2016年08月01日

ウイルス対策ソフトは何がいい?  (修理屋の本音)

お客様によく聞かれる質問です。



その場合、既に使われているソフトがあれば、
特にお勧めはしません。



購入直後であれば、
お勧めしても、気を悪くされるだけだからです。


その理由は、
MSE(マイクロセキュリティエッセンシャル)が
お勧めだからです。
(Windows8以降はWindows Defender に統合されています。)


このソフトは無料です。
無料のもので充分だと考えています。



ただし、お勧めしておいて矛盾しているかもしれませんが、
ウイルスバスターが私は好きです。




負荷が少なく、
スキャンが速いからです。
マカフィーも使っています。



これはあまり使わないパソコンに入れています。
仕事上、どうしてもMSEだけでは
機能が足りないのです。



検出率を上げるための
併用もあります。
(併用といっても、同じパソコンには入れていません。)


修理をしていて感じた事があります。


ウイルスに感染する人は、
何を入れていてもダメ。



逆にウイルス対策をしっかりとしようと考えられる方は、
あまり感染しない。と、いうことです。



ウイルスに感染する経路は、
人のスキを狙った物がほとんどです。



一番の対策は
普段から感染に気をつける使い方をする事だと、
常々感じています。

posted by エコ8 at 10:02| 修理屋の本音
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール