広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年09月25日

窒素ルール




問題集
演習問題とその解答を順次更新しています。。


構造解析資料
構造解析の際に必ず使う資料です。
かなり便利な資料だと思いますので参考にして下さい。


実験補助資料
現在作成中






窒素ルール


窒素ルールとは
構造解析をする際に、分子量からN(窒素)が含まれた構造かどうかを判断する時に
必要となる考え方である。

◆結論だけ言うと分子量が奇数の場合Nが含まれる可能性がかなり高くなる。
と言う事だ!!


わかりやすく説明すると




C1H4
の場合分子量は16

C2H6
の場合分子量は30

C3H6O2
の場合分子量は74
のように
Cの数×12 + Hの数×1 +Oの数×16
となり必ず偶数となる

窒素奇数が入った場合は
C1H5N
の場合分子量は31

C2H5N
の場合分子量43

C2H5NO2
の場合分子量75
のように
Cの数×12 + Hの数×1 + Oの数×16 + Nの数×14
となり奇数となる

しかし
窒素奇数が入った場合は
C1H4N2O2
の場合分子量76
と分子量が偶数になってしまうので、N(窒素)が奇数個含まれている
場合に主に役立つ。

分子量が偶数の場合でも、窒素が含まれている事さえ解っていれば
必ず2の倍数で含まれている事が判る!

構造解析を進めていく上でとても役に立つ知識なので
頭の片隅に入れておくと必ず役に立ちます。





















問題演習 構造決定

資料一覧
NMRスペクトル集(2)
演習問題(6)
不飽和度の計算方法(1)
窒素ルール(1)
1H NMRケミカルシフト(1)
13C NMRケミカルシフト(1)
NMR解析によるベンゼンの見かた(1)
Flavone の1HNMRのみでの見かた(1)
13C NMR 〜solvent residua(1)
1H NMR 〜solvent residual(1)
エバポレーターで溶媒を留去する際の沸点一覧(1)
その他(5)


オススメの書籍

よくある質問NMRスペクトルの読み方

価格:2,700円
(2016/1/15 12:41時点)
感想(0件)

バイオ画像解析手とり足とりガイド [ 小林徹也 ]

価格:5,400円
(2016/1/15 13:29時点)
感想(1件)

液クロ虎の巻 [ 日本分析化学会 ]

価格:3,024円
(2016/1/15 12:38時点)
感想(0件)

ここで差がつく有機化合物の構造決定問題の要点・演習 [ 西村能一 ]

価格:1,728円
(2016/1/15 13:56時点)
感想(1件)

有機化合物結晶作製ハンドブック 原理とノウハウ

価格:8,640円
(2016/1/15 13:57時点)
感想(0件)

ライフハックで雑用上等 忙しい研究者のための時間活用術

価格:2,808円
(2016/1/15 13:02時点)
感想(0件)

検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。