広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

高額案件となるクレジットカードの発行について

今回は特に高額案件となる、「クレジットカードの発行」の紹介です



クレジットカードの発行では、1件あたり4,000円〜20,000円相当のポイントがもらえます

あなたは今までの人生で何枚のクレジットカードを発行してきたでしょうか? 多い人なら8枚くらいは

発行したりしてるんじゃないんですかね。それら全てをポイントサイト経由で発行していたら何万何十万円

相当のポイントが全てもらえてたのです。残念ながら1回でも発行してると、解約してたとしても再発行

とみなされてしまうのでポイントは入りません。でも、安心してください、クレジットカードの

種類はいっぱいありますので自分が発行したことのないカードを発行してポイントをもらっちゃいましょう



クレジットカードを発行するにあたって注意事項があります。


1、もし審査落ちしたら、それから6ヶ月間は申し込まない

2、同じ3枚発行でも、1ヶ月間で立て続けに3枚発行するのと、1ヶ月に1枚ずつ3ヶ月かけて
  発行するのとでは審査の通りやすさが1ヶ月に1枚ずつの方が通りやすい

3、発行時、キャッシング枠の希望を0円にする(ポイント付与条件としてキャッシング枠の設定が
  必要な場合は条件を満たす最低額を設定し、ポイントが付与された後に0円にする)

4、保有しているクレジットカードのキャッシング枠は基本的に全て
  0円(最悪0円じゃなくても大丈夫)にしとく




何故かと言うとクレジットカードを発行するとき「CIC」(信用情報機関)と言う機関を通して情報

(発行しようとする人の情報)を確認し審査に入ります。なので短期間に何枚もの

クレジットカード発行申込をすると、カード会社から借り逃げの可能性を疑われ、審査に通る確率が

ゼロに近づきます、いわゆる「多重申込」です!中には20枚30枚といった大量のクレカを

保有する人もいますが、これらは長い年月をかけた成果であり、短期間にこれだけの枚数を

発行することは不可能なのです。



特に、「どうしてもカードが欲しい!」という気持ちから、審査落ちしたばかりなのに、次から次へと

申込することは事態を悪化させるだけです。審査に落ちれば落ちるほど、個人信用情報に傷つき、

ますます審査に通りにくくなります。


これらをうまく使って大量のポイントをもらっちゃいましょう。

外食でのポイント紹介について

今回は「外食でのポイント」の紹介です


皆さんは外食ってどれくらいの頻度で行っていますか?多い人は週に2〜3回くらい

行っているんではないでしょうか? あなたのその外食、支払いだけじゃないですか?

その、支払いしたレシートで何%かのポイントが貯まるんですよ


やり方は以下の通りです

1、ポイントサイトから飲食店を選び応募して受かったら、食べに行く

2、普通に支払いをしてレシートをもらって帰る

3、応募したURLからアンケートに記入し、レシートの写真をアップする


これだけで、飲食代金の25%〜100%に相当するポイントがもらえます。例えば、飲食代金の50%のお店に

2人で食べに行って代金が2万円だったとしたら、1万円相当のポイントがもらえるということなのです


この1万円相当のポイントは、

「住信銀行」「楽天銀行」「他銀行」「Amazonギフト」「iTunes」「Tポイント」「楽天Edy」「nanaco」

「ANA・JALのマイル」他

に交換することができます。



2万円全部あなたが支払う必要はありません。友達2人で居酒屋でも行けば、それくらいの金額ですよね?

でもあなたが支払う金額は、実際にはワリカンで1万円です。レシートをもらってアンケートを記入したら

1万円相当のポイントがもらえて自分の好きなように現金化や電子マネー化に換えられるので

実質タダみたいな物です。



やり方の説明は「ちょびリッチ」で説明します


どの店舗が自分に使える店舗かを

探してみましょう。

「モニターで貯める」をクリックします。
2.png


3.png「ちょびリッチモニターを探す」で行きたい

都道府県とエリアを選択、行きたいお店が

決まっていたら店名を入れて検索を

押すします。





店舗を見つけたら「利用する」をクリックします
4.png



無題.png
注意事項を読み「モニターに応募する」を

クリックします。





応募事前確認事項と、言う項目が出てきます、

ご利用ガイド、アンケートサンプルをよく読み

下の事前アンケートに答えます。

(企業側から欲しがりそうなアンケートに

するのが受かりやすいコツです。)
5.png


例えば「ご利用金額の40%還元」とあります。その横には「上限6,600pt」と書かれています。

ちょびリッチは2ポイントで1円相当なので、上限6,600ptというのは、3,300円相当のポイントと

いうことになります。

つまり、この店舗に2人で食べに行き、1万円支払ったとすると、40%の4,000円分が

ポイントバックされることになるんですが、上限が「6,600pt」までなので、4,000円分

まるまるはもらえず、3,300円相当のポイント6,600ptがもらえるということなんです。


人数が多ければ還元率より上限を重視した方が得策です。



このモニターのすごいところは、同じ店を上限人数を超えてなければ毎月1度づつ

繰り返し利用できるところなんです。毎月大量ポイントがもらえるのです。

経由のやり方について

今回は「経由のやり方」を説明します。


登録が終わりましたら、早速買い物をしてみましょう。
今回はハピタスで説明します。


まずはハピタスにアクセスしログインします。




楽天やYahoo!ショッピング、ヤフオクなどの利用を

するには、検索で楽天やYahoo!、ヤフオクと

検索します。例えば楽天市場を検索します。
スクリーンショット (75).png



スクリーンショット (76).png


楽天のサービスがずらっと出てきます。

1番目に表示されたのが楽天市場になります。






楽天市場の利用に関する詳しい説明が

書かれています。

1%は100円の買い物で1pt

1ptは1円相当なので1%になります。
スクリーンショット (76).png



「楽天市場」というところをクリックすると、楽天市場のトップページに飛ばされるので、

後はいつも通りに買い物をするだけです。ただし、楽天内の複数の店舗で買い物をするときは、

1店舗の買い物ごとにハピタス経由で楽天市場に入り直す必要があるのが難点です。




利用後の翌営業日に、サイト上部右の「Ⓟ」をクリックして、「すべての判定中履歴を表示」と

いうところを見てみましょう。
スクリーンショット (77).pngスクリーンショット (79).png


楽天市場ではなく楽天トラベルでの利用に

なっていますが、意味は同じです。左から、

記載日、確定日、状態、ポイント、宝くじ交換券と

書かれています。このように「判定中」が

「有効」と記載がされるのが利用後

翌営業日後になり、実際にポイントが

貰える(確定する)のは楽天市場の場合

約60日後です。「判定中」が「有効」となります。
スクリーンショット (83).png




今までのように楽天のトップページから買い物を始めると楽天ポイントしか貰えませんが、ハピタスを

経由することで、楽天ポイントとハピタスポイントの二重取りです。

クレジットカード決済なら、決済で貯まるポイントも合わせて三重取りと、言うわけです。

ポイントサイトの紹介

今回は「どのポイントサイトがいいか」を説明します

会員登録するにあたっての注意点

本名やメールアドレス、電話番号など登録したくないと、思うかもしれません、

ですが偽名や捨てアドなどで登録してしまって貯まったポイントを交換使用とした時、交換出来なかったり

アカウント停止になる可能性がありますのでやめましょう。

登録時のメールアドレスは新しく作るのをお勧めします、ポイント付きメールや報酬アップしましたメールが

来ます(重要メール以外来ない設定もできます)時々見れるメールアドレスがあると便利です




下のバナーから登録すると少しですが登録時にポイントが貰えます



・ハピタス

*1pt=1円。高額案件から小さな買い物まで、2000社以上の広告を掲載しているため、日常的に利用する
  ネットサービスの大半でポイントが付く

*独自のネット書店を持つため、書籍購入の還元率が非常に高い

*友達紹介制度で友達紹介をしていくならこれしかない(他のポイントサイトは対象外が多すぎる)

*クリック事態でポイントはもらえないが多いが代わりにくじがもらえて月単位と日単位があって当たれば
  1〜30000ポイントが取得可能

*アンケート調査が豊富

*11月9日までに登録して12月31日までに300ptを交換すると1000pt貰えます。

登録はこちら↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・ちょびリッチ

*総額65万円の友達紹介爆弾ボーナス

*最高100ptのガチャと、毎日100円を稼げるスロットがあり、スマホユーザーにもおすすめなサイト

*楽天市場が2%〜40%の還元率のショップあり

*アンケート調査が豊富

*お仕事で貯めるがある

*食事で貯めるがある

登録はこちら↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ポイントタウン

*超大手企業「GMOグループ」が運営を手掛ける安心度と信頼性の高いポイントサイト。
 急激に会員数を伸ばしてる

*無料コンテンツの充実がトップクラス

*会員ランクボーナスが最高15%も貰え、利用すればするほど得をする

*最安100円から即換金が可能。入金スピードも速め

*食事で貯めるがある

*登録するだけで500pt貰える

登録はこちら↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・モッピー

*1pt=1円の高いレートと、高い広告還元設定、ゲームやクリック、アンケートから在宅ワークまで、
  無料コンテンツが揃っている

*無料コンテンツだけでも結構稼げてしまう

*人気沸騰で急成長を遂げたサイト。会員数はげん玉にも匹敵する

*毎日必ずポイントが貰えるガチャを続けると、100ptが貰えるプレミアムガチャに挑戦できる

*スマホコンテンツが充実しているので、スマホ使いの人にもおすすめ

登録はこちら↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

この4ヶ所を説明します。


13.png
(PONEYは消去させていただきました)

ポイント価値とはサイト別のポイントの価値です、例えば「ポイントタウン」は20ポイントで1円相当なので

20000ポイントは1000円相当になります。「ちょびリッチ」は2ポイントで1円相当なので20000ptは

10000円相当になります




交換手数料とはポイントを電子マネーにしたり銀行に振り込んで現金化にする時に手数料が、

かかったりかからなかったりします。ほぼ無料なので気にしなくても大丈夫です。



交換日数とはポイントを電子マネーにしたり銀行に振り込む申請をしてから

ポイントが電子マネーになったり銀行に振り込まりたりする日数です。



友達紹介とは自分が登録したサイトから友達紹介ページを通して友達に教えた時に、

貰えるポイントです。友達紹介では「ポイントタウン」が一番多いですね。



ティア数と友達紹介%とは友達紹介で紹介した友達が1ヵ月に貯めたポイントの

何%かを自分にもそのポイントがもらえます。例えば「ちょびリッチ」で自分が1ヵ月で

1000ポイント貯めて、友達2人に教えたとし、2人がそれぞれ1000ポイントずつ

貯めたとします。「ちょびリッチ」では40%還元なので400ポイントずつ自分にポイントが

貰えますので1000+400+400となり1800ポイントが入ります

友達から400ポイント貰うわけではないので友達は1000ポイントのままで損をするわけではありません。

これが2ティア数です。3ティア数とは友達の友達が、ポイントを獲得した場合にも、 あなたやあなたの友達に

ポイントが貯まると言うことです。例えば「PONEY」で自分が1ヵ月で1000ポイント貯めて、友達2人に

教えたとし、その友達2人が2人ずつ紹介したとしたら4人が友達の友達になります、そうすると友達の2人が

それぞれ1000ポイントずつ貯めたとし友達の友達4人がそれぞれ1000ポイントずつ貯めたとます。

「PONEY」では友達が30%還元で友達の友達が20%還元なので友達が300ポイントずつと友達の友達が

200ポイントずつ自分にポイントが貰えますので1000+300+300+200+200+200+200となり

2400ポイントが入ると言うわけです。




家族登録とは家族に友達紹介として登録ができるかですただ広告によっては、同一の端末・同一の

IPアドレスでのご利用が重複と判断され、ポイント対象外となる場合が有りますので別々の端末での登録、

広告利用をお勧めします。



有効期限とはポイントサイトごとにポイント有効期限があります登録したポイントサイトを確認して

せっかく貯めたポイントを失効しないよう気を付けましょう。

友達紹介について

今回は、ハピタスの友達紹介制度「ハピ友」に関して解説します。


ハピタスはショッピング関連の広告案件に強く、他のポイントサイトと比較しても、還元率が

高くなっています。何か買い物をするとき、たいていのものはハピタスを経由することで最も

お得になるので、紹介する側としても、自信をもって、安心して紹介できます。


ただ、それだけでは、推奨するにはそれなりの理由があるに決まってます。その 最大の理由が

「ハピ友」という友達紹介制度です。他のほとんどのポイントサイトにも友達紹介制度は

ありますが、ハピ友は他とは決定的に違うところが あるのです。


ハピ友の基礎知識
40.png
ハピタスユーザーには一人一人固有のIDがあり、メールやブログ、SNSでクチコミを書く際、

この固有IDを含んだリンクを張ります。たとえばあなたが、AさんにLINEでハピタス登録リンクを

送るとしましょう。そこを経由してAさんがハピタスに登録すると、以降、永続的にハピ友と

いうことになります。


本当の友達である必要はありませんし、ハピ友になったからといって、何か交流が

あるわけでもありません。見ず知らずの人を紹介しても大丈夫です。ブログ経由で

広く紹介するのが一般的です。ハピ友がハピタスでポイントを貯めると、

その10%〜40%が、ハピタスからあなたにプレゼントされます。

勘違いしてはいけないのは、ハピ友の貯めたポイントが減らされて、あなたに付与される

わけではないということです。(減らされていくのはねずみ講やマルチ商法と言って犯罪です)

ハピ友の貯めたポイントはそのままで、それとは別個に、

あなたにも10%〜40%が付与されるのです。

ちなみにネズミ講というのは単純に孫から子に、子から親にお金を集めていく

会員制集金組織であり、完全に違法行為です。金銭が直接的に上部に

吸い取られていき、子や孫が増えるほど一番上の親が儲かるシステムですね。

これに対してマルチ商法というのは直接的に集金するのではなく、商品販売を

通して上部 が儲かる仕組みです。子や孫は「商品の仕入れ」をする必要があるため、

必ず金銭的負担があり、自分の下部に子や孫を増やしていかないと負担だけが残ります。

これは厳密には違法行為とはならないんですが、子や孫を増やす際に強引な手口が

必要になってくるため、友人を失うという最悪の結果を招くことになることは、あなたもよく

ご存知だと思います。現在もいろんなマルチ商法がありますよね。


話が脱線しましたが、ポイントサイトの紹介制度は、ハピ友の負担が全くありません。

負担を背負うのは、あくまでもポイントサイトの会社です。

ハピ友が増えると付与率があがる
41.png
ハピ友が増えていくと、人数に応じてあなたへの、ポイント付与パーセンテージが上がっていきます。

最大で40%がもらえます。あなたのハピ友が、Aさん1人というケースで説明します。

Aさんが11月に、クレジットカード発行案件で1万ポイントもらったとします。ハピ友1人の場合は、

ステージ1なので、あなたがもらえるのは1万の10%、つまり1,000ポイントになります。

これが12月5日に付与されます。

つまりハピタス側は、Aさんとあなたに合計11,000ポイントを支払うということ

になります。ハピ友が100人を超えると、付与率は40%にまではねあがります。

もしも100人のうちの一人、1万ポイントのカード発行案件をこなせ ば、

あなたには4,000ポイントが入ってくるということです。


他のポイントサイトとの最大の違い

基本的には他のポイントサイトも、全てこのような友達紹介制度となっています。それどころか、

モッピーやポイントタウンといったところでは、「人数に応じて」ではなく付与率が最初の1人目から

一律50%という超高レートだったりします。さらに、友達が一人登録してくれるたびに、

案件をこなさなくてもそれだけで350円〜500円相当のポイントがもらえます。


ハピタスは最大でも付与率40%。一人登録してくれるたびに100円相当のポイントしかもらえません。

では一体なぜ、ハピタスがおすすめされるのか?

それは、ハピタスには「友達報酬の対象外案件がない」からです。これがハピタスの

最大のポイントです。


先ほど、Aさんがクレジット発行案件で1万ポイントを獲得したケースを検証しました。

ハピ友が100人を超えていれば、その40%があなたに付与されますが、モッピーやポイントタウンと

いった友達報酬の付与率が50%という高レートのところでは、クレジットカード発行のような

高額案件や楽天市場での報酬も対象外となっているのです。


ポイントサイトでのクレジットカード発行案件は、最も安全安心で最も優先度の高い案件です。

この案件が報酬対象外では話になりません。これではいくら友達が大量ポイントを

稼いでくれていても、あなたには全然ポイントが入ってきません。


ハピタスでは、紹介人数がたとえ少なくても、ハピ友がアクティブに、

大量ポイントの案件をこなしてくれると、他のポイントサイトよりずっと多くの

ポイントがあなたに入るのです。


紹介人数の目安

良いことずくめのように思えるハピ友ですが、弱点もあります。

ハピタスの交換上限は毎月3万ポイントまで。ハピ友が100人、200人、300人と増えていくと、

毎月あなたにも たらされるポイントは10万や20万を超えることもあり、そうなると交換上限に阻まれ、

ポイントが貯まる一方で使うことができなくなってくるのです。唯 一、ハピタスが運営してる

ハピタス堂書店という「書籍、CD、DVD」が買えるショップでは、制限なくハピタスポイントを

使って買い物ができます。
posted by earnpocketmoney at 10:38| お小遣い稼ぎ

2016年09月01日

危険性について

今回はポイントサイトの危険性についてです


「ポイントサイト経由でクレジットカードを発行するだけで、1万円のお小遣い もらえるんだよ!」と話したら、

「世の中そんなうまい話があるものか!詐欺だ!」と言われ、全然理解してもらえないケースがあるみたいです。

世間一般の反応としては危険に思うのは当たり前ですよね。「無料でお小遣い稼ぎ」みたいな事を言われれば、

怪しいし、危険なように思えてしまいますよね。



ですが、最近では三井住友の「ポイントUPモール」でも同じ広告やっていてポイントが、貰えるのですが

ショッピング広告しかなく大量にポイントを稼ぐことはできず

ポイントサイトには到底かないません。(ポイントサイトも一部上場企業があります)


ポイントサイトへのお金の流れについてです。

たとえば、クレジットカードの発行案件。年会費無料のカードを作るだけで1万円も手に入るなんて、

うれしすぎることですよね。


そのお金を最初に出すのはもちろんカード発行会社で、カード発行会社は、新規入会者をもの凄く欲しがっています。

そのために必要な予算もしっかり組んでいて、新規入会者獲得の方法としては、「TVでCMを流す」

「雑誌に広告を載せる」「空港やショッピングモールなど、入会してほしい顧客がいそうな場所で勧誘する」など。

どれもかなりお金がかかることです。

TVCMに巨額のお金を投じると、企業イメージはアップするかもしれませんが、何人の人が

入会してくれるかはわかりません。これに対してポイントサイトは、入会してくれた人数に応じて報酬を

支払うという仕組みのため、企業にとって、費用対効果が高いのです。

カード発行会社は、効果のよくわからないTVCMや、雑誌広告、街中での勧誘に何千万、何億と使っているのと

平行して、確実な販促方法であるポイントサイトも行なっているわけです。

カード発行会社は広告宣伝費の一部として、たとえば500万円をポイントサイトに渡します。

ポイントサイトはその500万円を元手にカード入会者を 募ります。1枚カードが発行されるたびに1万円を

入会者に渡していき、250人集まったところでやめます。すると、ポイントサイトは250万円儲かり、

250人の入会者はそれぞれ1万円ずつもらえ、カード発行会社は250人の新規顧客を獲得して

入会者が使った分、儲かるわけです。


実際にはカード発行会社とポイントサイトの間には、さらに会社がありますが流れは同じです。



新規客が欲しい企業→ASP→ポイントサイト→入会者

と、言うわけで、危険性は無いのです。


posted by earnpocketmoney at 09:17| お小遣い稼ぎ

始めに

こんにちは


このブログは「給料以外にお金を稼ぐ方法がないか」と、思い調べてみると

なんと、いいサイトを何件も発見し、このブログを見たみんなが稼げるように

紹介していくブログです


皆さんはネットショッピングやオークション、トラベル系の予約、クレジットカードの発行、

ネット銀行口座開設、外食、スマホゲームの課金・曲のダウンロードは普段どうしてますか?

ネットショッピングやオークションではヤフーや楽天等の専用ホームページから買い物したり、

トラベル系の予約は専用ホームページから予約したり、クレジットカードの発行、

クレジットカードの発行は専用ホームページや空港・駅でパンフレットを持った呼び込みにて

申し込んだり、スマホゲームの課金・曲のダウンロードはゲーム内・アプリ内で決済してませんか?

こういった事をする時、ひと手間加えるだけで、楽天などの専用ホームページの

買い物・予約・発行・開設等で普段貰えるポイントとプラスしてポイントがもらえるんです。

買い物や予約をクレジットカード払いにすると買い物サイトや予約サイトとカード会社、

これから紹介するサイトの3ヵ所からポイントがもらえる事になります。



そのプラスしてポイントがもらえる方法が「ポイントサイト」と、言うサイトです

ポイントサイトの仕組みついて説明します

ネットショッピングをする時、ショッピングしたいサイトを検索したり、ブックマークに

登録してあるトップページから買い物を始めると思うのですが、この流れにポイントサイトを

経由することによって、ポイントがポイントサイトにもプラスして、余計にもらえるようになると

いうのがポイントサイトの仕組みなんです。ポイントサイトを経由してから買い物を

ネットショッピングですれば、ネットショッピングサイトのポイントも、もらえてさらに

ポイントサイトのポイントも、もらえるので、二重取りになるのです。

さらに支払いをクレジットカードで決済することによって、決済で貯まるポイントも

合わせて三重取りになると言うことです。

*注意事前に買い物かごに入っている商品をご購入された場合はポイント付与対象外になるサイトもあります


ポイントサイトを利用すれば、どんどんポイントが貯まります。

ポイントサイトのポイントは「住信銀行」「楽天銀行」「他銀行」の現金化

「Amazonギフト」「iTunes」「Tポイント」「楽天Edy」「nanacoギフト」

「ANA・JALのマイル」などの電子マネーに換えられます。


*注意 紹介するポイントサイト以外では悪質なサイトが中にはあります
登録時にお金を請求されたり、ポイントサイトと関係ないメールが大量に来たり、
即何万プレゼントと書いてあるサイトで登録したら退会ページがなかったりしますので
怪しいサイトには登録しないようにしてください。
ポイントサイトでは電話番号の認証を要求されますが、電話番号を登録したからといって
勧誘電話やイタズラ電話などは来ません。この3年間一度もありませんでした。
ノーリスクがポイントサイトです

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。