広告

posted by fanblog

2016年09月02日

高額案件となるクレジットカードの発行について

今回は特に高額案件となる、「クレジットカードの発行」の紹介です



クレジットカードの発行では、1件あたり4,000円〜20,000円相当のポイントがもらえます

あなたは今までの人生で何枚のクレジットカードを発行してきたでしょうか? 多い人なら8枚くらいは

発行したりしてるんじゃないんですかね。それら全てをポイントサイト経由で発行していたら何万何十万円

相当のポイントが全てもらえてたのです。残念ながら1回でも発行してると、解約してたとしても再発行

とみなされてしまうのでポイントは入りません。でも、安心してください、クレジットカードの

種類はいっぱいありますので自分が発行したことのないカードを発行してポイントをもらっちゃいましょう



クレジットカードを発行するにあたって注意事項があります。


1、もし審査落ちしたら、それから6ヶ月間は申し込まない

2、同じ3枚発行でも、1ヶ月間で立て続けに3枚発行するのと、1ヶ月に1枚ずつ3ヶ月かけて
  発行するのとでは審査の通りやすさが1ヶ月に1枚ずつの方が通りやすい

3、発行時、キャッシング枠の希望を0円にする(ポイント付与条件としてキャッシング枠の設定が
  必要な場合は条件を満たす最低額を設定し、ポイントが付与された後に0円にする)

4、保有しているクレジットカードのキャッシング枠は基本的に全て
  0円(最悪0円じゃなくても大丈夫)にしとく




何故かと言うとクレジットカードを発行するとき「CIC」(信用情報機関)と言う機関を通して情報

(発行しようとする人の情報)を確認し審査に入ります。なので短期間に何枚もの

クレジットカード発行申込をすると、カード会社から借り逃げの可能性を疑われ、審査に通る確率が

ゼロに近づきます、いわゆる「多重申込」です!中には20枚30枚といった大量のクレカを

保有する人もいますが、これらは長い年月をかけた成果であり、短期間にこれだけの枚数を

発行することは不可能なのです。



特に、「どうしてもカードが欲しい!」という気持ちから、審査落ちしたばかりなのに、次から次へと

申込することは事態を悪化させるだけです。審査に落ちれば落ちるほど、個人信用情報に傷つき、

ますます審査に通りにくくなります。


これらをうまく使って大量のポイントをもらっちゃいましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5385659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。