広告

posted by fanblog

2016年09月02日

友達紹介について

今回は、ハピタスの友達紹介制度「ハピ友」に関して解説します。


ハピタスはショッピング関連の広告案件に強く、他のポイントサイトと比較しても、還元率が

高くなっています。何か買い物をするとき、たいていのものはハピタスを経由することで最も

お得になるので、紹介する側としても、自信をもって、安心して紹介できます。


ただ、それだけでは、推奨するにはそれなりの理由があるに決まってます。その 最大の理由が

「ハピ友」という友達紹介制度です。他のほとんどのポイントサイトにも友達紹介制度は

ありますが、ハピ友は他とは決定的に違うところが あるのです。


ハピ友の基礎知識
40.png
ハピタスユーザーには一人一人固有のIDがあり、メールやブログ、SNSでクチコミを書く際、

この固有IDを含んだリンクを張ります。たとえばあなたが、AさんにLINEでハピタス登録リンクを

送るとしましょう。そこを経由してAさんがハピタスに登録すると、以降、永続的にハピ友と

いうことになります。


本当の友達である必要はありませんし、ハピ友になったからといって、何か交流が

あるわけでもありません。見ず知らずの人を紹介しても大丈夫です。ブログ経由で

広く紹介するのが一般的です。ハピ友がハピタスでポイントを貯めると、

その10%〜40%が、ハピタスからあなたにプレゼントされます。

勘違いしてはいけないのは、ハピ友の貯めたポイントが減らされて、あなたに付与される

わけではないということです。(減らされていくのはねずみ講やマルチ商法と言って犯罪です)

ハピ友の貯めたポイントはそのままで、それとは別個に、

あなたにも10%〜40%が付与されるのです。

ちなみにネズミ講というのは単純に孫から子に、子から親にお金を集めていく

会員制集金組織であり、完全に違法行為です。金銭が直接的に上部に

吸い取られていき、子や孫が増えるほど一番上の親が儲かるシステムですね。

これに対してマルチ商法というのは直接的に集金するのではなく、商品販売を

通して上部 が儲かる仕組みです。子や孫は「商品の仕入れ」をする必要があるため、

必ず金銭的負担があり、自分の下部に子や孫を増やしていかないと負担だけが残ります。

これは厳密には違法行為とはならないんですが、子や孫を増やす際に強引な手口が

必要になってくるため、友人を失うという最悪の結果を招くことになることは、あなたもよく

ご存知だと思います。現在もいろんなマルチ商法がありますよね。


話が脱線しましたが、ポイントサイトの紹介制度は、ハピ友の負担が全くありません。

負担を背負うのは、あくまでもポイントサイトの会社です。

ハピ友が増えると付与率があがる
41.png
ハピ友が増えていくと、人数に応じてあなたへの、ポイント付与パーセンテージが上がっていきます。

最大で40%がもらえます。あなたのハピ友が、Aさん1人というケースで説明します。

Aさんが11月に、クレジットカード発行案件で1万ポイントもらったとします。ハピ友1人の場合は、

ステージ1なので、あなたがもらえるのは1万の10%、つまり1,000ポイントになります。

これが12月5日に付与されます。

つまりハピタス側は、Aさんとあなたに合計11,000ポイントを支払うということ

になります。ハピ友が100人を超えると、付与率は40%にまではねあがります。

もしも100人のうちの一人、1万ポイントのカード発行案件をこなせ ば、

あなたには4,000ポイントが入ってくるということです。


他のポイントサイトとの最大の違い

基本的には他のポイントサイトも、全てこのような友達紹介制度となっています。それどころか、

モッピーやポイントタウンといったところでは、「人数に応じて」ではなく付与率が最初の1人目から

一律50%という超高レートだったりします。さらに、友達が一人登録してくれるたびに、

案件をこなさなくてもそれだけで350円〜500円相当のポイントがもらえます。


ハピタスは最大でも付与率40%。一人登録してくれるたびに100円相当のポイントしかもらえません。

では一体なぜ、ハピタスがおすすめされるのか?

それは、ハピタスには「友達報酬の対象外案件がない」からです。これがハピタスの

最大のポイントです。


先ほど、Aさんがクレジット発行案件で1万ポイントを獲得したケースを検証しました。

ハピ友が100人を超えていれば、その40%があなたに付与されますが、モッピーやポイントタウンと

いった友達報酬の付与率が50%という高レートのところでは、クレジットカード発行のような

高額案件や楽天市場での報酬も対象外となっているのです。


ポイントサイトでのクレジットカード発行案件は、最も安全安心で最も優先度の高い案件です。

この案件が報酬対象外では話になりません。これではいくら友達が大量ポイントを

稼いでくれていても、あなたには全然ポイントが入ってきません。


ハピタスでは、紹介人数がたとえ少なくても、ハピ友がアクティブに、

大量ポイントの案件をこなしてくれると、他のポイントサイトよりずっと多くの

ポイントがあなたに入るのです。


紹介人数の目安

良いことずくめのように思えるハピ友ですが、弱点もあります。

ハピタスの交換上限は毎月3万ポイントまで。ハピ友が100人、200人、300人と増えていくと、

毎月あなたにも たらされるポイントは10万や20万を超えることもあり、そうなると交換上限に阻まれ、

ポイントが貯まる一方で使うことができなくなってくるのです。唯 一、ハピタスが運営してる

ハピタス堂書店という「書籍、CD、DVD」が買えるショップでは、制限なくハピタスポイントを

使って買い物ができます。
posted by earnpocketmoney at 10:38| お小遣い稼ぎ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。