フィリピン情報vol.662

フィリピン保健省ダバオ支部によると、4月25日現在、新型コロナウィルスに
感染したダバオ市内の患者は104名であることが発表された。うち17名が死亡し、
54名は既に回復したという。

ダバオ市では4月4日から26日まで強化されたコミュニティ防疫施策を導入して
いたが、その措置を5月15日まで延長し、より一層厳しい都市封鎖施策を
取っている。 しかしながら、集団感染が疑われるケースも発生し、
市内複数のバランガイ(行政の最小単位)でロックダウン(封鎖)
という事態を招いている。

ダバオ市のサラ・ドゥテルテ市長は、ロックダウンを実施している
バランガイのうち、23-Cとレオンガルシアは検査の結果、62名中、
4名が感染していることが判明したと述べた。またバランガイ21-C
についてはロックダウン解除を決定し、わずか2日間での解除となった。
Davawatchより

フィリピン情報vol.661

サラ・ドゥテルテ市長は15日、地元紙のインタビューにおいて
保健省の助言などを熟慮し、ダバオ市での強化されたコミュニティ防疫を
26日まで延長する方向で進めており、17日までに詳細を発表すると述べた。

その一環として、ダバオ市は現在食料品や医薬品の購入のため、市民が外出
することを認めていたが、違反者が続出していること鑑みて、より一層厳しい
外出禁止制限を設けると発表した。

新たな外出制限は、今まで認められていた食料品や医薬品の購入のための
外出も特定の日程以外は禁止するという。具体的には、市民に配布されている
FM(フード・メディカル)パス番号の最初の一桁が奇数の場合は月・水・金、偶数の
場合は火・木・土以外は外出不可、日曜日に至ってはすべての市民の外出を禁じる
という厳しいものとなる。

ダバオ市警察によると、新外出禁止令の施行は4月18日からはじめ、市内46か所に
検問所を設け、取り締まりを強化するという。
   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事