フィリピン情報vol.657

ダバオ市に、24時間利用が可能な新しい市立図書館が建設されている。

City Library and Information CenterのSalome Enoc氏によると
2020年8月の完成を目指し、建物の建設工事が進められているという。
同氏は、建物の工事は97%が既に完了しており、工事の完了が
近づいていることを強調した。

当初、建物の工事は2019年4月の完成を目指していたが
予算などの制約により工事は一時中断を余儀なくされ、ダバオ市が
建設への補正予算承認後に工事が再開された。

新しい市立図書館は、バランガイ34-DのC. Bangoy通り沿いに開設され
24時間開館される予定だ。4階建ての館内には、カフェテリア
子供向け図書コーナー、会議室なども設置される。

また、現在運営されている既存のダバオ市立図書館は、
San Pedro通り沿いに位置しており、開館時間は午前7時から
午後7時までとなっている。
Davawatchより

フィリピン情報vol.656

ダバオ市は、新型コロナウイルスの流行により、第83回「Araw ng Davao」
いくつかの主要イベントを中止すると発表した。

サラ・ドゥテルテ市長は2月10日の記者会見において、世界で猛威をふるっている
新型コロナウィルスについて言及し、ダバオ市ではまだ症例は確認されていないものの
数百人、数千人規模の感染者が確認された場合、市内の医療施設では対応しきれなくなる
恐れがあるとの見解を示した。また、多くの人々が集まることをできるだけ避け
集団感染によるウイルスの拡散を防止するとも付け加えた。

サラ市長は例外として、3月1日の感謝祭ミサは予定通り執り行われるとしており
カレンダー通り3月1日と3月16日の祝日は有効であることを強調した。
同市長によると「Araw ng Dabaw」で予定されていたイベントについては
全て2021年に開催されるという。
Davawatchより

ダバオには年に2回、大きなお祭りイベントがあり、1つが毎年3月16日の
「ダバオの日」を祝う市制記念日のお祭りアラウ・アン・ダバオ
「Araw ng Dabaw(アラウ・アン・ダバオ)」で、もう1つが8月に行われる
収穫祭、「Kadayawan Festival(カダヤワン・フェスティバル)」である。
   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事