フィリピン情報vol.635

ダバオ市のカカオ産業が海外でも認識されたことを示す嬉しい朗報が入ってきた。
ダバオのマラゴスチョコレートが、英国の「アカデミー・オブ・チョコレート
(Academy of Chocolate:以下AOC)2019」のフィリング・チョコレート部門にて
3つの銅賞及び2つの表彰を獲得したのだ。

今回受賞したチョコレートはそれぞれ、72% ダークのガナッシュ、ラムプラリネ、
クーベルチュールチョコレートがけのアーモンドチョコとなっている。
また、Malagos Agri-Ventures社のクーベルダークチョコレートがけの
干しサワーソップおよびカカオニブが表彰された。

AOCは英国で開催される国際イベントであり、世界各地からのチョコレートを
品評・試食するコンテスト。
本イベントはカカオ栽培国に対し更なる機会をもたらすために高級チョコレートの
需要を増やすことを目指している。

フィリング・チョコレート部門の結果は4月28日に発表された。
別部門に関しては未だ発表がないものの、マラゴス・チョコレートは
去年の同イベントでも5つの賞を受賞していることから、これまでの業績から
他の部門でも賞を受賞したいと期待している。

Davawatchより

フィリピン情報vol.634

Davao City Economic Enterprise(以下CEE) はこの度、建設予定の4階建ての
アグダオファーマーズマーケットに続き、ダバオ市内の生鮮市場の修復を検討
していることを発表。

その中でもバンケロハン公共市場は市内最大市場の一つであることから、
CEEは同市場の修復を目指している。
CEE代表のMaribeth Lumactod氏によれば、魚介類を扱うエリアの排水溝が
溢れ出すといった衛生面での苦情が寄せられているため、緊急な修復が必要
であることを判断したとのこと。

一方で20億ペソ相当のアグダオ公共市場(Agdao Public Market)の
修復プロジェクトは、2021年までに完了する予定だ。また修復工事中
行商人たちは一時的に第1及び第3施設で営業することが認められ
本工事による露店業者の数とその収入の低下はなかったと述べた。

この他にも、CEEはパナカン公共市場も修復対象の一つとして
検討していることを明らかにした。

公共市場の修復は、健全な都市としての地位確立を目指すダバオ市の目標
を大いに支え、さらに市場の向上は地域経済の成長にも繋がるだろう。


Davawatchより
   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事