フィリピン情報vol.486

フィリピン航空初の国際線キャビンアテンダントだった

レベッカ・ヴェルゾサ・サントスさんが12月14日にニューヨーク市で他界した。

享年92歳。サントスさんは同社の乗組員専用訓練マニュアルを執筆した他、

飛行機日本航空の創設時にキャビンアテンダントの訓練を行ったことでも知られている。

フィリピン情報vol.485

次期大統領選への出馬を発表したダバオ市のドゥテルテ市長は

大統領に当選した暁には全国で爆弾爆竹を禁止すると伝えた。

ダバオ市では2001年から爆竹の販売や使用が禁止されている。

フィリピンでは新年を爆竹を鳴らして祝う風習があり、毎年多くの市民が負傷している病院

フィリピン情報vol.484

ミス・ユニバース世界大会で栄冠かわいいに輝いたフィリピン代表

ピア・アロンゾ・ウォルツバックさんが今年、アキノ大統領と交際していたものの

後に破局したことに関連して、同大統領の妹でタレントのクリス・アキノさんは

「彼女は彼のことを好きではなかったみたい」と伝えた。

フィリピン情報vol.482

20日ラスベガスで開催されたミス・ユニバース世界大会で

フィリピン代表ピア・アロンゾ・ウォルツバックさんぴかぴか(新しい)が栄冠に輝いたが

司会者がコロンビア代表を勝者と発表するハプニングあせあせ(飛び散る汗)があった。

日本代表の宮本エリアナさんはトップ10。

フィリピン情報vol.481

比ラジオ局dzRHが行った次期大統領選支持率調査で、ダバオのドゥテルテ市長が

大統領として、エスクデロ上院議員が副大統領候補としてトップに立った。

大統領支持率2位はグレース・ポー上院議員

副大統領候補支持率2位はフェルディナンド・マルコス上院議員だった。


フィリピン情報vol.480

比保健省が、イロコスノルテ州で10才の男の子が爆竹で左手を負傷したと伝えた。

同省は7日より違法な爆竹の取り締まりを強化するという。

フィリピンでは新年をどんっ(衝撃)爆竹で祝う習慣がある。

フィリピン情報vol.479

大統領府は、天皇皇后両陛下が来年1月26日〜30日にフィリピンを公式訪問すると発表した。

日本の天皇イベントが訪問するのは初めて。2016年は両国の国交樹立60周年。

フィリピン情報vol.478

ホンダ・カーズ・フィリピンが今年1月〜10月の販売台数は16,046台で前年同時期比44%増と伝えた。

人気車種トップは前年に引き続きCityで全体の46%を占める。

MobilioとHR-Vの売り上げも上々だという車(セダン)
   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事