フィリピン情報vol.393

フィリピン統計庁は2014年第2四半期におけるダバオ地域の輸入額は

総額およそ3億5千468万米ドルと伝えた。

主な商品は石油および歴青油、クラフト紙、建造物の部品などで、

主に台湾、シンガポール、タイなどから輸入されているという。

フィリピン情報vol.392

LCCセブパシフィック航空がマニラ〜羽田便の就航を目指し飛行機

12月10日に民間航空委員会と協議するという。

同路線は週14往復がフィリピン航空に割り当てられているが、

現在週7往復のみ就航している。

セブパシフィック航空には利用されていない

夜深夜便が割り当てられる可能性がある。

フィリピン情報vol.391

シンガポールを公式訪問していたアキノ大統領が19日、

ショッピングモール「ラッキープラザ」内にある

比系ハンバーガーチェーン「Jollibee」(ジョリビー)で

昼食をとったという。

ファーストフードジョリビーは同国に2店舗ある。

フィリピン情報vol.390

21日午前9時28分に成田に向けてニノイ・アキノ国際空港ターミナル3を出発した

全日空NH950便が、離陸直後の10時19分に同空港に引き返し緊急着陸した。

離陸直後にコクピットから煙が出たという。

フィリピン情報vol.389

フィリピン外務省は、トルコとの間で新たな航空協定を結んだと伝えた。

フィリピン籍の航空会社がトルコのイスタンブールと

アンカラに週3便就航するという。

また、トルコ籍の航空会社がトルコからクラークとマニラに週3便就航するという。

フィリピン情報vol.388

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル3付近にある卵型の彫刻が、

交通渋滞の緩和を理由に撤去される可能性があるという。

2010年に建設された同彫刻は、マニラ国際空港公団と首都圏開発局が

行ったデザインコンペで優勝したデザインで、

費用は5千万ペソとも3億9千万ペソとも言われている。

フィリピン情報vol.387

名古屋発マニラ行きの飛行機フィリピン航空PR347便が14日午後1時32分頃、

ニノイ・アキノ国際空港に緊急着陸した。エンジン1基が故障したためだという。

乗員乗客160人に怪我はなかった。

フィリピン情報vol.386

アキノ大統領がパサイ市フィリピン開発フォーラムで6日

2015年にはミンダナオ島の電力不足ひらめきが解消されると伝えた。

フィリピン情報vol.385

ベトナム政府は、フィリピンから植物商品の輸入を許可したと伝えたクリスマス

許可された商品には、カベンディッシュバナナ、パイナップル

、ドライマンゴー、バナナチップス、パイナップルの缶詰などが含まれているという。

フィリピン情報vol.384

フィリピン貿易産業相は、庶民の食生活に欠かせないパン「Pandesal」(パンデサール)の価格が、

ファーストフード今月7日から値下げになる見通しを伝えた。

10個入りが0.25ペソ安くなり、22.50ペソになるという
   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事