フィリピン情報vol.595

ミンダナオ紛争和平の行方を左右するバンサモロ基本法の審議が大詰めを迎えている。

十数万人の犠牲者を出したとされるフィリピン・ミンダナオ紛争和平の行方を
左右するバンサモロ基本法(BBL)法案の審議が大詰めを迎えている。

ドゥテルテ大統領が月内会期中に可決するよう議会に要請。
期限が迫る中、議会が再開する15日から上下両院が深夜まで
「マラソン審議」を行う案も持ち上がっている。

 イスラム教徒のサンコパン下院議員(アナック・ミンダナオ)によると、
下院の地方自治委員会と平和統合調和特別委員会の合同委員会は15日にも、
本会議でのBBL法案審議と、現在のイスラム教徒自治区(ARMM)の
廃止を求める委員会報告を承認する見通し。

この記事へのコメント

   
プロフィール

ドリパラ
     南国ダバオが好きです。    (o´・Υ・)ノ・*:..o○ョロシクゥ○o..:*・ヽ(・Υ・`o)
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事