広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年04月19日

ドローンについて

 ドローンを作ってみたい!とはいいつつも、実はほとんどドローンについて調べていませんでした…。
というわけで、自分のためにも、ざっくりと調べてみました。

ドローンって?
 Wikipediaで軽く見てみました。Droneはもともと、♂のハチを指す英語らしいです!これにちなんで、ブーンと自律飛行する飛行物体のことをドローンと呼ぶみたいです。たまにニュースで見ていた無人航空機なんかもドローンです。最近はドローンといえば、マルチコプター(回転する翼が3つ以上あるヘリコプター)のことを指すのが一般的です(私もドローンといえばこれしか無いと思ってました。)ここでは、マルチコプターという意味でドローンという言葉を使います(^_^;)

ドローンと法律
 最近、ニュースでドローン絡みの問題をたくさん見るようになりました。ドローンの普及はどんどん進んでいるので、将来ドローンによる事故を減らすために、法律規制もどんどん進んでいくでしょう。
現在、200g以上の重量があるドローンは、航空法で定める以下の飛行ルールに従わなければならないようです。
飛ばす場所について
・空港周辺、人口集中地区、150m以上の高度
は許可を受けないかぎりは飛行禁止!
飛行方法について
・太陽が沈んでいる時間
に飛行させることはダメ!
・目視できない範囲、他人または物件から30m未満の距離、イベントが開催されている場所の上空
で飛行させることはダメ!
・危険物を輸送する、物を投下させる
ことはダメ!です!
200g以下の重量のドローンなら、基本的に制限は無いのかな?
人に迷惑をかけずに安全に運用したいですね。

ドローンの構造
 ドローンといえば、たくさんあるローター(回転翼)です!ローターの数によって別に名前があって、ローターが4つだとクアッドコプター、6つだとヘキサコプター、8つだとオクトコプターと呼ばれます。とりあえず翼が付いたモーターがたくさんあれば適当に飛ぶのかと思っていましたが、ちゃんと細かくモーターの動きを制御しないと全然だめなんですね。そのためにモーターの他に、ドローンの脳みそになるマイクロコンピュータ、ドローンの姿勢を知るための色々なセンサを搭載しなければなりません。
blog絵160419.png

 ドローン自作への道は長そうです。少しずつ少しずつ頑張ります(*^_^*)
ファン
検索
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
藤咲まりもさんの画像
藤咲まりも
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。