2021年07月29日

仕事をする理由は?




From ヨッシー

生きていくためには、何か仕事をして報酬を得なくてはいけません。

自分の好きなことや得意なことがそのまま仕事になるといいのですが、現実的には、嫌な仕事でも我慢してやらなくてはいけないというケースも少なくありません。

仕事についての考え方は。大きく分けると次の3種類に分けられます。

それは「労働」「キャリア」「天職」といった呼び方になります。

「労働」のモチベーションになるのは賃金を得ることです。

給料をもらうことが目的になってしまうので、どちらかというとあまり楽しんで仕事をするというよりも、嫌々ながら仕事に従事するといった感じになってしまいます。

次の「キャリア」のモチベーションになるのは、お金や昇進、名誉、権力といったものになります。

自分の明確な目標に向かって努力することができます。

いつも勝つために競争しているので、ややストレスを抱えやすくなってしまうことがあります。

目標を達成したとしても、次の目標、また次の目標と、常に心を奮い立たせていく必要があります。

最後の「天職」は、自分らしさを存分に発揮できて、仕事をすること自体がとても楽しく感じることができます。

仕事をすること自体がワクワクできることなので、エネルギーも枯渇せずに努力することができます。

あなたにとって仕事は、「労働」「キャリア」「天職」のどれだと思いますか?

実は、それを決めるのは、自分の心次第になるということです。

どんな仕事であれ、その仕事に意義を見出して、楽しみながら取り組める人は「天職」と感じて働くことができます。

同じ仕事であっても、いやいや仕事をして雑務をしていると感じているのであれば、その仕事は苦しい「労働」になってしまうのです。

どんな仕事であれ、良い部分と悪い部分があると思います。

そのどちらをクローズアップして見るかによって、仕事の捉え方は全く違ったものになるのです。

大切なことは自分が選択した職業を、自分自身がどう見ているのかということになります。

もしも、今の仕事が嫌で嫌で仕方がない時には、転職という選択もあるかもしれませんが、どんな仕事であれ、実際に始めてみると大変で辛いことはやっぱりあります。

仕事を変えることを考える前に、仕事に対する自分の見方を変える努力が必要です。

今の嫌だと思っていた仕事に、自分なりの大きな意義を見いだせた時、「労働」は「天職」へと変わります。

どうせ働かないといけないのなら、「天職」として働けた方がいいに決まっています。

自分の仕事に誇りを持って「天職」として仕事をしてみると、いい方向に進んでいける気がします。

960398_m.jpg








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10878164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
こちらもどうぞ!
" >最安値チケットをお探しの方はコチラ
" >九州グルメ大集合!
" >ご当地グルメ!いいとこどり
" >いつまでも美肌を保ちたいあなたに
プロフィール
ヨッシーさんの画像
ヨッシー
プロのコピーライターとして九州で活動しています。読者の皆さんが元気でポジティブになれる情報や、笑顔で過ごせるために役立てる情報をたくさん発信していきます。これからもよろしくお願いします。アニメを使ったプロモーション動画作成もやっています。宣伝広告作成が必要な方は遠慮なくご相談ください。
プロフィール
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ