2021年09月20日

願いを叶えたければ





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

願いを叶えたければ「願い事」より「思い込み」だ。

こんな内容の話が、ふとコンビニで目にした本の中に書いていました。

そこに書かれていたのは「潜在意識」にインプットされている「思い」が現実を創っていくということでした。

自分が普段から「無意識で思っていること」や「自分に対する思い込み」が現実を作り上げていると言うのです。

なので「たくさん妄想して願いを叶えたいものに頭の中で先になってしまえ」と言う内容の話でした。

とはいうものの、実際になれていないものや達成できていないことを、本当になった気分やできた気分になるのはかなり難しいことですよね。

いくら口で宣言したとしても、強がっているだけで心の中に大きな不安が残ったままでは、潜在意識の力が動くはずはありません。

むしろ大きな不安がある想像の方に潜在意識の力が使われてしまって、願いの叶わない現実が引き寄せられているんだろうなと思ってしまいます。

「引き寄せの法則」というものがありますが、それは自分が放っているエネルギーと同じものを現実でも引き寄せるといいます。

自分の心が「不安感」でいっぱいなのか「安心感」でいっぱいなのかには注意を向ける必要がありそうです。

自分の心が「満たされている」のか「欠乏しているのか」も大きな違いを生むのかもしれません。

自分の心が「感謝や喜び」でいっぱいなのか「不平や悲しみ」でいっぱいなのかもポイントになるかもしれません。

夢や妄想を想像するのにお金はかかりません。

タダでできることなので、ダメもとでやってみても面白いかもしれませんよ。

もしも、本当に夢が叶ったら儲けもんですもんね。

なので少し時間が取れる時に、リラックスできる音楽を流しながら、理想の自分になるワークをやってみることを試してみたいと思います。

願いを叶えるために、ただ願うのでなく、実際に実現したと思い込んでイメージの中で現実として作り出してしまえばいいだけです。

夢は本気で思い込むことで実現に向けての推進力を増大してくれることは間違いありません。

ちょっと試してみる価値はありそうかなと思います。

2824153_m.jpg









2021年09月19日

シルバーウィークですけど




From ヨッシー

今年のシルバーウィークは緊急事態宣言下で連休です。

人の混雑を避けて自宅で過ごす連休になりそうですが、人流が増えることでコロナ感染者が再び増加して、第6波の入口にならないかと内心、心配しているところです。

さてシルバーウィークという名前は、1950年代にゴールデンウィークと一緒に11月3日の文化の日を中心とした期間のことを指していたらしいのですが、その呼び名は定着せずに消えていったそうです。

それから50年経ってから2000年代になって、制度の大生などによって誕生した大型連休のことをシルバーウィークと呼ぶようになったそうです。

敬老の日を含むという意味でシルバーウィークと名乗っていると思ったのですが、どうやら由来はそれと違うようです。

厳密に言えば、今年の場合は3連休なので、厳密にいうとシルバーウィークとは呼べないようです。

シルバーウィークと呼べるのは、第3月曜日である敬老の日と秋分の日が2日違いだった場合に、祝日と祝日の間がこくもんの祝日になって、最大5連休の大型連休が生まれることがあるんです。

前回は2015年に5連休になったのですが、この5連休になったときを「シルバーウィーク:と呼ぶようです。

次回のシルバーウィークは2026年に出現するようです。

でも、この5連休は滅多に怒らない希少価値のあるものなので「プラチナウィーク」と呼ばれることもあるようです。

というわけで、この3連休もシルバーウィークと呼ぶようにしますが、人の多いところに遊びにいくのはもうちょっと辛抱することにします。

早くみんなが安心して交流できる世の中に戻ってくれることを願うばかりです。

コロナが収束したときに「やりたいリスト」でも作っておいて、実際に行ったことを空想して楽しむのもいいかもしれないですね。

3920833_m.jpg








2021年09月18日

インナーマッスルを嫌える呼吸法




From ヨッシー

インナーマッスルを鍛えて、姿勢も良くなって、筋トレ代わりになる呼吸法があります。

それが「ドローイン」です。

「ドローイン」は空気をゆっくり吸い込んでお腹を膨らませて、ゆっくり息を吐き出しながらお腹を凹ませていきます。

呼吸法と筋トレを兼ね備えているので、スポーツ現場でも多く活用されています。

「ドローイン」のポイントは姿勢を正して行うことで、姿勢が良くなるという効果もあります。

体幹の強化に欠かせないインナーマッスルである横隔膜や腹横筋を鍛えることができます。

単純な動きなのですが、体の内側からお腹が絞れて腹圧が高まり、腹圧にかかわる横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群にも刺激を与えることができます。

対幹部を効果的に強化でき、アウターマッスルとの連動性も高まります。

動かせる筋肉が増えることで基礎代謝も上がり、脂肪燃焼にも効果が高まります。

また腹圧が高まることで内臓の働きが活性化し、睡眠のリズムや自律神経のバランスを良くすることもできます。

さらに成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

夕方から夜にドローインを行うことで、入眠後の成長ホルモンの働きが良くなると言われています。

体幹トレーニングをするときには、がむしゃらに腹筋や背筋をするだけでは効果が上がりづらいです。

ドローインの大切さも理解して、腹式呼吸をしながら効果的に体幹を鍛えることで、使える身体に変えていくことができます。

4597758_m.jpg









2021年09月17日

体の負担を減らすベッドと枕の選び方




From ヨッシー

睡眠時間はたっぷりとったはずなのに、なんだか体や腰が痛いし、疲れが取れていないなと悩んでいる人は少なくありません。

もしかすると、その原因は寝返りをう甘く打てていないことにあるかもしれません。

寝返りは快適な質の高い睡眠をとるためにも、腰痛などの不調を改善するためにも必要な動きだと言われています。

寝返りの回数を増やすためには寝具環境がポイントになります、

ベッドは、柔らかくて身体が染み込んでしまうものは、安定しすぎてしまい寝返りを打ちにくくなってしまうことがあります。

少し硬めのものを選んだ方が、寝返りの回数も増えて腰の負担が軽減されます。

寝ている間にずっと仰向けで寝ていることはなくて、右を向いたり左を向いたりするので、そのことも考慮に入れて枕を選ぶ必要があります。

枕の高さは、仰向けに寝たときに腰をベッドにつけていられる高さがベストになります。

でも、横向きになったときに同じ高さだと、下側の肩甲骨が前にでて巻き型になるので肩こりの原因になります。

横向きに寝るときには巻き型にならないように、枕の高さが少し高くなることが望ましいのです。

なので、枕の真ん中の部分は仰向けで寝たときに合わせて、両サイドは横向きに寝たときにベストになるように少し高くなっているのがおすすめになります。

中央が凹んでいて両サイドが高い枕を選ぶのもいいし、低めの枕を真ん中に置いて両サイドに高めの枕を配置するのもいいと思います。

ベッドと枕を少し変えるだけでも、寝返りが打ちやすくなって体への負担をかなり軽減できるようになると思います。

1日のうちの3分の1を寝る時間に使うので、しっかりと身体をリフレッシュさせてくれる寝具を選ぶことをお勧めします。

3495746_m.jpg








2021年09月16日

体温を上げて免疫力を高くする





From ヨッシー

体温を上げることで人間の免疫システムは働きやすくなります。

その理由は、体温が上昇することで血液の流れが良くなり、人間の体を構成する細胞に栄養と酸素が送り届けられて、溜まっていた老廃物を除去できるようになるからです。

風邪をひいたときにも熱が出ることがありますが、これは人の体が体温を上げて免疫細胞を活性化させ、ウィルスに対しての防御反応をしてくれているからです。

体温が1℃上がることで、免疫力が30%上がるとも言われています。

体温を上げることで代謝が良くなり、免疫力を上げて体内に侵入したウィルスを素早く攻撃してくれるのです。

最近では平熱が下がってきているという報告も上がっているようですが、平熱で36.5℃くらいあるのが望ましいようです。

体温を上げるためには基礎代謝を上げるためにも、筋力をつけていくことが大切になります。

体が生み出す熱の30〜40%は筋肉で作られるからです。

筋肉が少なくなると基礎代謝が落ちて、体温が低下してしまうことにつながるのです。

日頃の運動習慣を確立して、筋肉量を減らさない努力をすることも大切です。

筋肉量を増やして基礎代謝を高めることで、体温が上がり、免疫力も高くなるのです。

やっぱり毎日の生活習慣はとても大切な要素ですね。

4747830_m.jpg








2021年09月15日

耳から入る情報で考えは変わる





From ヨッシー

人間は五感を使って外からの情報を得ることができます。

目からの視覚情報、耳からの聴覚情報、皮膚からの触覚情報、舌からの味覚情報、鼻からの嗅覚情報です。

人は外界からの情報のうち83%を視覚、11%を聴覚、3.5%を嗅覚、1.5%を嗅覚、1.0%を味覚から得ていると言われています。

どの情報も大切なのですが、耳から受け取る聴覚情報が、人間の行動や考え方に大きな影響を与えることがわかっています。

100人村実験と呼ばれる心理学の実験があります。

これは100人〜200人ほどの村を作り、そこで人々がどのように行動するかを観察して分析する実験になります。

この100人村の実験で、ひたすらグチを聞かされるという状況を作り出しました。

「この村は不景気だ」という情報を、繰り返し何度も何度も聞かせ続けたのです。

すると、やがて村民たちは買い物を控えるようになって、精神的にも本当に不景気のように気持ちが落ち込んで村が躯体雰囲気に包まれたそうです。

耳から何度も入ってきた「不景気」という情報を鵜呑みにして、それと矛盾しない行動を自然と撮るようになったのです。

耳から入ってきた情報が悪い方に作用してしまうということです、

これは子育てや仕事の部下の育成でも同じようなことがたくさん見かけられます。

「お前はダメなやつだ」「お前は出来損ないだ」「お前にできるはずがない」

何度も何度もそう言う言葉を浴びせられてきた人は、自然と言われた通りの行動をとってしまうという危険があるのです。

逆を言えば、「君ならできるよ」「君は力を持ってる」「君は能力があるんだよ」とポジティヌナ声かけをし続けることで、その人自身の考え方が変わっていくというポジティブな方向にも作用するのです。

人は耳から入ってくる情報を受け止めると、行動や意見が変わってくる傾向があります。

それがいい方向に作用するのか、悪い方向に作用するのかは、その人次第になります。

自分も自分が関わる人も、できればいい方向に作用するようにしていきたいものです。

できるだけマイナスの言葉を耳に入れて鵜呑みにするのではなくて、プラスの言葉をどんどんと取り入れて前向きな姿勢を作っていければと思います。

4898226_m.jpg








2021年09月14日

やっぱり運動すると気持ちがいい





From ヨッシー

かつて日本で短期集中型エクササイズである「ビリーズブートキャンプ」が大流行しました。

私も家のテレビの前でトレーニングして、ウエストが10cm以上小さくなって体重も10kg減量することに成功したことがあります。

このエクササイズはアメリカ軍の新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースになっていて、ビリーブランクスさんが考案したトレーニングです。

ビリー隊長の「声を出して」「もうちょっとだ」「君ならできる」「よくやった」などの声かけに叱咤激励されて、結構ハードなトレーニングをこなしていくという映像プログラムです。

コロナで巣篭もりして運動不足になっている人が多いためか新作となる「令和版ビリーズブートキャンプ」というものがリリースされていました。

何回がやってみたのですが、感想としては以前のブートキャンプよりも比較的楽にとり組めるような気がします。

「スクイーズ、スクイーズ(絞れ、絞れ)」というビリー隊長の指令に合わせて、お腹を絞っていければと思っています。

やっぱり運動すると、とても気持ちがよくなりますね。

なんとなく動きたくないなとか、やる気が起きないなといったネガティブな心理状態になっている人にほど運動することをお勧めします。

運動する間は余計なことを考えられなくなるので、負のスパイラルから脱却する特効薬になります。

実は体を動かすことで脳内には「βエンドルフィン」という神経伝達物質が分泌されるのです。

この「βエンドルフィン」は、天然の妙薬、脳内麻薬、脳内モルヒネなどと呼ばれており、幸福感をアップして、肉体的・精神的なストレスを和らげてくれるのです。

運動は、それほどハードなものでなくても構いません。

ジョギングやエアロビやエクササイズなどの有酸素運動がお勧めです。

ビートの効いた音楽のリズムに合わせて簡単なジャンプ技を行う「リズムジャンプ」や「リズムステップ」などは、やっているだけで楽しく体幹や怪我をしない身体作りのベースを作ってくれるので特におすすめです。

健康な身体を作っていくことの重要性が、これからの時代にはもっと声をあげて主張されるようになるはずです。

いつでも、どこでも、誰とでもできるような楽しい運動を習慣にすることで、病気に打ち克つ強靭な肉体とストレスに打ち克つ健全な精神を養ってくれるようになります。

さあ体を動かしてみましょう。

激動の時代を乗り切るために、身体も心も元気にしていきましょう。

22109140_m.jpg








2021年09月13日

問題が大きくなる前に




From ヨッシー

健康問題や仕事た人間関係でのトラブル、世の中にある色々な問題は、表面化してからの対処では、とても大きな労力を費やすことになります。

そうした問題は実際に起こってしまってから治療的に対処するのではなく、予防する方が大切だという考え方は、今ではたくさんの人が知っていることです。

アドラー心理学の創始者であるアルフレッド・アドラーは、子どもたちについて「病気の子供たちを治療することではなく、健康的な子供たちが病気にならないように予防することが論理的で高貴な挑戦である」と訴えています。

アドラーの「治療より予防」という考え方は、人の健康についての問題だけでなく、あらゆる問題についても大切な考え方だと言えます。

日頃、私たちがいつも乗っている車も、壊れてしまってから修理するとお金もかかるし、時間もかかってしまいます。

でも、日頃から整備点検をこまめにやっておくと、事前に対処できることで、壊れて使えなくなってしまうことw未然に防いでくれるのです。

仕事、人間関係、健康といったあらゆるトラブルも、大きくなってから解決する事後処理に時間を浪費するのではなくて、小さな兆候のうちから気づいて早め早めに手を打つことによって、未然に防ぐことができるのです。

事後処理よりも予防をしっかりすることで、かける労力もコストも小さく抑えることができることになります。

私たちは「予防段階での対策」を強化することで、問題を大きくする前に簡単に解決できる道を探ることができるというわけです。

3393253_m.jpg








2021年09月11日

ベストな睡眠時間は?




From ヨッシー

自律神経のバランスを整えるために上質な睡眠はとても大切になります。

昼間はアクティブに活動して夜になると眠くなるという1日のサイクルが確立しているのは自律神経の働きによるものです。

昼間は緊張モードの交感神経が活動を支えて、夜は副交感神経が優位になって緊張がほぐれて眠気が起こるといった1日のリズムが生まれてきます。

自然治癒力での免疫力を高めるために自律神経を整えることはとても大きなポイントになります。

自律神経を整えるベストな睡眠時間は、7〜9時間以内と言われています。

できるだけ日付が変わる前に眠りにつくのがベストです。

日付が変わる前に寝ることで、ウィルスや細菌に働くリンパ球が増加して免疫力が上がることがわかっています。

細胞を活性化する成長ホルモンの分泌のピークは午前2時ごろなので、そのタイミングでノンレム睡眠に入れるようにするのが効果的になるそうです。

睡眠時間は短かすぎても、長すぎても好ましくありません。

睡眠時間が6時間以下だと、交感神経の緊張状態が続いて免疫力の低下につながります。

睡眠時間が9時間以上になると、副交感神経が優位になりすぎて、活気が出ずに、やっぱり免疫力の低下につながってしまうのです。

自律神経のバランスを整えるためには、7〜9時間の睡眠時間を確保することがベストです。

これからの時代は、しっかりした健康管理で自分の命を守っていかなくてはいけない時代になりました。

質の良い睡眠とベストな睡眠時間を確保するのは、そのベースになります。

少しだけ意識を変えて、心も身体も健康でいられるように努力することが大切だと思います。

4909828_m.jpg








食前キャベツを食べると…




From ヨッシー

トンカツ専門店に行くと「キャベツおかわりサービス」というサービスをしてくれるところがあります。

そんなときは最初にキャベツを食べてからキャベツのおかわりをお願いすることになります。

実はこの食べ方、ものすごく体にとって良い食べ方だったのです。

食前にキャバルを食べることで免疫力が一気に高まることになるということがわかりました。

ダイエットをしている人が糖質制限食を始めるときの代表的なおすすめ食事法が「食前キャベツ」です。

キャベツは、水溶性・不溶性の食物繊維を合わせて持っている野菜です。

食事の前に、生キャベツをお皿に一杯分食べておくだけで、満腹感を得ることができ、ついつい食べすぎてしまうという事態を防ぐことができます。

キャベツには、「イソチオシアネード」というフィトケミカルが含まれています。

これは、大根やわさびを食べたときに感じるピリッとした辛み成分です。

切ったり、潰したり、噛み砕いたり、すりおろしたりしたときに、細胞が壊れて、辛みの成分が現れるのだそうです。

この「イソチオシアネード」が、発がん抑制作用を持っているとされて注目されています。

「イソチオシアネード」は生で食べた方が効率良く摂取できるのです。

キャベツはがん予防作用がある食品の中で、ニンニクについで2位の効果が認められています。

さらにキャベツはがん細胞を殺す力が強いランキングの野菜の中で、なんと第1位なんだそうです。

食前キャベツを食べる習慣があると、がん細胞の排除に役立つというわけです。

食前キャベツはダイエットの効果を得るだけでなく、整腸効果、抗癌効果もあるのですから、スーパーフードといえますよね。

5010958_m.jpg








こちらもどうぞ!
" >最安値チケットをお探しの方はコチラ
" >九州グルメ大集合!
" >ご当地グルメ!いいとこどり
" >いつまでも美肌を保ちたいあなたに
プロフィール
ヨッシーさんの画像
ヨッシー
プロのコピーライターとして九州で活動しています。読者の皆さんが元気でポジティブになれる情報や、笑顔で過ごせるために役立てる情報をたくさん発信していきます。これからもよろしくお願いします。アニメを使ったプロモーション動画作成もやっています。宣伝広告作成が必要な方は遠慮なくご相談ください。
プロフィール
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ