2020年03月22日

ぼけ


今年もボケの季節がやって来る

毎年変わらぬようにも見えるが、

少しずづ様相は変わって来る

そして、

見る方の目も心も変わって来る

あと何回見れるのか、

いやいや

そんなことを言っているようでは駄目だ

毎日、一日いちにちを

楽しく過ごしていこう

赤を見るとどうしても

中国や台湾を連想してしまうのは

なぜであろうか

確かに中国の下街は赤にあふれている

ちなみにチャイナエアライン(台湾)の

尾翼の花は梅である


20200309_1226_IMG_2097.JPG




20200309_1227_IMG_2098.JPG




20200309_1227_IMG_2099.JPG




20200309_1228_IMG_2100.JPG




20200309_1228_IMG_2101.JPG




20200309_1228_IMG_2103.JPG




20200309_1229_IMG_2108.JPG




20200309_1230_IMG_2113.JPG




20200309_1231_IMG_2119.JPG




20200309_1232_IMG_2121.JPG




20200309_1233_IMG_2127.JPG




20200312_1619_IMG_2131.JPG




20200312_1619_IMG_2133.JPG




20200312_1620_IMG_2137.JPG




20200312_1621_IMG_2138.JPG




20200312_1621_IMG_2141.JPG




20200312_1621_IMG_2147.JPG




20200312_1622_IMG_2155.JPG




20200312_1622_IMG_2157.JPG




20200312_1622_IMG_2159.JPG




20200312_1622_IMG_2161.JPG




20200312_1622_IMG_2165.JPG




20200312_1626_IMG_2176.JPG




20200312_1626_IMG_2181.JPG




20200312_1627_IMG_2188.JPG




20200312_1627_IMG_2193.JPG
















※画像をクリックすると拡大表示します








タグ: ボケ
posted by kaz at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月03日

成田


台風やら寒いやらで

なかなか外に出かけられなかったが、

久々にバイクで出かけることにした。

向かう先は飛行機の撮影の穴場。

今日はかなり寒く、

そして風も強かった。

少し厚着をしてバイクにまたがったが、

手袋をしていても指先が冷たい。

凍傷になりそうな気分でハンドルを握り、

途中で引き返そうかと言う気もちすら芽生え、

それでもしっかりハンドルを握り

前に進んだ。

ハンドルを握りながら、

ハンドルの上で「ぐうちょきぱあぁ」と

手を開いては握り開いては握り、

その動きで手を温めた。

少しではあるが手の感覚も戻り、

無心で成田空港へと向かった。

やっと目的地に着いて見たものの、

辺りは台風のような風が吹き荒れて、

冷たい風が頬を突き刺す。

道の一番奥に神社がある。

その方向へ向かって行くと

車が一台、

停まっていた。

風の吹く中ヘルメットを脱ぎ、

髪の毛を荒立たせながら周りを見渡す。

晴れているのがせめての慰めか。

寒い!

震えながら飛行機の向かってくる方向、

今日は北風なので飛行機は南から侵入して来て、

そして滑走路へと着陸する。

今私が立ってるのはB滑走路の南端だ。

震えながら南の方向を眺めていると、

背後から声を掛けられる。

「寒いから車の中で待ってれば」

先客の車のドライバーが、

私を暖かい車の中へと

誘ってくれたのである。

お言葉に甘え、

しばらく車の中から

飛行機を眺めることにした。

世の中には親切な人もいるのだ。

見知らぬ人でも同じ趣味や嗜好だと、

意外と身近に感じられる場合がある。

共通の話題があると言うことは

大事なことなのだ。

しばらく車の中で飛行機話に花を咲かせた後、

本格的に写真を撮ることにした。

その人にちょうど良い撮影ポイントを教えてもらい、

そこで待機し、

シャッターを押した。

今まで立ってたその場所では、

飛行機が現れたと思ったらすぐ右に消えてしまうので

シャッターチャンスを逃していた。

今教えてもらった場所では

遠くからの侵入を確認することができ、

機影をしっかり掴むことができた。


20200206_1058_IMG_1883b.JPG




20200206_1059_IMG_1884b.JPG




20200206_1059_IMG_1885b.JPG




20200206_1059_IMG_1886b.JPG




20200206_1059_IMG_1887b.JPG




20200206_1059_IMG_1888b.JPG




20200206_1059_IMG_1889b.JPG




20200206_1100_IMG_1898b.JPG




20200206_1101_IMG_1903b.JPG




20200206_1101_IMG_1914b.JPG




20200206_1101_IMG_1920b.JPG




20200206_1101_IMG_1928b.JPG




20200206_1101_IMG_1932b.JPG




20200206_1101_IMG_1934b.JPG




20200206_1101_IMG_1936b.JPG




20200206_1101_IMG_1938b.JPG




20200206_1101_IMG_1939b.JPG




20200206_1101_IMG_1940b.JPG




20200206_1101_IMG_1941b.JPG




20200206_1101_IMG_1942b.JPG




20200206_1101_IMG_1943b.JPG




20200206_1101_IMG_1944b.JPG




20200206_1105_IMG_1947b.JPG




20200206_1105_IMG_1953b.JPG




20200206_1105_IMG_1958b.JPG




20200206_1105_IMG_1962b.JPG




20200206_1105_IMG_1965b.JPG




20200206_1105_IMG_1968b.JPG




20200206_1105_IMG_1971b.JPG




20200206_1105_IMG_1973b.JPG




20200206_1105_IMG_1975b.JPG




20200206_1105_IMG_1977b.JPG




20200206_1105_IMG_1978b.JPG




20200206_1105_IMG_1979b.JPG




20200206_1105_IMG_1980b.JPG




20200206_1105_IMG_1981b.JPG




20200206_1105_IMG_1982b.JPG




20200206_1105_IMG_1983b.JPG




20200206_1105_IMG_1984b.JPG




20200206_1105_IMG_1985b.JPG




20200206_1105_IMG_1986b.JPG




20200206_1105_IMG_1987b.JPG




20200206_1108_IMG_1988b.JPG




20200206_1108_IMG_1999b.JPG




20200206_1108_IMG_2002b.JPG




20200206_1108_IMG_2007b.JPG




20200206_1108_IMG_2008b.JPG




20200206_1108_IMG_2010b.JPG




20200206_1108_IMG_2011b.JPG




20200206_1116_IMG_2017b.JPG




20200206_1116_IMG_2025b.JPG




20200206_1116_IMG_2028b.JPG




20200206_1116_IMG_2030b.JPG




20200206_1116_IMG_2032b.JPG




20200206_1116_IMG_2033b.JPG




20200206_1116_IMG_2034b.JPG




20200206_1116_IMG_2036b.JPG




20200206_1116_IMG_2037b.JPG




20200206_1116_IMG_2038b.JPG




20200206_1116_IMG_2039b.JPG




20200206_1116_IMG_2040b.JPG




20200206_1116_IMG_2041b.JPG




20200206_1116_IMG_2042b.JPG




20200206_1118_IMG_2048b.JPG




20200206_1119_IMG_2054b.JPG




20200206_1119_IMG_2057b.JPG




20200206_1119_IMG_2059b.JPG




20200206_1119_IMG_2061b.JPG




20200206_1119_IMG_2062b.JPG




20200206_1119_IMG_2063b.JPG




20200206_1119_IMG_2065b.JPG




20200206_1123_IMG_2068b.JPG



これは

私のバイク


20200206_1124_IMG_2070b.JPG




20200206_1124_IMG_2077b.JPG




20200206_1124_IMG_2081b.JPG




20200206_1124_IMG_2085b.JPG




20200206_1124_IMG_2087b.JPG




20200206_1124_IMG_2088b.JPG




20200206_1124_IMG_2089b.JPG




20200206_1124_IMG_2090b.JPG




20200206_1124_IMG_2091b.JPG




20200206_1124_IMG_2092b.JPG




20200206_1124_IMG_2093b.JPG




20200206_1124_IMG_2094b.JPG




20200206_1124_IMG_2095b.JPG




20200206_1124_IMG_2096b.JPG





身体も冷えてきたし、

良い写真も撮れた。

トイレにも行きたくなってきたので、

今日はこの辺で帰ることにした。

今日はとてもラッキーな日であった。



いつもならここで終わって

ハッピーエンドな日になるのだが、



と言うも、

この後の帰り道、

裏道、山道、田んぼ道を

ごく普通に走っていたら、

後方から白バイに停められた。

「何か??」

と問いかけると、

スピードオーバーだと告げられる。

えっ!

ここは法定40kmの道路だと。

標識などには気が付かなかったし、

民家もないような山道が40kmとは

そもそも誰も思わない。

そこを64kmで走っていて、

24kmのスピードオーバーである。

おやおや、

とんだ一日になってしまった。

こんな人もいない山道が40kmなのも不思議だし、

こんな山道を白バイが走っているのも不思議だ。

これが今の世の中を物語っている。














※画像をクリックすると拡大表示します








posted by kaz at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
オレンジ色の猫が by オーナー (02/06)
オレンジ色の猫が by 翠星石 (01/23)
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール