2015年04月30日

四季









IMG_2678b.JPG




暑さ寒さが

繰り返し

やってくる

季節外れの

季節がまた、

やってくる

自然は荒れ放題だし、

人も無秩序へと

視線を向ける

天は我に

何も望まない

人間を制御するのは、

最後は理性である

春はやってくるか

朝日で頬をなでられて、

夕に北風に殴られる

書き始めた

三日前は寒かったが、

今は暑い

昼は初夏で、

夜は

今の世の中を表している



IMG_2677b.JPG








※画像をクリックすると拡大表示します





posted by kaz at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年04月29日

春は何処へ


IMG_2616b.JPG


IMG_2617b.JPG


IMG_2619b.JPG


IMG_2622b.JPG


IMG_2626b.JPG


IMG_2627b.JPG


IMG_2631b.JPG


IMG_2639b.JPG


晴れ渡る青空

久しぶりの青空

しかし、午後には

太陽はまたどこかに隠れてしまう

不順な天候

不順な世の中

21世紀は

理想の世界になる筈だったのに

今の世の中は、

まるで映画のシーンのように

暗黒へと向かっている

人は今も昔も変わらないんだ

知識は無限に拡がって行くが

英知は今も変わらず

不平等に散らばっていて

使い方を間違っている

何が必要なのか、

解っているはずなのに

演出されたかのように

本能に従い落ちて行く

世界は人間によって滅ぼされ

生物は自然によって滅ぼされる














※画像をクリックすると拡大表示します








タグ:春,平和
posted by kaz at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年04月09日

春かも


春のこえ


IMG_2446b.JPG




暖かなこえ


IMG_2449b.JPG




涼しげなこえ


IMG_2454b.JPG




やさしいこえ


IMG_2463b.JPG




どこかで鶯が鳴いている




早く出ておいで


IMG_2453b.JPG


だれ?















※画像をクリックすると拡大表示します





タグ:
posted by kaz at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年03月10日

春はそこまで


今朝、晴れていたので

久しぶりに庭に出てみた

風はまだ冷たく

ひんやりと肌を刺す

でも日差しは暖かく

春を思わせるよう

裏ドアから庭に出て振り返ると

そこに水仙が咲いていた

あっ、春なんだと思っていたら

水仙の花見頃は

12月下旬から1月中旬とあった

でもうちではいつも春先に咲くので

やはり春がそこまで来ているのだ

彼岸花科の花であり

春のお彼岸ももうすぐだ

IMG_2393b.JPG


そして中庭に出てみると

ボケ(木瓜)のつぼみも一杯ついていた

開花時期は11月末から翌年4月中旬とある

ボケは惚けっとしているから

忘れた頃に花が咲く、

と聞いていた

それでも

やはり春はそこまで来ているのだ

ボケには2種類あって

木瓜と草木瓜がある

木瓜と呼ばれるものは背が高く

枝のトゲはあまり目立たない

それに対して

草木瓜は背は低く

枝にトゲがいっぱいある

どうやらうちのボケは草木瓜だ

トゲが鋭く

いつも枝払いには苦労する

IMG_2396b.JPG


IMG_2397b.JPG


IMG_2400b.JPG


不思議なことに

去年の母の日のカーネーションが

まだ咲いている

開花時期は5月から6月頃とあるのに

今も変わらず咲いている

まったく、

不思議だ

IMG_2395b.JPG










※画像をクリックすると拡大表示します





タグ:春,花
posted by kaz at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年02月21日

夕の空


淡い夕日が空を染め

高空を飛ぶジェット機は

雲を引いて

北東に向かう

風はあくまでも冷たく、

飛行機雲は鮮やかな線を描き

少しの間航跡を残し

そして消えて行く

高度一万メートルは

澄んだ冷たい水蒸気で満たされ

地球を包み込む

レンズの中には

時代に取り残された

電柱と電線が入り込む

明日は

雪かもしれない


IMG_2368b.JPG


IMG_2370b.JPG


IMG_2371b.JPG







※画像をクリックすると拡大表示します

タグ:夕日
posted by kaz at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年01月21日

星の空

今日の1時、日付は今日だが
今夜とは言わないし、
昨夜でもない
こう言う時は何というのだろう
IMG_2251b.JPG


漆黒の空
寒すぎて星も出られない
IMG_2262b.JPG


IMG_2254b.JPG


感度を上げ
フィルムに星を写し込む
IMG_2255b.JPG


そうすると、
肉眼では確認できない星達が
姿を現す
IMG_2257b.JPG


人々は既に眠りに就き、
静かな冷たい夜が
辺りを包み込む
IMG_2259b.JPG


タグ:
posted by kaz at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年01月14日

満天の星


夜1時の南の空

日付は1月14日になった

月は東の地平線に顔を出し始め、

辺りがほの明るくなり始めた

月が顔を出さなければ、

星達はもっと姿を現すことだろう

IMG_2229b.JPG


IMG_2233b.JPG

西の空にも星がきらめく

この星座はなんて言うのかな

冷たい風が頬をかすめる

音もなく、静かに夜が回っている

IMG_2235b.JPG


IMG_2239b.JPG


IMG_2243b.JPG


IMG_2246c.JPG

寒い夜空を眺めながら、ピント合わせに苦労し

星をカメラに納めていると、

東の空に下弦の月が大きな顔を現した

辺り一面に月の光が注がれ

視界は一気に明るさを増してきた


posted by kaz at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年01月10日

冷たい静寂


IMG_2204b.JPG

夜空にカメラを向けると

そこには雑踏とはかけ離れた

世界が拡がっていた

空気はあくまでも澄み

熱を奪われた空間は

静かに目の前を横切って行く

遙か彼方にきらめく星は

何を私にささやくのか

タグ:静寂
posted by kaz at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2015年01月06日

月に傘


昨夜は靄の掛かったような空で

星もなく月だけが出ていた

ぼやっとした月の周りには

光の輪が着いており、

明日は雨だと予想されている

この輪は月の傘と呼ばれていて、

空気中の水滴に光が反射してできる現象である

明日はやっぱり、「月に雨傘」、

雨になるんだろうな〜


IMG_2197b.JPG
posted by kaz at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム

2014年12月07日

朝日の中で


朝日の中で

朝の静けさの中で

遠くの音が呼びかける


朝日の中で

まぶしい朝日に照らされる時、

やさしさに包み込まれたような気がした



朝日の中で

父や母の

「おはよう」と言う声が聞こえた
タグ:朝日,父母
posted by kaz at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール