2016年04月27日

フラワーパーク


桜の花もあっという間に散ってしまった。

今は春の花の開花時期で言うと、休館日である。

春の花々が謳歌し始めるのは、

ゴールデンウィークの少し後ぐらいだろうか。

そんな隙間日の今日、

フラワーパークに花を見に行く。

なぜ今の時期にと思われるだろうが、

桜の見頃を逃してしまったし、

ゴールデンウィークの混雑には会いたくないし、

だから今なのだ。

春なんだから何か咲いているだろう。

天気予報では曇り時々雨、しかし、仕方がない。

天気が良い日だけに出掛けられるほど裕福ではない。

今日に近づいてくると、天気予報も変化してくる。

今日を現実にして、千葉県は雨模様である。

しかし、目的地は茨城県。

茨城県は晴れると予報は出ている。

天気予報を信じることにしよう。


朝、家を出る時は雲が低く垂れ込み、

辺り一帯は薄暗い。

自宅を出発し、車を北上させて県境辺りまで来ると、

空が幾分明るくなってきた。

茨城県に入りまた少し車を走らせると、

辺りは一気に明るくなり始め青空まで見えてきた。

出掛ける時は防寒用にコートを羽織ってきたが、

車を降りる頃にはうっすら汗をかいてきていた。

暖かい。(^^)

幸いにも現地では好天気に恵まれたのである。

日々の行いが良いせいだろう。

幸運は神様だけがくれるものではない。

自然や宇宙を神様だとすれば、

やはり、神様のおかげなのかな〜。


まだシーズン前なので駐車場は混んでおらず、

訪れている人々もまばらである。

園内に入った時は昼を少し回っていたので、

早速弁当を広げ食べ始めた。

暖かい日差しに包まれて、

花を眺めながら家族で弁当を囲む。

「幸せとは、家族と一緒にいること」だと、

何かに書いてあった。

咲いている花は小さくて地味ではあるけれど、

精一杯、そして力強く咲いている。

やはり開花にはまだ時期が少し早かったようだ。

種類によっては牡丹や芍薬の花も少し咲いていた。

みんなで春の色を楽しんだ。

牡丹の花弁は何と見事なんだろう。

咲いて、そして散る。

このサイクルは何を意味しているのだろうか。

単純であり、複雑でもある。

このフラワーパークは山の斜面に作られている。

その斜面を少し登ったところに温室がある。

中を覗いてみると、

華やかな色々の花が飾ってあった。

ベゴニア展である。


IMG_4636b.JPG



温室の中に入るとそのカラーに圧倒された。

赤、黄、ピンク、などなど、

こんなに種類があったのかと驚かされた。

華やかである。

美しいと言うよりきれいである。

この微妙な表現が理解出来るだろうか。


IMG_4595b.JPG


IMG_4596b.JPG


IMG_4604b.JPG


IMG_4605b.JPG


IMG_4607b.JPG


IMG_4608b.JPG


IMG_4610b.JPG



これはダリア

IMG_4613b.JPG


IMG_4614b.JPG


IMG_4615b.JPG


IMG_4618b.JPG


IMG_4619b.JPG


IMG_4622b.JPG


IMG_4624b.JPG



広い園内を散策すると、

ハナミズキの花が咲いていた。

これが一青窈のハナミズキか。


IMG_4628b.JPG


IMG_4629b.JPG



まだまだ花も少ないが、

緑がきれいだ。


IMG_4630b.JPG




これが有名な、シャガである。

今が見頃である。


IMG_4631b.JPG



ツツジもまだ満開ではなさそうだ。

牡丹や芍薬や石楠花も咲いてはいたが、

まだまだ本咲きではなかったので、

写真を撮るのを忘れてしまった。



IMG_4637b.JPG




今回は少しコースを変えて車を走らせてみた。

行きは霞ヶ浦の北側に沿って走る道路を、

左手に霞ヶ浦を見ながら北上し、

石岡方面からフラワーパークに入った。

石岡辺りで太陽が覗いてきた。

帰りは成田イオンを目指してナビをセットした。

いつもは行き帰りもこのコースである。

しかし、慣れている道なのにナビがないと走れない。

夕方4時過ぎにフラワーパークを出て、土浦へと向かう。

途中道を間違えながら、なぜかナビを見ながら道を間違える。

ナビにはいつも違う道を教えられるような気がするが、

土浦の見慣れた風景を見てほっとする。

土浦から成田へと向かうが、

いつも通る道とは違う道へとナビは誘う。

このナビは時々狂うので少し心配だが、

帰れなくなる訳ではないので指示通りに車を進めてみた。

しばらく走ると目の前に大きな大仏が入ってくる。

牛久の大仏は有名だが、

今走っているこの道はどこなんだろう。

稲敷郡であるのは間違いないが稲敷は広い。

ところで牛久ってどこにあるんだ?

どうせ後は帰るだけだからと言う事で、

目の前の大仏に会いに行くことにした。

目標物はでかいので方向を見失わないが、

そこまでの道が良く解らない。

適当に車を走らせやっと目的地に到着する。

目の前の大仏を見て、うん〜これはでかい。

標識を見ると牛久の大仏と書いてある。

これがあの大きいことで有名な牛久の大仏かあ。

ホームページを見てみると世界一大きな大仏なんだそうだ。

しかし駐車場が既に閉鎖になっている。

人の数も少ない。

何と、閉館が5時である。

自分の時計を見て見ると、時計は5時10分を指している。

閉館してしまったのである。

しょうがない、外から大仏を見上げる。

どうせ高いところは苦手なんだからと自分に言い聞かせ、

大仏を背景に記念写真を撮り、

帰路に着いた。


IMG_4638b.JPG


う〜ん、これでは大きさが解らない。

IMG_4643b.JPG
















※画像をクリックすると拡大表示します






【このカテゴリーの最新記事】
posted by kaz at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキンング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5003937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール