2016年01月20日

Kindle Fire ファイルを消す


 キンドルで本や音楽を購入するとその内容がライブラリに登録される。このライブラリの場所は2種類あり、アマゾンが運営するクラウドのエリアと自分のタブレットの中にあるローカルなエリアがある。クラウドとは、その名の通り「雲」であり、雲を掴むような話でもある。もやもやっとしていて不可解なものであるが、回線で接続するとデータなどが保存できその場所にアクセスできたりする。ハード的な管理はクラウド側でやってくれて、自分はデータそのものを管理するだけで良い。簡単に言えばこのようなことだろう。ローカルとは、自分のタブレットに繫がっている閉塞的な回線網の世界であって、外部の世界を遮断した自分だけのネットワークである。外部とは電話線や無線などで繫がる外の世界、例えばインターネットなどの事である。インターネットは回線を通し全世界が繫がっているネットワークである。
 話を元に戻すと、キンドルに於いてはローカルのライブラリに登録されているものはその端末サイドで削除できる。しかしアマゾンを通して購入したものや無料コンテンツを参照・ダウンロードしたものは、クラウド側に保存され端末からは削除できない。マニュアルのどこかに記載されているのであろうが、削除できず焦ったことがある。いつものようにネット検索で調べて見た。ネット上には親切な人が沢山おり、検索次第で必要な情報が何でも取り出せる。その反面、その量と同じぐらい不必要な情報もあふれている。検索者は賢く利用しなければならない。それで結論から言うと、クラウド側からはファイルを削除できる。クラウド側に入るには、まずアマゾンアカウントにサインインする。アカウントサービスから「コンテンツと端末の管理」へと飛ぶ。コンテンツと端末の管理が表示され、そこにダウンロードしたコンテンツが登録されている。削除したければ該当ファイルにチェックを入れ、削除ボタンを押せば永久的に削除され、以降キンドルには表示されない。なぜ端末側から削除できないのか、多分ユーザーの混乱を回避するために削除できないようにしたのだろう。


Fire タブレット 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2015/12/28 11:48時点)



タグ:キンドル
posted by kaz at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4643166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール