2015年12月31日

冬支度を終えた海辺


 すっかり冬支度の終わった海辺には、暖かな日差しが注いでいた。黄金色のススキの穂は風に揺らぎ、つかの間の安らぎをもたらしてくれる。お日様の臭いがするのは久しぶりのことであろう。そのススキの穂をかき分け小道を通り過ぎると、大変なことになっていた。


IMG_3929b.JPG


IMG_3930b.JPG



 幼い頃遊んだ広大な砂浜はとうに失せていたが、それでも堤防の向こうに海が見えていた。今は、何も見えない。3.11の津波対策であろうが、目の前には大きな砂山が築かれている。以前から感じていたが、ピントがずれてはいないだろうか。未だ疑問である。
 人は過ちという連鎖に火を着け、その炎に追われて一生を過ごす。一度引き金を引かれたその運動は停めることを出来ず、それに輪を掛けた新たな沢山の出来事を生み出してゆく。地球はこの先どうなってしまうんだろう。砂は消え失せ、海もなくなり、想い出は幻となる。


IMG_3933b.JPG


IMG_3935b.JPG


IMG_3936b.JPG


IMG_3938b.JPG



海の輝きは今も変わらなかった


IMG_3939b.JPG














※画像をクリックすると拡大表示します






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4575505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
(07/20)あじさい
(07/09)庭の花
(06/23)あやめ
(05/30)バラ
(05/05)成田と多古の桜
最新コメント
オレンジ色の猫が by オーナー (02/06)
オレンジ色の猫が by 翠星石 (01/23)
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール