2017年09月08日

航跡そして原点に帰る


久びさにバイクに乗り、ショートツーリングとしゃれこむ。

今までいろんなことをやり過ぎて何をしたいのか見失っていた。

単純にバイクに乗り、カメラを構える。

そして、思ったことを文章にしていく。

「いいね」の世界から自分のしたいことへの回帰。

バイクも好きだしカメラも好きだ。

いつの間にか文章を書くのも好きになっていた。

今文章をスマホで入力している。

なっ、なんと楽なんだ!

手書きだとまず、漢字が思い出せない。

字を書く場所、物理的な座るとか物を置くとか、

の場所を探さなければならない。

あっ、ペン忘れたとか、手帳がないとか、

なかなか不便である。

スマホなら必ず持って歩く。

緊急を要することなどなかなかないのだが、

携帯は持ってないと不安でしょうがない。


IMG_6688b.JPG


IMG_6692b.JPG


IMG_6695b.JPG



今いるところは、飯岡の刑部岬。

なかなかなの見晴らしであるが、

ここが混んでいるのを見たことがない。

ここから見る太平洋は素晴らしい。

しかし、他に見るものはない。

沖合を漁船が通る。

航跡を残しながら、船が通り過ぎてゆく。

太平洋は緑がかった青である。

この崖から翼で舞い上り、

洋上を自由に飛べたら

どんなに気持ちが良いことだろう。




漁船が港に入ってきた。

船は釣り船であった。

IMG_6696b.JPG



岬から右、港方面を見る。

堤防の上には釣り人がちらほら。

波は小さく、でも荒い。



IMG_6700b.JPG


IMG_6703b.JPG


IMG_6706b.JPG



ここにちばてつやの石像が立っている。

てつやそのものではなくジョーと力石。

今の人はあまり知らないと思うが、

あの頃の人気はすごかった。

漫画のなかでの力石の死に対する

お葬式が出たほどである。


IMG_6711b.JPG


IMG_6712b.JPG



ジョーと力石の石像。

木々の葉は既に色付き始めている。


IMG_6715b.JPG



飯岡の灯台である。














※画像をクリックすると拡大表示します






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6678125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール