2017年07月13日

インスタグラムのその後


この記事の原案を書いたのが4月6日。

今日は7月10日ではなく13日になった。

既に3カ月が経ってしまっている。

この間何をしていたのか。

問題や悩みは絶えず押し寄せ、

自分の時間を取ることもままならない。

年と共に人生楽になると思っていたが、

とんでもない話である。

現実は真逆であり、

年と共にやらなければならないことが増えてくる。

てんこ盛りである。



ちょっと興味があったのでインスタグラムを始めた。

まだスマホではなかった為、

ツールはパソコンを使用する。

最初の頃はこんなものなのかと

少し喜んで遊んでいたが、

しばらくすると異変に気が付いた。

どうも「いいね」してくる人に外国人が多い。

最初は外国でも見られているんだと、

単純に思っていたが、

どうもそれとは様子が違うのだ。

例のごとくネットで「いいね」について調べてみると、

ソフト(プログラム)で「いいね」を発行しているものも

あるらしい。

前職がシステムエンジニアなので

そのことは容易にわかる。

なるほど、双方手間なく「いいね」が量産できるわけだ。

まだスマホではなかったので写真は、

パソコンからGramblrと言うツールでアップしている。

アップする時、

行程の最後にある文字を表示する。

『75回の「いいね」が貰えるけどどうします?』

と言うような内容だ。

私は良い方に解釈し、

「はい」を選ぶと75件になるまでGramblrの

ホームページか何かに表示され、

Gramblrのユーザーがそのページ経由で

「いいね」を付けてくれるものだと、

勝手に解釈していた。

でも、「いいね」を売り買いしているサイトや、

プログラムで発行しているサイトの存在を知ると、

先ほどの文書の解釈が変わってくる。

Gramblrについていろいろ調べてみたら、

前述の解釈は正しいようだが、

裏に隠れコマンドがあるようだ。

Gramblr経由で「いいね」を付けると、

付けた人にコインが貰える仕組みらしい。

だから一気に「いいね」が飛んでくる。

そのコインで何をするかは興味ないので、

調べてはない。

もしかしたらプログラムでGramblrユーザー名を使い、

勝手に発行しているのかもしれない。

最初「はい」でアップロードした。

すぐに「いいね」が100件近くになった。

なんだ、簡単じゃん。

しかし仕組みが解ってしまうと、

偽の「いいね」は欲しくはない。

「いいえ」で投稿すると、

「いいね」は数件しかやってこない。

何か寂しい気分になる。

集客とはそんなに簡単な訳はないか。

それをブログで解っているはずなのに、

つい盲目になってしまうのだ。

インスタグラム熱は一気に冷め、

投稿回数は徐々に減ってゆく。

しかし、

欲をかかなければ意外と面白いもの。

今は地道にアップしたり閲覧したりしている。

タグの意味もここで知った。

キーワードとなるような言葉をひねり出し、

タグ付けする。

タグを考えるのも面白いものだ。

「いいね」を貰うのが目的ではなく、

自分がそのことを楽しんでいるかが重要である。

実力で「いいね」を獲得しようっと。


gramblr_upload_engb.jpg


gramblr_upload_jpnb.jpg















※画像をクリックすると拡大表示します





posted by kaz at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6466725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール