2017年02月16日

パストラミサンド


ラジオで、

アメリカのパストラミサンドはこれでもかと言う量の

パストラミが入っていると言っていた。

確かに日本でサンドイッチを食べると、

ほんの気持ち程度の具が入っていることが多い。

それを食べてみるといささか寂しい気分になる。

それじゃ自分で作ればいいじゃないか、

と言うことで作ることにした。

まず、材料を用意する。

材料と言っても、パストラミロースとレタスと調味料だけである。

硬めのパン、フランスパンのようであれほど硬くない、

名前は出てこないがあのくらいのパンが味があってよい。

家には食パンしかなかったので、少し焼くことにする。

180℃のオーブンで5分ぐらい焼くとちょうど良い。

食パン一枚でサンドイッチを作るので、

挟みやすいようにパンに切れ目を入れてから焼く。


IMG_5789b.JPG



真ん中に厚み半分程度の切れ目を入れ、


IMG_5790b.JPG



一度折って、癖をつける。

焼いてからもう一度折り、

広げて具をのせる。


IMG_5791b.JPG



パストラミロースを程よい厚みにスライスする。

1.5mmぐらいがよさそうだ。


IMG_5792b.JPG



焼きあがったパンにレタスをのせる。


IMG_5793b.JPG



レタスの上にパストラミをのせる。


IMG_5794b.JPG



ケチャップ、マスタードをたっぶりつける。

マヨネーズでもよい。


IMG_5795b.JPG



具沢山なので挟むと言うより包むと言う感じである。

ケチャップでもマヨネーズでも良いが、

マスタードは必須で、

味にメリハリがつく。

本当はこれでもかとパストラミを挟みたかったが、

はじけそうなのでほどほどにする。

チーズも入れてみたが、味が濁ってしまい今一であった。


IMG_5796b.JPG



完成である、と言っても切って挟んだだけであるが。


IMG_5797b.JPG



出来上がったらラップで包む。

包まないとサンドイッチが分解してしまう。

サンドイッチにするとレタスまでおかずになる。

レタスをそのまま食べるよりも、おいし〜い。


IMG_5798b.JPG


パストラミサンド、

前回ののり巻き同様お弁当の定番になりそうだ。














※画像をクリックすると拡大表示します





【このカテゴリーの最新記事】
posted by kaz at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5949841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール