2016年11月12日

ツーリング 養老渓谷、花野辺の里


10月にツーリングを計画していたが、

気まぐれな天気に振り回され、

とうとう11月になってしまった。

天気予報では晴れのはずだったのに、

早起きをして、

バイクのエンジンを温めようと表に出たら、

外は雨が降っていた。

えっ、曇りのち晴れの予報なのに、

見上げると冷たい雨が頬に降り注いでくる。

仲間と連絡を取り、

出発時間をずらすか、

または延期にするか

相談をした。

二人の意見で決行しようと言うことになった。

多分、今日を逃したらチャンスはもう来ない、

そう言う思いであったのだろう。

カッパを着てのライディングである。

晴れの日ばかりを狙っていたら

いつ行けるか分からない。

そのくらい不調な天気は続いていた。

今日の雨は冷たく、空気もひどく冷えていた。

雨具の下に防寒具を着てくればよかった、

と少し後悔をしながら走る。

雨具を着ていれば防寒具代わりになると考えたが、

それ以上に今日は寒かったのだ。

集合場所に到着するといつもの顔が笑っていた。

どうもこの中に雨男がいるようだ。

少しおしゃべりをした後、

どこへ行こうかという話になった。

最近インスタグラムに投稿されてから有名になった

パワースポットが房州の方にあると言う。

それは君津市の「濃溝の滝」というところだ。

それじゃ、今日はそこへ行こうかと話は決まり、

スマホで場所を確認し出かけることにした。

いつものように「吉ゾウくん」で休憩を取り、

再度道順を確認するが、

いまいち場所が分かっていないようだ。

養老川沿いを走っている時に赤い橋が目に留まり、

休憩がてらここで少し散策することにする。

欄干には観音橋とある。

この橋を渡って対岸に渡った。


IMG_5325b.JPG


IMG_5326b.JPG


IMG_5324b.JPG


川の流れはやさしく、

日差しが柔らかく降り注いでいる。

もしかしたらこれから暑くなるかもしれない。


IMG_5323b.JPG


紅葉にはまだ早いが、

木々はすでに色着き始めている。

もうすぐ紅葉の時期に入るんだ。


IMG_5328b.JPG


IMG_5329b.JPG



草むらに「ゴミ捨て」禁止の看板が立ててある。

看板には「青少年のになさんへ」とあるが、

大人は既に見捨てられたと言うことか?


IMG_5327b.JPG



川には鮎が泳いでいる。


IMG_5330b.JPG



養老渓谷には何度も来ているが、

川の元まで降りて歩いたことはなかった。

少し川沿いを歩いてみると、

何だか山の奥に入ったような気分になる。

「いいところじゃないか」

歩いて見ないと自然の良さはわからない、

そう、この川は言っていた。

もうすぐ紅葉だが、

きっとここは綺麗だろうな。

だけど、混むんだろう。


IMG_5331b.JPG


IMG_5335b.JPG


IMG_5336b.JPG


IMG_5337b.JPG



鯉もいた。

大きいのがぞろぞろ泳いでいる。


IMG_5339b.JPG


IMG_5341b.JPG


IMG_5343b.JPG



ここは有名な場所らしい。

場所をみんなで詮索していたら、

立て看板を見つけた。

ここは「弘文洞跡」と言い、

川を挟んだ2つの崖は約140年前に造られたトンネルの跡で、

昭和54年に天井部分が崩壊したそうだ。

そそり立つ絶壁が美しい景勝地として有名とのこと。


IMG_5344b.JPG


IMG_5345b.JPG


IMG_5347b.JPG


IMG_5349b.JPG


IMG_5350b.JPG



川を渡り、県道81号線に戻るときに見つけた

不思議なトンネル。


IMG_5357b.JPG



お腹もすいたので休憩に入る。

「いちぼう茶屋」と言うお休み処へ入った。

ちょうど歩いていたらカーブの角にあったので、

迷わず入ってしまった。

お腹がすいていたのである。

茶屋だからお茶だけかと思ったら、

食事もいろいろそろっていた。

なぜかみんなカレーうどんであった。

私はカレーソバだったけれど。


IMG_5360b.JPG


IMG_5361b.JPG



お腹もみたされたので、さあ出発だ。

走っている途中でなぜか急に左折する。

また休憩か?それともトイレ?

止まったところは、

「花野辺の里」と言うところである。

ここは何なんだろうか、

訳も分からずみんなの後についてゆく。

ここ花野辺の里は、

四季折々の花や露天風呂、

雛人形館、七福神巡りがある。

また、

しあわせの丘リゾートと呼ばれる所には

キャンプ場もあった。

四季折々の花とあるが、

残念ながら季節が中途半端で

咲いている花はなかった。

しかし、自然散策、

散歩にはちょうど良い起伏道のりで、

自然の中を歩くのはとても気持ちがよい。

久しぶりに小汗をかきながら頂上へと向かった。



花野辺の里」の入り口

花も咲いていないということで入場料は割引してくれた。



IMG_5363b.JPG



七福神、大黒天さま

スタンプラリーである。

全部写真に収めようと話をしていたのに、

スタンプを押すのに夢中で、

通り過ぎてあわてて引き返す。

なかなかきれいに押せないな〜。


IMG_5364b.JPG



竹藪にひな人形が飾ってある。

IMG_5365b.JPG


IMG_5366b.JPG


IMG_5367b.JPG


IMG_5368b.JPG



七福神、恵比寿さま

IMG_5369b.JPG



七福神、布袋尊さま

IMG_5370b.JPG



七福神、寿老人さま

IMG_5371b.JPG



七福神、福禄寿さま

IMG_5372b.JPG



頂上の休憩所からの眺め

盆地で風もなくゆったりと時が流れる。

ちょっと昼寝がしたくなる暖かさである。


IMG_5373b.JPG


IMG_5374b.JPG



奥にキャンプ場がある。

IMG_5375b.JPG



キャンプ場の炊飯場

IMG_5376b.JPG



七福神、弁財天さま

IMG_5377b.JPG



雛人形館のひな人形。

これでもかと言うくらいのひな人形が飾ってあった。

IMG_5378b.JPG



男ずれなのに、

思わず並んで記念撮影をしてしまった。


IMG_5380b.JPG



七福神最後の、毘沙門天さま

IMG_5383b.JPG



スタンプラリーシートの巻末には、

「にこっと笑顔で手を合わせ今日も一日ありがとう」 (^^)。














※画像をクリックすると拡大表示します






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5613620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール