2019年12月13日

DQ10最悪な金策に関しての続報が

公式広場に来ていましたね

まあそれだけ重大な事なので当然ですけど、今回は続報が早かったね、この速さでどんどん続報を出してしっかり対応してくれるとよいんだけどね
二度とこういう最悪な金策が出来なくなるぐらいにまで対応しまくって欲しいですから

イベントとか始まってるけど、これはバージョン5でおきた重大問題であり、これに関しての公式続報発表は
基本的に記事にする最優先事項なのでこちらを先に記事にします

早速続報を見て思ったことを書いていきたいと思います

「ニンテンドー3DS版ドラゴンクエストXを初めてプレイする際に付与される無料期間中に、下記の制限を導入させていただきます、こちらは、2019年12月12日(木)のメンテナンス後より適用されています」

という事で、この前続報であった月の回数が5回から1回になるとはまた別の制限です
今回の悪魔の金策でもっとも問題になった3DS版に対する対応になります

そして制限内容ですが
1、ほかのプレイヤーとのアイテムやゴールドのやりとりができる機能を制限します
とりひき、手紙の送信、旅人バザー

これは完全に悪魔の金策で稼いだGをメインキャラなどに送る事に対する対応策ですね
こんなのとっくの昔にと言うか最初からやっておけよレベルですが、まあとりあえずこれで無料期間中に悪魔の金策をする事が不可能になりました
ただこれは逆に言えば課金さえすれば悪魔の金策が可能になるという事で根本的な問題の解決にはなって無いです
ここからも今の運営のやばい姿勢が見えますよね、課金さえすればいくらでもGを稼がせてやるそれが今の運営の姿勢ですからね、結局リアル金持ちなら今後も悪魔のキャラデリ金策をしまくれるという事ですからね
1回でも課金すれば悪魔の金策で稼いだGをメインキャラに送る事ができるという事ですから
とりあえず今回の制限で無料期間でGを稼がせるのだけは許さないよと言う感じです


2、不特定多数のキャラクターに文字による情報発信ができる機能を制限します
錬金依頼、「まわりに」チャット、フリーコメント、写真コメント、酒場コメント、仲間検索
チームスローガン、フレンド申請(受けることはできます)、チーム申請(受けることはできます)
チーム検索、みんなのお知らせ広場、かきおきメモ、ハウジング内機能
仲間モンスターや飛竜の名前入力、そのほかフリーコメント系のテキスト入力

これはPTを組みにくくするとか、業者同士の連携を防ぐとかそのあたりの対策予感ですけど
フレンド申請やチーム申請をうけることは出来ますとかいてあるのであまり意味がないきもしますね
まあ何かしらの意図があっての制限だと考えています


3、ゴールドを稼ぐ手段として利用されている下記の機能を制限します
アストルティアハッピーくじの購入、クエスト「汗と涙と素材屋のぼうし」の受注

ハッピーくじはなるほどと思った今回キャリーオーバーで買えば買うほどゴールドを稼げる可能性があるわけですから
ここに目をつけたのは一定の評価をしたいです、仮に3DS100台で5キャラで買えばハッピーくじ5000枚買えますからね
結晶クエストは当然ですね、悪魔の金策などと連携して結晶で稼ぐのも出来なくするそんなのは当たり前です

でも結局これも無料期間外で課金さえすればできるので意味がないんだけどね
無料期間でだけはとにかく何でも防ぐと言う硬い意思だけは感じますけど


4、冒険者のおでかけ超便利ツールでも、上記機能に関わる機能を制限します
手紙の送信、旅人バザー、郵便局、フレンド申請、チーム申請(受けることはできます)
チーム検索、チーム入隊希望登録、アストルティアハッピーくじの購入、そのほかフリーコメント系のテキスト入力

まあツールでもできなくするのは当たり前なのでこれは当然です
これも結局課金して無料期間じゃなくなったらできるんだけどね


この対応についてとあって
「パッケージを購入することなく無料で始めることができる3DS版においては、無料期間中は一部体験版と同様の制限を設けさせていただくこととしました、他キャラクターとのやり取りができる部分などについて制限を設けさせていただくものですが、メインストーリーや遊べるコンテンツの範囲は製品版と同じ範囲をプレイいただくことができます別の機種の製品版ですでに遊んでいるアカウントに3DS版の権利を付与し遊ぶ際には制限はかかりません」

これも当たり前の対応だけど
別の機種の製品版で既に遊んでるアカウントに3DS版の権利を付与して遊ぶ場合には制限が無いという事でこれで既存のプレイヤーを3DS版での課金を誘導して狙ってるようにも見えますね
結局今の運営は課金回収さえできればどうでもよいという姿勢が見えてきます

今回の制限はあくまで無料期間中だけであり、課金さえすれば今まで通り悪魔の金策ができるわけで
まあ1回になったのはこの前の記事でも一定の評価はしていますが
いろんな意味で根本的な問題の解決にはなってないです、最大の問題だったルネに関してのレベルや名声制限などすら未だにないですからね
根本的な問題に対しての対応をしないのであればそれは信用を無くすだけですから

まあ今後もそのあたりも含めて続報を待ちたいと思いますし
納得できる対応ができるか今回おきた問題での影響等も含めてどう今後コンテンツなどでも対応をしていくのかも含めて気にはなりますね
今回の悪魔の金策で相当やったプレイヤーとやって無いプレイヤーでの資産格差がおきてるわけですからそのあたりに関してもどこまで考えてるのか格差を埋める対策はあるのかそのあたりも重要です
昔あった逆天井事件後にカジノコインの価値を低くしたみたいに今後Gの価値を低くするコンテンツなどを作るのかそのあたりも重要ですから

まあ無料期間中の制限すらなくて1アカウントで月5回も出来た当初がどれほどやばかったのかということですよね
想像を絶するやばさだったと思いますからね、運営が未だにキャラ数やG換算しての総金額やふくびき券などの総数の発表すらしてない事からして、かなりやばいと考えていますので

とりあえず1回になった上で3DS版の無料期間中の制限が出来た事でどこまでこの最悪な金策によるインフレを抑えられるのかでしょうね
かなりやばかったからこそ制限をしっかり入れてきたわけですからね、対応は遅すぎますけどとりあえずと言う感じです

まあこの前も書いたけどこれぐらいじゃリアル金持ちはG稼ぎに利用してくると思いますけどね
結局Gでほとんどなんでも出来てしまう事が本質的な問題なのですから
はっきり言ってこれだけじゃまだまだ甘すぎだと思っています

一応続報を出し続けてる姿勢だけは一定の評価をしますが対応が甘すぎるのでそろそろ
真面目にやってるプレイヤーが納得するような対応をしっかり出して欲しいですね
それが出来たのが初代ディレクターで優秀だった藤澤だったのですから
格差問題に対しても納得する答えを出してきたからね

まあ今の運営だとリアル金持ち優遇ですから、リアル貧乏人の俺にとってよい事はなさそうですけどね
運営が変わらないと未来は真っ暗だしなあ

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
廃プレイヤーさんの画像
廃プレイヤー
プロフィール
リンク集