2019年09月03日

DQ10ガタラ大勝利のバトルトリニティ結果発表

でしたね、予想通りガタラ大勝利で終わってよかったです

そんなに大差じゃないですが、妨害等もあってこの結果なら十分だと思います、これで次回から今回の問題があったルールを見直してくると思いたいけどね

順位と点数ですが
1位ガタラアームズ548,500点
2位ブルートライデント489,694点
3位グレンドラゴニア366,659点
4位オルフェアリーズ311,018点
5位天狐アマツカゼ173,009点
でしたね、ガタラアームズとブルートライデント、グレンドラゴニアとオルフェアリーズがそれぞれそこそこの差で
アマツカゼだけ大きく離れての最下位ですね、アマツカゼだけは絶対に勝たせない感じの第2回の問題ルールでした
グレンドラゴニアは倍率の割には点数低いので低勝率で、ブルートライデントとオルフェアリーズは倍率の割には点数が高いので高勝率ですね


仮にクラブボーナス分なしで順位にすると
1位ブルートライデント約255049点
2位オルフェアリーズ約217495点
3位天狐アマツカゼ173,009点
4位ガタラアームズ約151102点
5位グレンドラゴニア約130484点
になるので、クラブボーナス無しの方がよい勝負してる感じがしますね


そしてこれで前回からの過疎具合を判定する事ができます
前回の第1回の順位とポイントが
1位天狐アマツカゼ679,967点
2位ブルートライデント303,272点
3位オルフェアリーズ280,238点
4位ガタラアームズ150,879点
5位グレンドラゴニア146,914点
なので第1回の合計点数が1561270点で、第2回クラブボーナスなしの合計点数が927139点です
ただしこれは開催期間の日数差があるのでそこも考慮します第1回は約4週間で、第2回は約3週間なので約1週間分第2回は日数が少ない事になります、なので第1回の合計点数を0.75倍にして約1170953点とします

なので1170953点と927139点で比較した場合、第1回よりも約2割程度の人が減って過疎になってる事が分かります
第1回から約2割減って過疎化したのがわかりますね、トリニティ離れが進んでるという事になります
まあこんなごみコンテンツはもっと大量に人が減って廃止になった方がよいんだけどね
こんなごみコンテンツに毎回力を入れられても困るんだよね、一部の人しかやってないコンテンツですからね

まあ第3回とかない方がよいですが、あるのなら今回の問題点を反省して欲しいです
個人ランキングはガタラトッププレイヤーだけ別格な点数になっていますね
クラブボーナスなしのガタラアームズの点数が約151102点なので、2112点だと1人だけでガタラアームズ全体の約1.4%のポイントを稼いでることになりますから相当凄いですね
たった1人のプレイヤーでこれという事は凄いんだけど逆に言えばそれだけ参加人数も少なかったという事になります

こんな感じだと全クラブ合わせてもまともに参加してたのは多めに見ても数千人と言った所でしょう

大多数の人にとっては1万G払って優勝クラブ予想して10万Gを狙うギャンブルみたいなものですからね
俺は今回は予想的中して45万Gの儲けなのでそういう意味では悪くはないけど、バトルトリニティ自体は廃止して欲しいコンテンツです、この労力を新しいコンテンツ作りなどに使って欲しいので

これで今回のバトルトリニティ関連の記事は終わりですね、今度バトルトリニティの記事を書くときはまた何かあったときになるでしょう
1日分のネタにはなったのでそこだけはよかったです

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集