2015年07月13日

DQ10第5回バトルグランプリにおける想定構成に対しての対策 その2

前回に引き続き想定構成に対する有効な対策を書いていきたいと思います
このシリーズは急ですみませんが今回で終わります
その理由としてブラックリスト使ってない俺では今回のグランプリはどうあがいても無理だと判断しました
毎日昇格と降格をずっと繰り返すだけだし、時間の無駄だと判断しました
日が過ぎていくほど明らかに質の悪い人がこちらにばかり来て露骨になってきてるので、勝率も数日前の59%から54%まで落ちました
はっきり言って今回の大会はバトルグランプリ(BG)じゃなくてブラックリストグランプリ(BG)だと思います
ブラックリスト使わないでランカー狙うとかどうあがいても俺には無理です
もしもブラックリストを使わずに今回ランカーになった人いるなら本当に凄いと思います
リアルの都合上今回が最後のチャンスになるかもなので、出来る限り諦めたくなかったのですが諦めます
俺はブラックリストを使ってまで勝ちたくは無いので諦めます
運営には本当にブラックリストグランプリの対策を何とかしてくれる事を願います
幸い冒険者の広場や冒険日誌などでブラックリスト問題を取り上げてる人が何人もいますので、運営側もそれをみて考えてくれると信じてます

タイトルと全く違うのもよくないので前回の次点ぐらいに多いと思う戦レン僧含み構成だけ書いて行きます

まずは戦レンバト僧、武がいないだけでだいぶん対策がしやすくなりますが、光闇対策とHP対策は必要です
後はハンバトとジバルンバ対策になる土耐性も余裕があるので対策しておくと有利になります
もちろん戦士とバトの両手合わせに備えて炎と氷対策も多少意識しておきましょう
状態異常は前衛は幻惑、それ以外は魅了とマヒと眠りぐらいなので状態異常対策も楽です
やはり武が今回も対策面での脅威なのかが良く分かります

戦レンパラ僧、光がかぶるので光対策に重点をおきつつ、闇とハンパラや格闘パラ対策にもなる土対策です
状態異常もマヒが戦士とかぶるので対応しやすいですね

戦レン魔戦僧、光闇がかぶるので対応しやすいです、これきたらラッキーだと思いますが
バイキからの攻撃が脅威なので物理1確されないように守備重視の対策が重要です

戦レン旅僧、旅がいることで武がいなくても風と氷対策が優先度は低いですが一応必要になります
キラポン職いるのでボケは対応しやすいです、後は短剣対策として状態異常対策ぐらいですね
旅は棍職なので棍職がいる場合は前回も書きましたが転び100+みかわし3以上の足推奨です
絶妙なタイミングで旅が不意に足ばらいしてくる事はあります

戦レン賢僧、光闇がかぶるので呪文耐性対策もありですが、光と闇両方28可能であればそちらが対応力があります

戦レン魔法僧、レン対策に重点をおきつつも魔法で1確されない程度の対策も必要なので対応しにくい部分はあります
ホルダーなどは一応短剣対策も考慮しておきましょう

戦レン踊り子僧、踊り子対策として短剣対策しておけば大体大丈夫ですが
攻撃力が上がるので守備重視に料理で上手く対応したい所です

戦レン盗賊僧、盗賊対策として短剣対策と盾持ちはしばり+炎対策しておけば大丈夫です

戦レン道具僧、光闇対策がかぶるので対策自体は楽ですがバイシからの物理強化はあるので注意です
後はフローズンバード意識して一応氷対策もあると良いかもです

戦レンスパ僧、スパがいることで風対策+混乱対策も必要になります

戦レンまもの僧、まもののサイクロン対策に一応風意識しておくと良いですね
それ+封印対策ぐらいです、後は純粋に物理対策も料理あたりで考えておくと安定すると思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集