2015年07月12日

DQ10第5回バトルグランプリにおける想定構成に対しての対策 その1

前回まで個別の職対策を書いてきましたがここからはより実践的な想定構成に対する有効な対策を書いていきたいと思います

個人戦はブラックリストを使ってる卑怯者じゃない限りはどんな構成もあるので
それに対してどう優先的に対策していくかと言うのはコメントを見た限り気になってる人もいるようなので、参考までに書いていきます(ただし俺自身は昇格と降格繰り返してるレベルなのでその程度として見て頂ければ)

今回はよく敵の構成で見かける戦武僧含みと僧がいない戦武レン含みから書いて行きます

戦武レン僧、これは良く見ます
この場合は属性は風と氷と光と闇と土で良いですが、フェンリル1確するHPなら竜玉は必要です
(フェンリル1確避けられるならロイヤルチャームの氷理論お勧めです、ダークネスショット1確を防げるだけじゃなく氷結対策も出来るので一石二鳥です)
後は上と盾で上手く対応しましょう、盾持ちじゃない職はダークネスショット1確じゃなければ闇は必要ないですし
シャイニング1確じゃなければ光も必要ないですので、上で何とか風28を装備するしか無いですね
もちろん理想は風28に光か闇か氷か土14がついてるのですが、風28だけでも数千万するのでそこは妥協でしょうか
料理は物理なのでリゾットかオムレツが良いですね
とにかく1確を防ぐ事を意識すればそれだけで有利に立ちやすいと思います
状態異常は前衛ならレン・武両方に有効な幻惑100、それ以外は魅了マヒ眠り対策で問題無いと思います
この構成だと怯えもつける余裕がありますが、フェンリル1確にはならないように注意が必要です
足は棍職いるかぎりは転び100+みかわし3以上付けておきたいです

戦武バト僧、この場合基本は戦武レン僧と同じですが、バトがハンバトなら土をもう少し意識する必要が出てきます
両手バトの場合戦士も両手でビッグバン合わせもあったりするので炎も意識しておくと違います
フェンリルでの1確がなくなるのでHP重視しなくても良くなるのが利点です、その他アクセで属性対策して
体上で土対策するのもありになります

戦武魔僧、この場合魔法がいるので盾持ちなら氷14呪文耐性16(基礎呪文耐性とか)+氷14呪文耐性16(基礎呪文耐性とか)などにすると、ガイアー1確防ぎつつデドス対策にもなり氷結対策にもなるのでかなり有効です
盾持ちじゃない場合は素直に上は呪文耐性理論で1確だけは何とか防ぎつつ、ビーナス風理論+料理をアイスタルトにするとかですね
魔法が短剣の場合に備えて短剣対策も意識しておきましょう

戦武魔戦僧、この場合は光闇の方が優先になりますができればサイクロン1確も防ぎたい所です
HPは気にしなくても良くなるのでその他アクセでロイヤルチャームつけるのもありです
後はバイキがあるので純粋に物理対策は重要です

戦武パラ僧、この場合光優先になりますがサイクロン1確も防ぎたい所です
HPは気にしなくても良いので、ビーナス風理論つけて(一応ジゴスパークも軽減出来る)
盾上で光優先気味で土(ハンパラ意識)と氷対策がベストかなと思います

戦武旅僧、この場合は風と氷がかぶるので非常に対策しやすいですが
状態異常対策に短剣対策は必要です、後ボケ対策に余裕があれば僧はキラポンですね
後はビートなどの物理強化にも注意が必要です、僧の負担がかなり大きくなる感じなので
出来るだけ守備も意識しましょう

戦武盗賊僧、この場合は短剣対策しつつ風氷対策が基本ですが(特に風は盗賊もサイクロン使えるので効果的)
盾持ちなら盗賊対策にしばりと爆弾用の炎対策も出来るので安定します

戦武踊り子僧、この場合は短剣対策しつつ氷風対策するだけでよいので比較的楽ですが
踊り子で物理火力上がるので物理対策に守備も料理等で重視しましょう

戦武道具僧、道具がいる事で闇光対策が加わりますが、フェンリルが無いのでHPを気にしなくて良い分楽です
その代わり状態異常ブメ道具対策が必要になる場合があります
こちらに盗レンいる場合の道具は爆弾やジバルンバ奪われる事あるので要注意です
後はバイシでの物理強化に対する対策も一応必要です

戦武賢僧、この場合は呪文対策も必要になりますがHPを気にしなくて良い分楽ですし
魔と違って短剣対策も必要ないのが楽です
その他アクセや料理まで上手く使って風氷と呪文対策をしましょう、相手がアポカリ棍武なら光闇属性で対応も盾持ちなら余裕が出来るので有効です

戦武スパ僧、今大会ではまず見ること無いですが風がかぶるので対策はしやすいですね
後はスパがいるということで+混乱対策も必要になります

戦武まも僧、今大会ではまず見ること無いですが
+封印対策が必要になるぐらいですね、ツメはかぶりますからね

ここからは僧無しの戦武レン構成です
戦武レンバト、僧がいなくなった事でより物理対策も重要になりハンバトとジバルンバで土も意識しないといけなくなり
風氷光闇土炎を意識しつつHPもフェンリル1確防がないといけないので、盾持ちじゃない場合かなり厳しいと思います
体上で風28確保して(出来れば+して属性14ついてる複合品が高額だけどベスト)、アクセはロイヤルチャーム氷理論で氷と闇対策して守備をあげることでシャイニングボウは対応するかもしくは光竜おま理論でアイスタルトやダークタルトも考えられます
状態異常対策は足りると思いますが、普通に多い構成なのに対策しにくいので厄介です

戦武レン踊り子、バトが踊り子に代わったバージョンなので短剣対策が必要になります
後は踊り子で火力上がるので物理対策もよりしっかりする必要があります
 
戦武レンパラ、この場合は光が風よりも優先になりますが、サイクロン1確だけは何とか防ぎたいですね
炎対策はしなくても良くなります

戦武レン魔戦、レンと魔戦がかぶる事はチャンスです光闇で両方まとめて対策出来ますが
バイキがあるので物理一確を出来る限り減らすようにしていきたい所です
スクルトも聖女も無いので僧侶入りより物理対策が需要です

戦武レン賢、呪文対策するのもよいですが余裕があれば光闇対策で呪文対策するのもありです

戦武レン旅、武旅で風がかぶっているのが救いですがその分短剣対策しないといけないです
僧入りじゃない分キラポンがないとボケが脅威なので固まらないように上手く立ち回るのも大事になりますね
ビート等の物理強化に対する対策も僧がいない分更に守備が純粋に重要になります

戦武レン魔法、これはかなり厄介ですね、呪文耐性で対策するのもありですが
竜おま炎理論と氷28か氷14呪文耐性16上にダークタルトとかもありです、これでデドスとガイアー対策しつつも
氷結、シャイニングボウ、ダークネスショットにジバルンバまで対策出来ます
短剣対策も意識する必要がありますし、フェンリル即死も対策しないといけないのでかなり難しいです

戦武レン盗賊、短剣対策しつつ炎対策も意識できれば良いですが
風光闇の即死しない方が優先です

戦武レン道具、これもレン魔戦と同じ光闇がかぶるので対応しやすいですが
こちらに盗レンいる場合の道具は爆弾やジバルンバ奪われる事あるので要注意です
後はバイシの物理強化にも注意が必要です守備意識大事です

戦武レンスパ、風がかぶるので対応しやすいですが+混乱対策もしておきましょう

戦レン武まもの、これは+封印ぐらいなので数も少ないしあまり気にしなくても良いと思います

今回はよく見る3職+1の対策を書いていきましたが
共通して重要なのは出来る限り1確されない事ですね
今の即死技全盛期の環境では難しい事ですが、1確される選択肢を減らすだけで有利になります
だからこそ料理を使わない人や星1や2料理で妥協する人はそれだけで味方に迷惑をかけてると思いましょう
現状料理まで含めて対策しても足り無い事が多いぐらいですが、SSでも料理食べてない人を見かけます
後は状態異常対策ですコロシアムは頭下顔指は基本状態異常対策用です
頭はHPやMP付ける職もありますが、1確されないならHPよりも状態異常耐性重視です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by マルクス (06/24)
DQ10第11回DQ10相談室 by ドラクエ (06/24)
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集