2015年07月02日

DQ10第1回アストルティア★ハッピーくじが

ついに発売されました

売り切れが怖いので5キャラで10枚買い込みました
1枚1000G×10枚×5キャラなので5万Gの出費です

さすがに最初は人気が凄くて落ちたりもしましたが普通に5キャラとも買う事が出来ました
どの町だとしても特等の可能性が必ずあるように各町1枚づつで10枚買いました、各町でくじ券の絵柄が違うのが良いですね

購入制限が僅か10枚と厳しい分、サブキャラも買う人がほとんどだと思うので3キャラコースなら3キャラ、
5キャラコースなら5キャラ買った人が多いと思います
複垢の人も全キャラで買ってそうですね

だいじなもののくじケースに入るのでアイテム欄を圧迫する心配も無いので安心です

くじは最大で1000万枚なので、100万キャラが10枚買った時点で完売なので高確率で売り切れる可能性があります
100万人も現在やってるとは思えませんが全員が3キャラ分購入なら34万人弱で終了ですし
全員が5キャラ分購入なら20万人で終了なので、平日の同時接続が17万とかのゲームという事を考えると早めの購入が重要かと思ったのですが予想以上に売れ残ってるようですね
バージョン3での運営の失態続きでだいぶん人が減ったのかもしれません

さて各等の当選数ですが
特等は1、町違いは9、1等は10、2等は100、3等は1000なので僅か1120しかありません
1キャラで複数当たる可能性も一応あると考えると当選者は1120キャラ以下になります

全員10枚買うと仮定したら何かしら当たるのが100万キャラ中1120キャラ以下になります
相当確率的には低いです1キャラあたり約0.1%です
なので3等でも当たればその時点でかなりの強運の持ち主になります

現実の宝くじと同じで完全に夢を買うだけのものです
(現実でたまに買っていますが10年以上買い続けて未だに10万以上当たった事無いです)

販売金額の合計が100億Gに対して当選金額の合計が50億5千万Gなので49億5千万G回収される事になります
こういうところまで現実の宝くじのようになっています
インフレ対策のG回収に少しはなると思いますが、月1ぐらいで発売されないと意味がほぼ無いと思います

参加賞でしぐさがもらえますがしぐさはどうでもよいかな

抽選はニコニコ生放送でアナログ方式で公開してやるようなので、システムで操作して運営の関係者等だけに当たるような某アニメっぽい事はたぶん起きないと思うので大丈夫だと思います

今後も公式のニコニコ生放送にあわせて出来る限り多く開催されると楽しみが1つ増えるし期待しています

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
posted by ドラクエ at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集