2017年02月14日

DQ10バトルグランプリの重大な問題点

について書いていきたいと思います

ちょうど個人戦が終わった後のタイミングで記事にしたかったので1記事書いておきます

今回はコロシアムをやらない一般層でも問題点が話題になっています
まあそれだけ何もやる事が無い状態だからと言うのもありますが

今回もニコ生でバトルグランプリ放送をしてる規約違反不正生主が複数いましたね
バトルグランプリの配信は公式でも書いてあるようにDQ10のキャラクターの永久停止を含めた処分をすると明確に書いてあるのでRMTやBOTと同じレベルの重大な規約違反であり不正行為です
今回この問題が深刻化してる現状で公式の広場でも結構な数の提案などが出ていて炎上気味でしたね
今回も処罰されて無いのが明らかになってるので今後更に公式広場などが炎上するのは間違いないでしょう
俺の周りでもフレなどは何で処罰しないんだと怒っていましたからね
今後も不正者とそれを処罰しない運営に対して不信感が高まるのは間違いないでしょう

そういう警告までしっかり公式に書いてあるのに今回も規約違反の不正者のニコ生主が何人もいましたね、俺の方が確認しただけでも5人もいました(DQ10タグを外してたりしてるのも多いので実際はまだまだいると思います)
そしてこの5人が処罰されてないので本当に運営は仕事すらろくにしなくなったのかと思っています
課金回収して給料だけ貰ってるとかどうかと思いますよ、運営なら最低限の仕事ぐらいしてくださいよ
もちろん毎回通報していますが対応するみたいな返信あっても生主だから処罰されてないのは放送見れば分かるんですよ
運営は嘘つきの無能だとはっきり分かるわけで、真面目にゲームをプレイしてる人の怒りは増すだけです

そしてこの規約違反配信の不正者はバトルグランプリ配信の規約違反だけでなく、オートマッチングされた味方に対する酷すぎる暴言の連発に(これだけでも永久停止レベルですよ)、ブラックリストを利用して平然と不正マッチングをする、フレなどとの連携で同時エントリーを狙ったり強い人と当たらないようにマッチングしようとする不正までやってる最低な人達です
不正しても運営が処罰しないからどんどん増長して調子に乗ってる最低な人達です
これだけ悪質で酷い配信してるのに運営は一切処罰しないんですよ
これが今のDQ10のたくさんある闇の中の1つです、俺はこういうのを記事に書きたいからこそブログを書いたと言うのもあります
運営に媚びるブログなんて他にいくらでもあるんですよ、でもこういう闇の真実を書くブログは少ないです
こういう事を書けば不正者やその関係者などがアンチになるからアンチが増えるけど(実際今までもそういう記事書いてるから増えてるけど)、それでも俺は不正がない素晴らしいアストルティアを見たいのでどんどん書いていきます
真面目に頑張ってるプレイヤーが報われないゲームはおかしいと思いますからね
不正者が得をするゲームなんてあってはいけないんですよ

やはりDQ10運営は不正者に対してあまりにも甘すぎます、特にコロシアム関連はいろんな意味で酷いです
RMTプレイヤーの数もあまりにも多すぎますし、転生と言われている一度永久停止になった悪質プレイヤーも多数いると聞いていますし、一度永久停止になったプレイヤーは復活してもまた永久停止のはずなのに処罰してないとかも聞いています
悪質なプレイヤーの集まりになっていて不正の温床になっているバトルグランプリは廃止した方が良いのかもしれないです
運営も不正者関連は改革する気が全く無いみたいですし、MMOで一番やったらいけない事は不正者に対して処罰しない事です、これをしないと真面目なプレイヤーは理不尽な酷い目にあいますし、真面目なプレイヤーだった人も不正しても処罰されないなら不正しようと思う人が出てきて完全な悪循環なのですよ

もちろんブラックリストを利用した不正マッチングはニコ生の生主以外のプレイヤーも多数使っていて大きな問題になってるので、次回からでも良いからブラックリストの全ランクの無効化をして欲しいです
同時エントリー問題などももっと厳しく調査して欲しいですし、マッチングシステムの改善も必要だと思います
チャットが使えないからとアイテムを利用した悪質な煽り行為などもあると聞いていますしこういう事も出来ないように対応するべきではと思います
それに暴言問題に関してももっと厳しく処罰するべきだと思いますね

ブラックリストを利用した不正マッチングの対策としては1対1のバトルグランプリを開く事で対応も出来ますけどね
DQ10TVでゲストが言っていましたがコロシアムは1対1のバトルも楽しいのでそういう方向も考えて欲しいです

確率関連で要望があったのを記録を取りはじめてからのを毎日書いておきます
レグ赤箱121回、メダル3個52回、常闇の砂1個41回、レグナライト1個28回
ダークキング赤箱91回、メダル3個28回、メダル5個22回、ダークゼリー1個24回、レグナライト1個17回
アヌビスアンク合成8回、HP3が3回、MP3が4回、MP4が1回(会心1回)
バステトアンク合成12回、HP2が4回、MP2が4回、おしゃれさ3が3回、おしゃれさ4が1回
タロット魔人赤箱64個、赤51回、青19回、緑17回、紫14回、スライム13回、デビル11回、銀6回

(理論値完成してある程度期間が過ぎたアクセを欄から除外しました、今後も理論値完成してある程度期間が過ぎたら欄から除外していきます)

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年12月03日

DQ10第8回バトルグランプリ個人戦

の告知が広場でありましたね

今回最も注目したいのが
「SSランクでは、ブラックリストに登録しているプレイヤーと、同じパーティにマッチングされるようになります」
あまりにも遅過ぎましたがようやく運営がブラックリストを悪用する不正プレイヤーに対する対策を始めて出してきたと同時にこの件を運営に報告をしたかいがありました、マッチングを有利にする目的でブラックリストを使っていた不正者を運営が把握したのは非常に大きいです

このせいで今まで正々堂々と戦っていた俺はランキング入り出来なくて諦めていましたからね
本当にブラックリストを悪用する不正者は処罰して欲しいです

ただなんでSSランクだけなのでしょうか、それだけじゃ意味が無いんですよねSSランクは厳しいのですぐに降格する分S〜S+ランクもブラックリスト無効にしないと意味がありません、これではSSになるまでと一度でもSSから降格したらブラックリストを悪用する不正プレイヤーに勝てなくなります、運営はそこまで把握してるのなら今すぐにでもS〜S+ランクもブラックリスト無効にしてください

検討を重ねてこれじゃ本当に甘いですね、運営はコロシアムをやった事が無いのでしょうか

それともう1つ言いたいのですが何でタイムアタック期間中にバトルグランプリを重ねるんでしょうか
ずらさないとどちらかにしか参加できなくなるのにこれは無いなと思いました
こういう配慮が今の運営には無いですよね、タイムアタック大会が終わった翌日からとかにして欲しかったです

次回のバトルグランプリがあるのなら
ブラックリストのSランク帯までの無効化とタイムアタックなどの別の大会とかぶらない日程で設定して欲しいですね

なので今回はタイムアタックを優先したいですし、Sランク帯まで無効化になるまではバトルグランプリ参加の予定は無いです、次回の個人戦ではそうなってる事を期待しておきます
正々堂々と勝負してるプレイヤーが不利益になる事はあってはならないと思うので

昨日は日課のレグナードとタイムアタックをやって終わりました、やはり3ターン狙いは非常に難しいです、1回でも3ターンで倒せれば50位以内はたぶん決まるので他の事が出来そうですが、やはり常人では4ターンが限界です
まだ日数は残ってるので奇跡を信じて何とか頑張りたいです
料理代やマカロン代も毎日地味にきついのでタイムアタックが終わったらまた金策地獄の日々です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月13日

DQ10第5回バトルグランプリにおける想定構成に対しての対策 その2

前回に引き続き想定構成に対する有効な対策を書いていきたいと思います
このシリーズは急ですみませんが今回で終わります
その理由としてブラックリスト使ってない俺では今回のグランプリはどうあがいても無理だと判断しました
毎日昇格と降格をずっと繰り返すだけだし、時間の無駄だと判断しました
日が過ぎていくほど明らかに質の悪い人がこちらにばかり来て露骨になってきてるので、勝率も数日前の59%から54%まで落ちました
はっきり言って今回の大会はバトルグランプリ(BG)じゃなくてブラックリストグランプリ(BG)だと思います
ブラックリスト使わないでランカー狙うとかどうあがいても俺には無理です
もしもブラックリストを使わずに今回ランカーになった人いるなら本当に凄いと思います
リアルの都合上今回が最後のチャンスになるかもなので、出来る限り諦めたくなかったのですが諦めます
俺はブラックリストを使ってまで勝ちたくは無いので諦めます
運営には本当にブラックリストグランプリの対策を何とかしてくれる事を願います
幸い冒険者の広場や冒険日誌などでブラックリスト問題を取り上げてる人が何人もいますので、運営側もそれをみて考えてくれると信じてます

タイトルと全く違うのもよくないので前回の次点ぐらいに多いと思う戦レン僧含み構成だけ書いて行きます

まずは戦レンバト僧、武がいないだけでだいぶん対策がしやすくなりますが、光闇対策とHP対策は必要です
後はハンバトとジバルンバ対策になる土耐性も余裕があるので対策しておくと有利になります
もちろん戦士とバトの両手合わせに備えて炎と氷対策も多少意識しておきましょう
状態異常は前衛は幻惑、それ以外は魅了とマヒと眠りぐらいなので状態異常対策も楽です
やはり武が今回も対策面での脅威なのかが良く分かります

戦レンパラ僧、光がかぶるので光対策に重点をおきつつ、闇とハンパラや格闘パラ対策にもなる土対策です
状態異常もマヒが戦士とかぶるので対応しやすいですね

戦レン魔戦僧、光闇がかぶるので対応しやすいです、これきたらラッキーだと思いますが
バイキからの攻撃が脅威なので物理1確されないように守備重視の対策が重要です

戦レン旅僧、旅がいることで武がいなくても風と氷対策が優先度は低いですが一応必要になります
キラポン職いるのでボケは対応しやすいです、後は短剣対策として状態異常対策ぐらいですね
旅は棍職なので棍職がいる場合は前回も書きましたが転び100+みかわし3以上の足推奨です
絶妙なタイミングで旅が不意に足ばらいしてくる事はあります

戦レン賢僧、光闇がかぶるので呪文耐性対策もありですが、光と闇両方28可能であればそちらが対応力があります

戦レン魔法僧、レン対策に重点をおきつつも魔法で1確されない程度の対策も必要なので対応しにくい部分はあります
ホルダーなどは一応短剣対策も考慮しておきましょう

戦レン踊り子僧、踊り子対策として短剣対策しておけば大体大丈夫ですが
攻撃力が上がるので守備重視に料理で上手く対応したい所です

戦レン盗賊僧、盗賊対策として短剣対策と盾持ちはしばり+炎対策しておけば大丈夫です

戦レン道具僧、光闇対策がかぶるので対策自体は楽ですがバイシからの物理強化はあるので注意です
後はフローズンバード意識して一応氷対策もあると良いかもです

戦レンスパ僧、スパがいることで風対策+混乱対策も必要になります

戦レンまもの僧、まもののサイクロン対策に一応風意識しておくと良いですね
それ+封印対策ぐらいです、後は純粋に物理対策も料理あたりで考えておくと安定すると思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月12日

DQ10第5回バトルグランプリにおける想定構成に対しての対策 その1

前回まで個別の職対策を書いてきましたがここからはより実践的な想定構成に対する有効な対策を書いていきたいと思います

個人戦はブラックリストを使ってる卑怯者じゃない限りはどんな構成もあるので
それに対してどう優先的に対策していくかと言うのはコメントを見た限り気になってる人もいるようなので、参考までに書いていきます(ただし俺自身は昇格と降格繰り返してるレベルなのでその程度として見て頂ければ)

今回はよく敵の構成で見かける戦武僧含みと僧がいない戦武レン含みから書いて行きます

戦武レン僧、これは良く見ます
この場合は属性は風と氷と光と闇と土で良いですが、フェンリル1確するHPなら竜玉は必要です
(フェンリル1確避けられるならロイヤルチャームの氷理論お勧めです、ダークネスショット1確を防げるだけじゃなく氷結対策も出来るので一石二鳥です)
後は上と盾で上手く対応しましょう、盾持ちじゃない職はダークネスショット1確じゃなければ闇は必要ないですし
シャイニング1確じゃなければ光も必要ないですので、上で何とか風28を装備するしか無いですね
もちろん理想は風28に光か闇か氷か土14がついてるのですが、風28だけでも数千万するのでそこは妥協でしょうか
料理は物理なのでリゾットかオムレツが良いですね
とにかく1確を防ぐ事を意識すればそれだけで有利に立ちやすいと思います
状態異常は前衛ならレン・武両方に有効な幻惑100、それ以外は魅了マヒ眠り対策で問題無いと思います
この構成だと怯えもつける余裕がありますが、フェンリル1確にはならないように注意が必要です
足は棍職いるかぎりは転び100+みかわし3以上付けておきたいです

戦武バト僧、この場合基本は戦武レン僧と同じですが、バトがハンバトなら土をもう少し意識する必要が出てきます
両手バトの場合戦士も両手でビッグバン合わせもあったりするので炎も意識しておくと違います
フェンリルでの1確がなくなるのでHP重視しなくても良くなるのが利点です、その他アクセで属性対策して
体上で土対策するのもありになります

戦武魔僧、この場合魔法がいるので盾持ちなら氷14呪文耐性16(基礎呪文耐性とか)+氷14呪文耐性16(基礎呪文耐性とか)などにすると、ガイアー1確防ぎつつデドス対策にもなり氷結対策にもなるのでかなり有効です
盾持ちじゃない場合は素直に上は呪文耐性理論で1確だけは何とか防ぎつつ、ビーナス風理論+料理をアイスタルトにするとかですね
魔法が短剣の場合に備えて短剣対策も意識しておきましょう

戦武魔戦僧、この場合は光闇の方が優先になりますができればサイクロン1確も防ぎたい所です
HPは気にしなくても良くなるのでその他アクセでロイヤルチャームつけるのもありです
後はバイキがあるので純粋に物理対策は重要です

戦武パラ僧、この場合光優先になりますがサイクロン1確も防ぎたい所です
HPは気にしなくても良いので、ビーナス風理論つけて(一応ジゴスパークも軽減出来る)
盾上で光優先気味で土(ハンパラ意識)と氷対策がベストかなと思います

戦武旅僧、この場合は風と氷がかぶるので非常に対策しやすいですが
状態異常対策に短剣対策は必要です、後ボケ対策に余裕があれば僧はキラポンですね
後はビートなどの物理強化にも注意が必要です、僧の負担がかなり大きくなる感じなので
出来るだけ守備も意識しましょう

戦武盗賊僧、この場合は短剣対策しつつ風氷対策が基本ですが(特に風は盗賊もサイクロン使えるので効果的)
盾持ちなら盗賊対策にしばりと爆弾用の炎対策も出来るので安定します

戦武踊り子僧、この場合は短剣対策しつつ氷風対策するだけでよいので比較的楽ですが
踊り子で物理火力上がるので物理対策に守備も料理等で重視しましょう

戦武道具僧、道具がいる事で闇光対策が加わりますが、フェンリルが無いのでHPを気にしなくて良い分楽です
その代わり状態異常ブメ道具対策が必要になる場合があります
こちらに盗レンいる場合の道具は爆弾やジバルンバ奪われる事あるので要注意です
後はバイシでの物理強化に対する対策も一応必要です

戦武賢僧、この場合は呪文対策も必要になりますがHPを気にしなくて良い分楽ですし
魔と違って短剣対策も必要ないのが楽です
その他アクセや料理まで上手く使って風氷と呪文対策をしましょう、相手がアポカリ棍武なら光闇属性で対応も盾持ちなら余裕が出来るので有効です

戦武スパ僧、今大会ではまず見ること無いですが風がかぶるので対策はしやすいですね
後はスパがいるということで+混乱対策も必要になります

戦武まも僧、今大会ではまず見ること無いですが
+封印対策が必要になるぐらいですね、ツメはかぶりますからね

ここからは僧無しの戦武レン構成です
戦武レンバト、僧がいなくなった事でより物理対策も重要になりハンバトとジバルンバで土も意識しないといけなくなり
風氷光闇土炎を意識しつつHPもフェンリル1確防がないといけないので、盾持ちじゃない場合かなり厳しいと思います
体上で風28確保して(出来れば+して属性14ついてる複合品が高額だけどベスト)、アクセはロイヤルチャーム氷理論で氷と闇対策して守備をあげることでシャイニングボウは対応するかもしくは光竜おま理論でアイスタルトやダークタルトも考えられます
状態異常対策は足りると思いますが、普通に多い構成なのに対策しにくいので厄介です

戦武レン踊り子、バトが踊り子に代わったバージョンなので短剣対策が必要になります
後は踊り子で火力上がるので物理対策もよりしっかりする必要があります
 
戦武レンパラ、この場合は光が風よりも優先になりますが、サイクロン1確だけは何とか防ぎたいですね
炎対策はしなくても良くなります

戦武レン魔戦、レンと魔戦がかぶる事はチャンスです光闇で両方まとめて対策出来ますが
バイキがあるので物理一確を出来る限り減らすようにしていきたい所です
スクルトも聖女も無いので僧侶入りより物理対策が需要です

戦武レン賢、呪文対策するのもよいですが余裕があれば光闇対策で呪文対策するのもありです

戦武レン旅、武旅で風がかぶっているのが救いですがその分短剣対策しないといけないです
僧入りじゃない分キラポンがないとボケが脅威なので固まらないように上手く立ち回るのも大事になりますね
ビート等の物理強化に対する対策も僧がいない分更に守備が純粋に重要になります

戦武レン魔法、これはかなり厄介ですね、呪文耐性で対策するのもありですが
竜おま炎理論と氷28か氷14呪文耐性16上にダークタルトとかもありです、これでデドスとガイアー対策しつつも
氷結、シャイニングボウ、ダークネスショットにジバルンバまで対策出来ます
短剣対策も意識する必要がありますし、フェンリル即死も対策しないといけないのでかなり難しいです

戦武レン盗賊、短剣対策しつつ炎対策も意識できれば良いですが
風光闇の即死しない方が優先です

戦武レン道具、これもレン魔戦と同じ光闇がかぶるので対応しやすいですが
こちらに盗レンいる場合の道具は爆弾やジバルンバ奪われる事あるので要注意です
後はバイシの物理強化にも注意が必要です守備意識大事です

戦武レンスパ、風がかぶるので対応しやすいですが+混乱対策もしておきましょう

戦レン武まもの、これは+封印ぐらいなので数も少ないしあまり気にしなくても良いと思います

今回はよく見る3職+1の対策を書いていきましたが
共通して重要なのは出来る限り1確されない事ですね
今の即死技全盛期の環境では難しい事ですが、1確される選択肢を減らすだけで有利になります
だからこそ料理を使わない人や星1や2料理で妥協する人はそれだけで味方に迷惑をかけてると思いましょう
現状料理まで含めて対策しても足り無い事が多いぐらいですが、SSでも料理食べてない人を見かけます
後は状態異常対策ですコロシアムは頭下顔指は基本状態異常対策用です
頭はHPやMP付ける職もありますが、1確されないならHPよりも状態異常耐性重視です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月11日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その3

この前の続きを書いていきたいと思います
今回のこのシリーズは最後になります
コロシアムの方は相変わらず降格と昇格を繰り返していますがSSになったときに運よく連勝を積み上げられるチャンスを狙い続けます

まずは盗賊です、個人戦では盗賊対策してる人が少ないのでそこそこ人気がある職です
団体戦では対策するのが普通なので厳しい職です
盗賊は対策すればかなり無力化できる職の1つなので対策出来ればそれだけでかなり有利になります
基本は爆弾対策の炎ですね盾持ちなら炎100にすれば爆弾を完全に無視する事が出来ます
これにあわせて盾でしばりガード100でもあればクモノも通用しないので盗賊はほぼ無力化出来ますね
僧侶あたりは精霊王で炎100に比較的簡単に出来るのでこれで盗賊を気にせず動けます
炎がついてるホワイトバックラーも安いし炎28とかの精霊王も安めなので非常にお勧めです
その上で短剣対策として眠り毒混乱マヒを意識していれば盗賊無視する事もできますので
これが出来れば対盗賊の時に勝率は必ず上がります
一応サイクロンもあるので風も多少は意識ですが武みたいにためられないので無耐性でも即死も基本ありません
ライガーも多少でも守備意識してれば問題無く耐えると思います
ただしサプライズラッシュだけは注意が必要です他の職にやられる大きな隙が出来るので
前衛は稀にムチ盗賊いるので幻惑対策も一応考慮だけはしておくと違います

次に旅です、今回のグランプリではそこそこ使われてる職です
旅はまずは風(呪文耐性)対策ですボケが弱体化されたとはいえそれでもキラポン職がいないこともある個人戦では脅威の1つです、ボケからのバギクロスのコンボに対応は必要です
旅は扇も使えますからピンクタイフーンもあるし風対策しておけば呪文耐性で対策するよりは対応の幅が広がります
それと棍もあるので氷結対策に氷も意識しておくと楽になります
堅い職じゃない場合はボケからの棍閃殺対策も意識しておくと即死しないだけで楽になります
後は短剣対策ですね毒眠り混乱マヒ対策は基本です、それに+して魅了対策も一応必要です
前衛は幻惑対策も一応必要なので考慮はしておいても良いです

次に踊り子です、新職で対策されにくい事でそこそこ使われてる職です
踊り子は対策すればほぼ無力化できます、短剣対策として毒眠り混乱マヒ対策するだけでもほぼ無力化出来ます
短剣対策することで眠りや混乱ダンスも同時に対策出来ます
ただしふういんのダンスもあるので封印対策も多少は意識しておくと違います
後は扇があるので魅了対策と前衛は幻惑対策も一応意識しておくと違います
稀に魔法使いのようにメラゾも使ってくるので炎対策も一応意識しておくと良いかもです
攻魔が低いのと覚醒のアリアじゃ1段階なのでSSみたいに試合の動きの早さが違う試合では脅威じゃ無いですが
後は必殺に注意ですね踊り子の必殺だけはチート性能なので逆転される可能性だけはある事を考慮しておきましょう
僧侶無しの物理系4の時の戦鬼の乱れ舞にも注意が必要です
つるぎの舞は堅い職じゃないと致命傷になる場合もあるので物理対策を意識しておくと楽になります

次にどうぐ使いです、今回も上級者専用職としてそこそこの人が使ってる職です
対策はまずは弓があるので光闇対策は基本ですね
ブメやハンマー使う道具もいるので土対策と氷対策も一応意識しておくと楽です
後はレンジャーと違って自己バイシ2回からのブメ攻撃も堅い職じゃないとダメージそこそこ受けるので注意が必要です
武器や腕や輝石ベルトで状態異常積んだブメ道具もいたりするので状態異常対策もそれなりに考慮が必要です

最後にまもの使いです、今回は稀に使う人がいるぐらいですね
最初はそこそこ見かけましたがさすがにSSではほぼいません
一応対策としてはスキルクラッシュがあるので封印は必要になりますね
後はウォークライがあるので純粋に物理対策も必要です
ムチ使えるので前衛は一応幻惑も意識しておいても良いでしょう
後はサイクロンの風と両手の炎氷ですが即死は無いと思うので無理に対策しないでついでぐらいな感じで大丈夫だと思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月10日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その2

この前の続きを書いていきたいと思います
コロシアムの方は相変わらず降格と昇格を繰り返しています
正直ブラックリストを使わないでSSでポイント伸ばすのは不可能に近い気すらしてきましたが
(明らかにこちらに微妙な人が来る割合が増えてきています、最初の頃より酷くなってる気がします)
それでも俺はブラックリストを使う卑怯な事だけはしたくないです
運よく連勝しての10000ポイントを目指していますが本当に厳しいですね、まだ期間は1週間はあるのでいつかチャンスが来る事を信じています

まずはパラです、ホルダーとして最優秀なので個人戦では強い職の1つで人気があります
パラ対策と言えばやはりグランドネビュラ対策の光ですねこれは重要です
パラに出来る限りポイント取られたくないので光耐性はしっかりしておく必要があります
他にもハンマーパラのプレートインパクト、格闘パラの岩石おとし対策に土耐性も必要ですね
ジゴスパークはダメージ自体はそんなに対した事無いので優先度は低いですが、マヒ対策は必要になります
後は邪眼意識の眠り対策で大体これぐらいですね、比較的対策しやすい職ではありますが
武器と腕と輝石ベルトで状態異常積んでる事もあるので注意は必要です
後はハンマーでMPブレイクもあります、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次に魔法使いです、強力な火力で削りとして優秀な職でそこそこ人気があります
単純にマホカンタやマホステやスペルガードがあればそれらが有効な対策になりますが
それ以外では呪文耐性でしっかり対策するのが有効です
しかし今は魔法以外の職の対策も同時にしないといけないので氷と炎属性耐性で対応するのが有効だったりします
氷28装備+竜おま炎理論とかだと氷と炎と光も同時に対応できるので大きいです
炎氷対策読みでイオナズンしてくる魔法もいますから
メラゾとガイアーはガードできるのでそこも意識しておくと違うと思います
後は短剣に切り替えてくる魔法もいるので毒と眠りと混乱とマヒ対策も意識しておくと完璧だと思います
マホトラしてくる魔法もたまにいますね、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次にバトルマスターです、魔法と同じ削り職としてそこそこ人気があります
守備を上げたり盾ガード武器ガードを上げたりみかわしをあげる等の物理対策するのが最も有効ですが
テンション上げからのビッグバンとフリブレ対策に炎と氷は意識しておきたいですね
後は二刀バトのプレートインパクト対策に土とギガブレイク対策に光も一応考えておきましょう
ハンマー二刀は今回異様に多いですが片手剣二刀は少ないので稀にギガブレイク使ってくるバトもいます
状態異常は基本対策必要無しですが裏をかいて状態異常腕ぐらいはつけてるのいるかもなので注意は必要です
後はハンマーでMPブレイクもあります、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次に賢者です、魔法に近い職ですが上手い人が使うと強い職なので上級者人気があります
対策は魔法と基本的には同じですが
こちらは闇と光なので闇と光耐性を上げて対応するのも構成次第ではかなり有効です
魔法と違ってガードは不能なのでそこには注意が必要です
状態異常は基本対策必要なしだと思います

次に僧侶です、僧侶なんか対策する必要なくねと思う人もいますが
ホーリーライトの光と棍の氷結等は意識しておくと違います
特にホーリーライトは上手い僧侶は見事なタイミングで合わせて使ってきますので注意が必要です

次に魔法戦士です、個人戦ではホルダーとして優良なので人気があります
魔法戦士を見かけたら光と言うぐらい光対策は意識してる人が多いと思いますが
ダークネスショットの登場で闇もしっかり対策する必要があります
バイキダークネスショットは無対策だと即死もあります(闇ベルト10とかで撃ってくる魔戦もいます)
後は純粋に守備あげるのも有効な対策です
状態異常は基本無いですが片手魔戦時の邪眼は一応意識しておきましょう

次にスーパースターです、今回レンや戦士の強化により相当数が減りましたし厳しい状況の職です
対策もしやすく風対策してればほとんどの場合は大丈夫だと思います
状態異常では眠りと混乱と魅了対策は必要で前衛は幻惑対策もですね

次回でこのシリーズは最後になります

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月08日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その1

について今回は書いていきたいと思います
俺自身が降格と昇格を繰り返してるレベルなので上位のガチ勢には余り参考にはならないかもしれないですが

まずは武です、今回のバトルグランプリでは個人戦と言う事で状況次第でホルダーも削りも出来る万能職でありながら
簡単に相手の即死させられる高火力も持ってることで大人気の職であり、使う人の上手さ次第で大きく勝率が変わる職でもあります、ランク上位の武はしっかり3種の武器使い分けていて間違いなく上手いです
武の対策は非常に難しいですが、まずは風耐性です風10ベルトからのため2サイクロンやウィングブロウは脅威です
風が無対策だとウィングブロウでもかなりのダメージを受けます
ため2サイクロンで即死しない程度には対策は必要です、盾か体上の合計で風28かもしくはビーナスの風29は欲しい所です
風対策はピンクタイフーン対策にもなります
しかし、今の武はこれだけじゃなく棍での氷結もありますので氷属性対策も意識しておきたい所です
武対策としてなら風氷両方28ぐらいあればベストだと思います
盾や体上やアクセや料理を上手く使って対策していきたい所です
盾が持てない職なら風を優先ですが、氷結2確もできれば防ぎたいです
2確調整で氷10ベルトで氷結してる人もいたりします、氷結2確と3確じゃ全く違いますから
しかしデーモンで氷結するとよく会心出るので2確になりやすい怖さがあり武が強い要員の1つでもあります
後は純粋に物理対策です戦士やパラでもため2棍閃殺は脅威になるので守備には気をつけておきたいです
ため2棍閃殺で即死する職は職によっては致死ロザリオも対策としては有効です
僧侶なら即死する職に対しての聖女も有効な対策になります
ため2百花対策にも守備あげるのは有効ですズッシリゾットやあいじょうオムレツなどを使いたい所です
ため2ライガーは守備低い職だと大抵1確ですが初段ガードできれば耐える事も多いので棍閃殺対策とともに意識しておくと違います
状態異常では前衛なら幻惑対策は必要ですし、ピンクタイフーンでの魅了もあるので魅了対策も必要です
前衛以外でも魅了対策は必要なので魅了100に出来ない職でもぐるぐるで魅了80にはしておくと良いです

次は戦士です、戦士も武と同じく状況次第でホルダーも削りも両方可能な優良職であり人気が高いです
チャージタックルとたいあたりの強化に真やいばが使える事で今回は武に並んで相当な強力な職です
対策は難しいですが最低限必要なのはやはり物理対策です料理でカバーするのがベストだと思います
だからこそグランプリで星3料理食べてない人がいたらそれだけで負ける可能性は高くなるんですよね
後はみかわしと盾や武器ガードでの対策です、これは戦士対策として最も有効です
単発で強力な技が多い戦士ですがその単発をガードやみかわしすれば逆にチャンスなります
なので足のみかわしは出来れば理論値が欲しいですし、レイブン着れる職ならレイブンは戦士対策としてありです
盾もビッグシールドが盾のガード率に影響するので出来る限り良い盾を装備する事が大事です
バトならブレードガードは出来る限りしておきましょうすてみより優先だと思います
後は片手戦士対策に光属性ですギガブレイク対策は意識しておきましょう
両手戦士対策にビッグバンやフリブレ対策の炎氷属性対策も少しは考えておくと違うと思います
状態異常対策では蒼天のマヒ対策と、後は邪眼も考慮して眠り対策は必要だと思います
見た目が邪眼じゃなくても邪眼を別の盾にドレスアップしてる事もあるので眠り対策は基本です
相手の構成見て眠りが必要なさそうに見えても片手戦士がいたら邪眼の可能性は考慮しましょう

次はレンです、レンも武や戦士と同じく個人戦ではホルダーも削りも出来る上に回復もザオも出来る万能職です
フェンリルの登場で強力な職になり人気があります
レン対策としてはやはりまずはHPですオオカミやフェンリル対策するには純粋にHPを上げるしかありません
それと弓にも対応できるように光と闇対策も重要です
光対策はしてる人多いですが、闇対策は意外としてない人が多いので闇対策も意識しましょう
後はジバルンバ対策に土ですジバルンバとか当たらなきゃよいと思う人も多いですが上手いレンは嫌な所で
的確に使ってくるのでジバルンバに当たらないと崩せないとかそういう状況も多いです
なのでそういうときに土対策してると結構楽になります
土耐性の装備は安めなので土闇光などの複合品があったら迷わず買っておくと対レンで効果を発揮します
相手の構成次第ではダークタルトを使うのも有効です
後はプラチナブメからトライチャクラム変更後のフローズンバードには注意です
氷耐性積まれて無さそうな相手の場合使ってくるレンジャーいますし普通に会心も出るし決定打にもなります
なので氷も多少は意識しておくと違います
状態異常対策ではあんこくのきりがあるので前衛は幻惑は必要です、後はてなづけるがあるので魅了も注意です
それ以外ではたまに武器と腕と輝石ベルトで状態異常積みまくったブメレンもいますのでそれも考えておきましょう

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月07日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦4日目が

終わりました

しかしやはりと言うべきか勝率6割もいかない時点で降格するんですよね、降格2回繰り返しました
正直今回が今までで一番厳しいですSSになってもおかしい人多めでした
ブラックリストを相手が使ってるのか、明らかに構成の時点でこちらが酷くて負けてる事が多くその上で装備も酷い人来るので本当にどうあがいても無理な時が多いです
諦めたく無いですが正直この仕様で6割以上勝つのは相当困難です、57%ぐらいで精一杯です

ここまで酷い状況だとSSだけはブラックリスト無効にして良いと思います
SSで放置する人は見た事無いですし、運営も早急にこのあたりを本気で考えて欲しいです

ブラックリストによるマッチング操作は本当に卑怯だし、運営がこれに対して何も対応しないのであれば
今後の個人戦の参加を見送る事も考えたいと思っています
個人戦で結果のこせないと団体戦も誘われないからコロシアム自体諦める事になりますが
今回みたいに降格と昇格を繰り返してるだけじゃ絶対にランカーは無理なのでどうしようもないです
相手だけ良構成でこちらだけ悪構成が異様に多いとか、どんだけ今大会はブラックリスト使ってる人多いのでしょうかね
装備も明らかに味方のが質が悪いです俺と同じレベルの装備してる人すらほぼいませんでしたよ
ここまで露骨だと笑うしか無いですSSでこれはありえないレベルですよ

はっきりいってこれは深刻な問題です、今までも十分に問題でしたが
今回踊り子と言う分かりやすい対策職の登場により深刻化しました
毒対策出来る人で踊り子をブラックリストに入れてる人多過ぎですよ、ブラックリスト使ってない俺側の方にばかり踊り子来るからはっきり分かりますから

踊り子は強いとこの前まで思っていましたが毒が効かない相手しかいないと弱いです
SSになってからは踊り子来たら負け確みたいな感じになっています
こちらに踊り子来て敵全員に毒はいらない事が少なくても5回ぐらいありました
こんな偶然が何度も起きるわけが無く敵はブラックリスト上手く使ってるねとだけ言っておきます
そこまでして勝ちにこだわらないとランカーになれないコロシアムなら俺は嫌いです
SSだけは本気でブラックリストを無効化してください純粋に平等な条件で勝負したいです
マッチング操作が規約違反だと言うのなら運営は今すぐにでもブラックリストによるマッチング操作についても対応すべきだと思います

リアルの影響で今回が最後のチャンスかもしれないのでまだ頑張ってみたいと思いますが、この仕様が変わらないと無理っぽいです
踊り子の登場による環境の変化がここまでグランプリの仕様で有利不利を分けるとは想像以上でした

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月06日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦3日目が

終わりました

何とかSSになってスタートラインに立てました、前回よりも苦戦してSSになるのも遅れました
しかし勝率は6割に僅かに届いていません=このままではポイントのばせません

S帯も今回明らかに料理食べない人や料理食べる人でも星1や装備が錬金無しだったり呪い耐性やブレス耐性などふざけたのが多いですね、SS帯になっても味方がこれだったら正直勝てる気がしません
多くの試合で孤軍奮闘してるのですがはっきり言って厳しいです、1対1のコロシアムだったら良かったのですが
4対4なので最大の敵は味方なんですよ、料理や装備が酷くてもうまいならまだ良いのですが

相手に道具いるのにボンバー等置く盗賊やジバルンバするレンジャーとか敵のスパイかと思いましたよ
やめて欲しいです
敵1人にも当たらないマダンテを試合中に何度もしてる魔戦も同等です、やめて欲しいです
後ふういんのダンスばかりする踊り子も意味不明です、やめて欲しいです
踊り子は頼むから基本的に毒を基本とした状態異常と相手を削ってださい

細かい部分でのミスは気にならないのですが明らかにおかしい行動はスパイを疑います

後最低限の装備はして欲しいです、景品目当て層はさすがにSSになってもいるわけが無いとは思っていますが
もしSSでも装備等酷い人が多かったら今回は諦めようかと考えています
リアルの影響で今回が最後のチャンスになるかもなので諦めたくは無いのですが
毒はいる人多過ぎるから踊り子盗賊旅の短剣職が多いんですよね

毒耐性も準備できないならホルダー職以外やった方が良いと思いますし
個人的にはホルダー職やる場合でもそうじゃない場合でも現環境では敵に短剣職がいた場合毒100は必須だと思います、事実上手い魔法の人は状況見極めて短剣に切り替えて毒を利用して勝ってる人もいます
特に旅盗賊踊り子がいないで魔法の場合相手は毒対策しない事が多いのでかなり効果的です
魔法使いやる人はこれを覚えておくと勝率が数%は上がると思います
それぐらい毒が通る人多過ぎなんですよ、毒対策していても破毒だけの人多いから通るときは通るんですよね

こういうこと書くとよく地雷は来る確率が平等だから負けるのは本人のせいとか言う人いるんですけど
ブラックリストを使ってマッチング操作をしてる人がいる時点でこれは全くあてはまりません
俺は今大会は放置した悪質な人以外ブラックリストに入れていませんので
明らかに味方に酷いのが来る割合が異常なぐらい今回は多過ぎます
運営がマッチング操作は規約違反と言いながらもブラックリストはグレー判断らしいのでランカーでも普通に使ってる人かなり多いと思いますが、俺はそんな卑怯な事までしてランカーにはなりたく無いです
そりゃ団体戦でランカーに誘われるから個人戦ランカーにはなりたいですがそこまではしたくないです
ブラックリスト自体は今大会も放置する悪質なプレイヤーがいたので必要だと思いますが(もちろん放置した悪質なプレイヤーに関しては全員迷惑行為として通報してます)、ブラックリストしたら敵味方に出てこないようにしないとマッチング操作に今後も使われますし
ブラックリスト使わないで正々堂々とやってる人が大幅に不利になるのは明らかにおかしいと思います
運営はマッチング操作が規約違反だと思っているのならこのあたりの対策をしっかり考えてください

今回はSSになった時点で初めて勝率6割も切っていて今までで一番厳しい状況ですが何とか頑張りたいと思います
毒眠りの装備品は高いですから(俺も個人戦用に毒40眠り100の体下1200万で購入しましたしね)
資金が少ない人には厳しいとは思いますが、コロシアムをやる以上味方に負担を出来る限りかけさせないように最低限出来る事はしていきたいですし、コロシアムはやはりそういう場所なんですよね、日頃金策等の努力してきた人が報われる場所であって欲しいです
俺も判断速度とか遅くてたぶん味方に負担かけてるとは思いますが出来る事はやっていきます

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月05日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦2日目が

終わりました

ちょうどS+になった所ですが今回やはりきついですね、環境変わり過ぎとS帯でも装備酷い人や料理食べない人多いです、個人戦はやはり魔境なのでしょうか、それでも団体戦のためには無理をしてでも結果残したい所です
ブラックリストを基本使わない主義だとこうなる事は予想してましたが、それでも前回の個人戦以上に酷いです
景品目当て層もさすがにSSになったらやめてくれるだろうと思いたいので出来る限り早めにSSになりたいです
睡眠時間結構きついですが早めにSSにならないと地獄が待ってると個人戦は聞きますからね
フレはランカー多数いるだけにランカーじゃない俺が団体戦のメンバーとして誘われるわけ無いですし
逆に装備等微妙な人から誘われても団体戦は厳しいので勝てないんですよね、団体戦は65%ぐらいは勝てないと厳しいですから

前回の団体戦で終盤に固定メンバーいなくなった事もあり第6回は大ピンチなので個人戦でのランカーの名誉は欲しい所です

とはいえ日曜日はピラ初買いとピラ7〜9があるので2時間程はかかるのが難点です
初買いしなきゃ1時間過ぎるぐらいで終わるのですがどうしても初買い募集は時間がかかるんですよね

王家は地味に神ベルトでコロシアムで有利になれるチャンスもあるので迷う所でもあります
気分転換にやるとすれば2時間はかかります

達人クエストも当然やらないといけないです
前回光宝珠を報酬に選んで5個中2個も必殺宝珠が出たので(2個ともかぶりでしたが)今後も必殺宝珠全部集まるまでは光宝珠です、まあ1時間ぐらいでしょうか

他の週課無視しても5時間は消費するわけで結構大変です
もちろんランカー狙う人はこれらの週課も全部無視してると思いますが
俺は装備等で少しでも差を埋めたいので無視できません

何とか3日目終了時にスタートラインであるSSを目指したいとは思います
新環境に慣れるには時間がかかなりかかりそうです
やはり歳を取ると環境の変化にもなかなか適応できないのが悔しいです
今の所試合の動きはあまり早くないので問題無くついていけてますが
ハイレベルになると試合の動き自体が明らかに早くなってそれについていけない事が俺の最大の弱点ですし
反応速度が速い20歳以下や20代前半の若者がコロシアムのトップクラスで活躍してるのも分かります

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
最新コメント
DQ10TVで2017年の予定が by ドラクエ (02/25)
DQ10TVで2017年の予定が by L (02/25)
DQ10TVで2017年の予定が by ドラクエ (02/25)
DQ10TVで2017年の予定が by ビー (02/25)
DQ10TVで2017年の予定が by ドラクエ (02/25)
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集