ファン
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
どや顔ぱんださんの画像
どや顔ぱんだ
プロフィール

2017年12月11日

ダイエット中のHMB摂取について

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
でも食事だけで十分な栄養を取るのはなかなか難しいです。
そんな時に強い味方になってくれるのが、サプリメント!
以前マルチビタミンについては記載しましたが、それに続くオススメサプリメント第2段!
(マルチビタミンの記載はコレ)
↓↓↓
http://fanblogs.jp/doyagaopanda/archive/8/0

今回はHMBをご紹介します。
ところで皆さんHMBってご存知でしょうか?
最近注文されている物質で、HMB(3-hydroxy-3-methylbutanoic acid)の略です。
必須アミノ酸の一種であるロイシンの摂取により体内で生成される成分で、特に高い運動能力を必要とするアスリートやボディビルダーに注目される成分とされています。
最近では、高齢者のサルコペニア(老化に伴う全身の筋肉量減少)の予防や改善にも有効であることが明らかになっています。

上記の通り、「ロイシン」から体内で合成されるHMBは、もともと生体内にある物質で、筋重量の増加や筋肉の損傷抑制効果があると言われていて、アメリカではメジャーなサプリメントとされています。
加えて脂肪燃焼効果も示唆されていて、筋肉量を増やしつつ、脂肪まで減らせる魔法のようなサプリメントですねw

HMBには、運動時の筋損傷を抑える(筋肉の分解抑制)ともに、筋肉量を増加(筋肉の合成促進)させる働きがあります。
細胞内での筋タンパク質合成を制御してくれるため、筋肉中では筋肉の分解と合成が同時に行われ、激しい運動では分解されるのです。
つまり、HMBを摂取していれば、いつもより高い負荷の運動を行っても筋損傷が低減される上、筋損傷の回復も早まるため、効率的に筋力増大が期待できることが示唆されています。

ただし、たくさんの量を摂取すればいいわけではなく、アメリカの研究では、除脂肪体重や筋力の増加に関しては、3000mg摂取した場合と6000mg摂取した場合を比較しても、効果に差はなかったそうです。
また、1500mgと3000mgとを比較した場合、3000mgのほうが明らかに効果は高かったとされているため、HMBの摂取量は「1日3000mg」が推奨されています。

要は、食事制限に加えて筋トレを加えて実施している人が1日3000mg摂取すれば、ものすごく効果が期待できるサプリメントなんです!
有名なところではガクトさんが筋トレに取り入れて、あのバキバキのカラダを手に入れたそうです。
↓↓↓




ぱんだは、普段の食事制限でプロテインを摂取しつつ、筋トレの前後にHMBを飲んでいました。
結論から言えば、効果があったような気がします!
気がするというのは飲んだ期間と飲まなかった期間を比べたワケではないので、気持ちの問題(プラセボ効果)である可能性も否定できません。
ただ、筋トレ時の重量を上げやすい感覚があったのと、筋肉痛の回復が早いように感じたので筋損傷の回復促進はあったものと思います。

もしご存知なかったり、知ってたけど取り入れることを迷っている方は是非試してみてください。

サプリメント摂取の一助になれば幸いです!

他にもオススメしたい食材などがたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

普段のダイエットの+αとして、こういうのもオススメです。










2017年12月10日

効率良く痩せる方法とは??

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)

ダイエットをしている人なら誰しもが知りたい情報…

そう!できるだけ効率良く痩せるダイエット方法!

最小限の努力だけで、最大限の効果を得たいと誰しもが思うでしょうし、ぱんだもずっとその方法を模索しています。

これを考える上で重要なのは、主観を排除することと逆説的に考えることだと思います。
「この方法が効きそう」とか「テレビでやってた」と言った主観を排除することが重要であるということで、あくまで、辿り着いた答えが自分にとって予想したものではなかったとしても、論理的に考えて導かれたものが答えである。(哲学的〜www)

そして、あの有名なメガネの少年探偵もこう言っています。
「不可能な物を除外していって残った物が、たとえどんなに信じられなくても・・・
それが真実なんだ!!」
そして真実はいつもひとつらしいです(笑)

だからぱんだは逆説的に考え、すべての不可能を排除してみます。(たぶんめちゃくちゃ抜け漏れがあると思いますが、ご愛嬌ってことでwww)

想像してみてください。より効率的に太る方法を!
●カロリーなんか気にせず好きなものを好きなだけ食べる
●いつでも食べられるよう菓子パンを常備しておく
●3食とも全てラーメン(もしくはジロリアン)
●基本なんでも大盛
●糖質や脂質が多いものをたくさん取り入れる
●野菜はラーメンに入ってるネギかマクドナルドのポテトしか食べない
●おやつはお菓子やケーキ等の甘いを食べる
●飲み物は基本コーラとか甘い飲み物
●毎晩夜通し飲み歩く
●1日中家でゴロゴロする
●階段は極力使わず、エレベーターかエスカレーターを使う
●買い物は基本ネットショッピング
…etc

どうですか?ものすごく簡単に太れそうですよね?(笑)
だから、これの真逆をできれば、簡単に痩せることはできると思います。

具体的には、
●カロリー気にして、身体に良いものを選んで食べる
●菓子パンは食べない
→菓子パンは少ない量でカロリーをたくさん摂取できてしまうカロリーコスパが非常に高いので避けるのが無難です。
●麺類を食べたい時はラーメンではなく、アミノ酸スコアが高い蕎麦に変える
→ラーメン二郎は1杯2500kcalを超えるというウワサがあるので避けるのが無難です。
●大盛、やめましょう!無料でもそこはガマン!
●糖質や脂質は控えて高タンパク低カロリーなものをたくさん取り入れる
●栄養バランスを考えて野菜も積極的に食べる
オススメの野菜についてはこちらをご参照下さい。
↓↓↓
http://fanblogs.jp/doyagaopanda/archive/15/0
●おやつは間食としてプロテインに置き換えましょう
どうしても何か食べたい時のオススメのおやつについてはこちらをご参照下さい
↓↓↓
http://fanblogs.jp/doyagaopanda/archive/3/0
●飲み物はできるだけお水かお茶にする
●お酒はできるだけ控える
飲みたくなったらこちらをご参照下さい
↓↓↓
http://fanblogs.jp/doyagaopanda/archive/4/0
●家にいないで意図的に外に出掛ける
→歩くのだって立派な運動です。買い物でもなんでも外に出掛けましょう
●しんどいですが階段を使いましょう
→階段を昇ったときの消費カロリーは、体重50kgの人で、10段で約1kcal。ビルによって1フロアが何段あるか異なりますが、オフィスビルなら1階分で15〜20段といったところ。つまり、フロア3階分を階段で昇ったとしても、それで消費されるカロリーは5〜6kcal。これを積み重ねるのが大切!

よくCMで見かける【RIZAP】
では、たった2ヶ月でこのカラダという魔法のようなキャッチフレーズで人気ですが、その2ヶ月間で、ものすごいハードな食事制限とトレーニングを組み合わせたダイエットをしているに違いないと思います。

今回間違えて欲しくないのが、「楽して」ではなく、あくまで「効率的に」痩せる方法について言及しました。
効率よく太る方法を考え、逆説的に不可能を排除した結果、やはり痩せるには最低限の努力は必要というのがぱんだが出した結論です。
もっと言えば楽して痩せることは不可能だと思います。
諸説あるので、必ずしもこの結論が正しくはないかもしれませんが、ぱんだが調べた範囲ではこれが有力と思います。

皆さんのダイエットライフの一助になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

効率良いダイエットの+αとしてオススメです。
↓↓↓














ダイエット中に積極的に食べたい野菜とは?

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
でもダイエット中の食事制限では、食べられるものが限られる上、少ないカロリーの中で十分な栄養を取らないといけないのでとっても難しいです…

でもそんな時に積極的に食べたい野菜があります!

それは、誰もが知っている「ブロッコリー」です!!

日常生活の中ではステーキやハンバーグの付け合せとしてちょこっと乗ってる程度で、そこまでブロッコリーを食べる機会がある人の方が少ないのではないかと思います。

でもこのブロッコリー、ダイエット中こそ食べた方がいい栄養素がたくさん含まれています!!
ダイエット中はどうしても栄養が偏りがちになりますが、ブロッコリーを食べることにより栄養バランスを整えることができます。

具体的には食物繊維、ビタミン類(カロテン、C、B群、K、E)、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄)が豊富に含まれています。
加えてスルフォラファン、イソチオシアネート、ルテイン、クロロフィルと様々な栄養素が含まれていて、もはや食べない理由を探す方が難しいくらいですwww

おそらく聞いたことがない栄養素が多いので、それらの説明はページの一番下に記載しておきます。
参考にしていただければ幸いです。

さて、ぱんだが考える、ブロッコリーを食べるべき理由を以下に記載します。
(あくまでぱんだの個人的な考えです)
●100gあたり約33キロカロリーしかなく、しかも食べごたえがあることから満腹感を感じやすい
●100gあたり約4.3gのたんぱく質が含まれていて、野菜の中でも多く、アミノ酸スコア80と良質なたんぱく質であること
●100gあたり約120rのビタミンCが含まれていて、ビタミンCは太りにくい体質作りにも欠かせないと言われていること
●100gあたり約60mgのスルフォラファンが含まれていて、スルフォラファンは、肝臓機能を高め糖質・脂質の代謝を上げるため、体脂肪蓄積を抑制する働きがあると言われていること

いろいろ調べてみると、ボディビルダーやフィジーカーの方々も身体作りのために積極的に食べているそうです。
なかやまきんに君は毎日ひたすら鶏のむね肉とブロッコリーを食べ続けてるってテレビで言ってましたw
そして、あの有名なRIZAP
でもブロッコリーを食べることを推奨されているそうで、やはりダイエットには必須の野菜だと思います。

その他、ブロッコリーと〇〇の比較はこちらwww
1cb48772.jpg
比較対象がおかしいですが、圧勝ですね(笑)

もしご存知なかったり、知ってたけどダイエット中に食べたことがなかった方は是非試してみてください。

食事制限時の栄養サポートの一助になれば幸いです!

他にもオススメしたい食材などがたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

普段のダイエットに+αとして、オススメです。
↓↓↓
















★各栄養素の簡単な説明★(長くなってごめんなさい)
【スルフォラファン】
スルフォラファンとは、ファイトケミカル※の一種でブロッコリーに微量に含まれており、
ピリッとする辛みのもととなる成分です。
そのすぐれた解毒作用や抗酸化作用から、様々な疾病予防効果が報告されています。

※ファイトケミカルとは、植物に含まれる天然の化学成分の総称。
その健康効果への期待から、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維につづく第7の栄養素と呼ばれています。
【イソチオシアネート】
イソチオシアネートというのは辛み成分の1つであるアブラナ科の野菜に含まれる栄養素です。
野菜そのものにイソチオシアネートが含まれている訳ではなく、野菜に含まれる「シニグリン」という物質が加水分解された結果、シニグリンからイソチオシアネートという辛みのある成分が生成されるようになります。
そして、このイソチオシアネートには、代謝を高める働きがあります。
代謝が向上すれば、運動をしなくても基礎代謝が高まるので、カロリーが消費されやすくなり脂肪の燃焼も積極的に行われるようになりますから身体が痩せやすくなります。
他にも抗酸化作用があることで活性酸素が減らされていき、細胞が若返り、アンチエイジングにも期待ができるともされていて、イソチオシアネートは実に沢山の魅力を備えている成分です。
【ルテイン】
緑黄色野菜に含まれるカルテノイドの一種。
抗酸化作用と有害な光を遮る作用があり、それらが目に良い効果を与えるのです。
水晶体や毛様体筋の老化によって起こる老眼は、ルティンの抗酸化作用によって進行を遅らせる事が可能ですし、スマートフォンやパソコン、蛍光灯などの青い光は目にとって有害なものですが、ルティンはその光を吸収してくれる働きもあるのです。
その働きによって、有害な光線にさらされる事の多い私たちの目を守ってくれます。
【クロロフィル】
植物の葉に含まれる緑色色素です。
人間の血液の色素と同じような構造なので「緑の血液」と呼ばれることもあります。野菜などを食べてクロロフィルが体内に入ると、血液中の鉄と結合して赤血球やヘモグロビンなどの色素に変わります。

そしてクロロフィルに含まれるマグネシウムはデトックス効果を持ち、食品に含まれるダイオキシンやカドミウム、鉛などに吸着して排出します。血管のコレステロールも同様に排出されるので、血流が良くなり動脈硬化、高血圧を防ぎます。その結果、心筋梗塞や脳梗塞など生活習慣病にかかりにくくなります。また、抗酸化作用もあり、老化の原因となる活性酸素を取り除き、細胞を活性化して再生させる働きを持ちます。傷や病気の治りが早くなりますし、筋力の維持やがんの予防効果もあると言われています。
クロロフィルは有機ゲルマニウムを含みますが、この成分は血液の循環を良くして酸素が毛細血管のすみずみにまで行き渡るようにするため、貧血の予防になります。このほか、美肌効果、消臭効果、免疫力をアップしてインフルエンザなど感染性の病気を予防する働きも期待できます。

2017年12月09日

ダイエット中に重宝する調味料とは?

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
でもダイエット中の食事制限ではでは、鶏のササミやら、草(キャベツ)やらブロッコリーやら低カロリー高タンパクでかさ増し用の食材は味が薄いものばかりで、あっという間に飽きがきます…orz

特にぱんだは、満腹感を誘うためにかなりの量の草(キャベツ)を食べていましたが、上手に味変しないと嫌気がさして食べられませんでした…

そんな時にできるだけカロリーは抑えつつ効果的な味変ができる調味料をご紹介します!
(ぱんだがガチで使っているものです)
●青じそドレッシング
→誰もが知ってるダイエット用調味料の王者です(笑)
●ポン酢
→これも誰もが知ってるダイエット用調味料
●マヨネーズ
→実はマヨネーズってそこそこの量かけてもカロリーは低く抑えられます
●梅干し
→ササミに一欠片乗せて食べると絶妙〜
●クレイジーソルト
→ササミやキャベツにかけて食べるとめちゃくちゃ美味しい^_^
●燻製塩
→名前の通りお塩を燻製したものですが、香りが良くて何にでも合います!
●ノンオイルドレッシング(チーズ風味)
→たまたまスーパーで見つけて即買いしました!これがまた本当にチーズ味がして美味しいw
●納豆
→タレとカラシを混ぜれば十分調味料です!
草(キャベツ)にかけるとするする食べられます
●もずく酢
→これも草(キャベツ)やパサパサした食材を食べやすくしてくれる魔法の食べ物www
●カレー粉
→究極の味変調味料wとにかくカレー味になります!
…etc


この中で特にぱんだが重宝したのが、「クレイジーソルト」です!
15127876615497357152460075989573.jpg
様々なスパイスが調合されていて、野菜でも肉でも何にでも合うのが本当に使いやすいです。
しかもこのクレイジーソルト、味が4種類もあります!
ノーマル、ペッパー、ガーリック、バジルとラインナップされていて、その日の気分で味を変えられるのも重宝できるポイントです。

もしご存知なかったり、知ってたけど食べたことがない方は是非試してみてください。

食事制限時の味変の一助になれば幸いです!

他にもオススメしたい食材などがたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ















2017年12月08日

ダイエット中に食事制限をやめたくなったら?

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
でも、毎日毎日毎日毎日毎日毎日、草(キャベツ)と鶏と粉(プロテイン)ばっかり食べてると、当然飽きるし、その日の気分によってはダイエットのモチベーションがだだ下がりして、食事制限やめちゃおうかな…と思うことは多々あります。
(実際ぱんだも何回やめようと思ったか…(;_;))

でもせっかく続けてた食事制限を途中でやめてしまうのも、ものすごくもったいないし…
そんな時に自分のやる気スイッチをもう一度押し直すのに、良かった方法をご紹介します。
あくまでぱんだ個人がやる気を取り戻した方法なので、万人がそうであるとは限らないので悪しからず。

●思い切って、食べたいものを食べちゃう!
→「月に1回」と決めて、食べたいものを好きなだけ食べる食事を1回取り入れました。
具体的には月末の日曜日のお昼にお寿司をお腹いっぱい食べて発散しました。
●自分がなりたいイメージ(ビジョン)を明確にする
→ただダイエットをしてるだけだとツラくなるので、どんな身体になりたいかのイメージを自分に刷り込みました。
ぱんだは、小栗旬を目指しました(笑)
●自分が痩せた姿をイメージして服を買いに行く
→本当に買わなくても、見に行くだけでOK!
身体が締まったらこれ着てやる!って思うのが大事!(男でも効果ありますwww)
●ライバルをみつける
→コレ結構重要です。
ぱんだは会社の同僚でダイエットしてると宣言してた人をみつけたので、勝手にライバル視して、アイツには負けない!と密かに闘争心を燃やしました(笑)
●ダイエット企画をやってるyoutuberの動画を観る
→ライバルを見つけるのと似てますが、自分だけじゃないって思うのが、すっごい大事!
●できるだけ早く寝る
→起きてるとお腹も空くし、余計なこと考えちゃうので!
ぱんだは早ければ22:30には寝てましたw
●できるだけテレビを見ない
→テレビを見ていると美味しそうな食べ物がたくさん出てくるので、できるだけ避けてました
●自分はバカ舌と思い込む
→何食っても大して味変わんね〜よ!と思い込むことで、食欲を押さえ込みました
●体重を測る
→シンプルに現状把握することで、意外と冷静になれます
…etc


この中で特にぱんだが重宝したのが、「自分が痩せた姿をイメージして服を買いに行く」です!
実際に出掛けることで気分転換になるし、痩せたら絶対買うってモチベーションが沸いてくるのでよかったです(笑)
しかも実際買わないので実質0円www
あと、店舗に行くのもいいけど、時間がなかったりしたらネットでも効果ありました!
例えばこんなのを見て空腹を紛らわせ、かつモチベーション上げるのがよかったです。(買わなきゃ実質0円w)
↓↓↓
【イーストデーンジャパン】

レディースファッション通販サイト【Merveile(メルヴィーユ)】


ダイエット中のモチベーション低下は誰しも陥る落とし穴ですが、少しでもそれを乗り切る一助になれば幸いです。

食事制限にオススメしたい食材などが他にもたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ



















2017年12月07日

ダイエット中に食事からタンパク質を効率よく摂取する方法について

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
昨日のブログでも書いたとおり、カロリーは制限しつつも筋肉量を落とさないためにはタンパク質を体重✕3g摂取すべきと考えています。
(もちろんトレーニングも欠かせないのですが、今回は食事にのみフォーカスします)

そして、体重✕3gというのはあくまでぱんだが自分の体調を鑑みて自己責任の上で計算した量になります。決して推奨されるものではないので悪しからず。

具体的に言えば、70kgの時には210g分のタンパク質を摂取しており、プロテインドリンクで100g、残りの110gを食事から摂取していました。

今日は「食事から110gのタンパク質を摂取する」ということについて、ぱんだの実体験を元に、効率の良い方法をご紹介します。

ではまず、具体的にタンパク質を多く含む食材を紹介します。
(リアルにぱんだが食べていたものです)
●納豆1パック約7g
●ゆで卵約7g
●高野豆腐1枚(4✕3cm程度)約9.6g
●鶏のささみ1本約10g
●鶏のむね肉100gあたりで約23g
●鶏のもも肉(皮付)100gあたりで約16.2g
●鶏のもも肉(皮無)100gあたりで約18.8g
●ツナ缶1缶約15.2g
●サバ缶(水煮)1缶約29.2g
●ビーフジャーキー100gあたり約54.8g
…etc


この中で特にぱんだが重宝したのが、鶏のむね肉です!
ビーフジャーキーじゃないの?って思いましたか?(笑)
ビーフジャーキーはね、一度にそんなに量食えないんですよね…
でもビーフジャーキーの有効な使い方もあるので、それはまた改めて書きます。

話は戻って、突然ですがコンビニで売ってる「サラダチキン」ってご存知ですか??
このサラダチキン、鶏のむね肉を加工してできた商品なんですが、タンパク質摂取にはものすごく優秀な食べ物です。
どう優秀かというと、タンパク質量が豊富なのと、脂質が極端に少ないんです!
例えば、ぱんだが毎日必ず食べている、ローソンの
サラダチキン(スモーク) 115gの栄養素は以下の通りです。
カロリー131kcal
タンパク質28.5g
脂質1.6g
炭水化物0.5g

1個食べるだけでタンパク質28.5gですよ??
3つ食べたらもう110gなんて目の前じゃないですか!(笑)
これってめちゃくちゃすごいことなんですよ!
間食は除いて、朝昼晩3食のうち2食に取り入れるだけで、タンパク質摂取の効率が格段に上がります!

もしご存知なかったり、知ってたけど食べたことがない方は是非試してみてください。

あとついでに、ぱんだが超絶オススメするプロテインはコレです!
↓↓↓
https://jp.iherb.com/pr/Optimum-Nutrition-Gold-Standard-100-Whey-Double-Rich-Chocolate-5-lbs-2-27-kg/27509
ガチでオススメなので2回の登場です。
もちろん個人のオススメで、一切宣伝とか関係ないです。
タンパク質摂取補助の一助になれば幸いです!

他にもオススメしたい食材などがたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ



















2017年12月06日

ダイエット中のプロテイン摂取について

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
正しい知識を得た上で、正しいカロリー制限をすることがダイエットの効率良い進め方だと思います。
(実際ぱんだはダイエット開始2ヶ月目以降は1日の摂取カロリーを1500kcalまで落としました。)

カロリーは制限しつつも必要な栄養素はきちんと摂取しなければならないので、そんな時に強い味方になってくれるのが、、、、
そうだねプロテインだね(本家のヤツwww)

ダイエット中のプロテインの必要性については諸説ありますが、ぱんだ自身が考える摂取すべき理由は、ダイエット中であってもできるだけ筋肉量は落とさないことが重要であり、筋肉量キープのためにはプロテインが欠かせないと考えています。
(もちろんトレーニングも欠かせないのですが、今回は食事にのみフォーカスします)

皆さんが気になるのは、じゃあ具体的にどのくらいの量を摂取すればいいのかという点だと思いますので、ぱんだなりに導いた結論を言えば、1日に体重✕3gのタンパク質を摂取するのがよいと思います。
(あくまでぱんだが自分の体調を鑑みて自己責任の上で計算した量になります。決して推奨されるものではないので悪しからず。)

具体的に言えば、70kgの時には210g分のタンパク質を摂取していました。
商品にもよりますが、だいたいプロテインドリンクの1スクープには20g程度のタンパク質が含まれています。
それを1日5杯までと決めて、最大で100gをプロテインドリンクで、残りの110gを食事から摂取するというイメージで食事を取っていました。

「プロテインドリンク1日5杯」って文字にすると簡単ですが、実際飲んでみると結構大変なんですよ…
そして「食事から110gのタンパク質を摂取する」ということはそれを遥かに凌駕する難しさです…(;_;)
ササミ何本食えばええっちゅーねん!って文句が自然に出ます(笑)

食事でタンパク質110g摂取する具体的な方法は今度改めて書きます!

そして、ぱんだが超絶オススメするプロテインは、オプチマムゴールドスタンダードプロテインです!
味は、ダブルリッチチョコレートがオススメ!
↓↓↓
https://jp.iherb.com/pr/Optimum-Nutrition-Gold-Standard-100-Whey-Double-Rich-Chocolate-5-lbs-2-27-kg/27509

ぱんだはいつもiHerbの10%割引の時にまとめて購入しています。

何よりもオススメポイントが、味が超絶美味しい!
ココアみたいな味ですが、しつこくなくゴクゴク飲めるところが素晴らしい!
そして1スクープ24gのタンパク質を含有していて、タンパクコスパも抜群!(タンパクコスパてwww)
他にもグルタミンが含まれていたり、ダイエット中にはもってこいの成分表になってます!

新しいプロテインを試してみたいという方は是非一度ご賞味あれ!

他にもオススメしたいサプリメントやかさ増し商品、食材などがたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
(今日からブッシュドノエルデザインにしてみました。)
↓↓↓

人気ブログランキングへ



















2017年12月05日

ダイエット中の1日の食事献立について

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
昨日のブログで書いた通り、正しい知識を得て正しくカロリー制限ができるようになれば、1日の摂取カロリーを1500kcalまで制限することは可能だと思います。
実際ぱんだはダイエット開始2ヶ月目以降は1日の摂取カロリーを1500kcalまで落としました。


皆さんが気になるのは、じゃあ具体的にどんなものを食べればいいのかという点だと思いますので、実際にぱんだがガチのダイエット中に食べていた献立の1例を紹介します。
(あくまでぱんだが自分の体調を鑑みて自己責任の上で実施したメニューになります。決して推奨されるものではないので悪しからず。)


【朝食】
オートミール(チゲスープ)1杯
プロテイン(1スクープを水でシェイク)1杯
マルチビタミン1粒
HMB2粒

【間食@】
ゆで卵1個

【昼食】
グリーンサラダ120g(青じそドレッシング)
ゆで卵1個
おつまみグリルチキン(ファミリーマート)1個
おかかのおにぎり1個
HMB2粒

【間食A】
プロテインバー(ザバス)1個

【夕食】
カツオのたたき5切れ
千切りキャベツ150g
サラダチキン1個
マルチビタミン1粒
HMB2粒

【夜食(カロリーに余裕があれば)】
ミックスナッツ100g
強炭酸水1杯

【寝る前】
プロテイン(1スクープを水でシェイク)1杯

これでトータル1500kcal未満に調整していました。
実際書くと簡単ですが、やってるときはものすごくしんどかったです…
特に夕食のキャベツ150gなんて、草を食べる動物になったような気分で食べないとやってられない感じです(笑)

あと、寝る前のプロテイン摂取については意見が分かれると思いますが、ぱんだは摂取して寝た方がスッキリ眠れて効果的だと思います。
(お腹空いて眠れないってことも防げますしwww)


他にもオススメのプロテインやかさ増し商品、食材がたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

ダイエットランキングへ



















2017年12月04日

ダイエット中の空腹を紛らわせる方法とは?

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
正しい知識を得て正しくカロリー制限ができるようになれば、1日の摂取カロリーを1500kcalまで制限することは可能だと思います。
実際ぱんだはダイエット開始2ヶ月目以降は1日の摂取カロリーを1500kcalまで落としました。

感想としては、、、


できなくも無いけどめっちゃしんどい!!!
何より空腹感を紛らわせるのが本当にしんどかったです…

毎晩夢に食べ物が出てきて、食べてはいけないものをお腹いっぱい食べる夢を見て、やっちまった〜と激しい後悔をしてうなされるという悪夢で目が覚めます(リアルに…)

そんな中ぱんだ独自で編み出した、効果のある空腹の紛らわせ方をご紹介します。
@強炭酸水を飲む(物理的にお腹が膨れます)
Aカカオ95%のチョコレートを一口かじる(少しの糖分大事!)
B食事前に千切りキャベツを150g食べる(1回の食事の満足度が上がります)
Cおかかのおにぎりを食べる(かつお節に含まれるヒスチジンが食欲を抑えてくれます)

@については、最近トクホ登録されて、カロリーゼロ表記のコーラやスプライトがあるので、お腹が空くたびにがぶ飲みしてました(笑)

他にもオススメのダイエット対策やかさ増し商品、食材がたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

ダイエットランキングへ















2017年12月03日

ダイエット中のサプリメントについて

どうも、どや顔ぱんだです( ・´ー・`)
ダイエットと、切っても切れないものはなんだろう?

うんそうだね、食事だね。
でも食事だけて栄養を摂取しようとしても限界があるよね…

そんな時はどうするの??

うん、そうだね、サプリメントだね!


サプリメント、大事です!
特にダイエット中は食事に制限があるので、必要な栄養素をサプリメントで摂取するというのはとても重要になってきます。

ぱんだが特にオススメしたいのがビタミン類のサプリメントです。
どうしてもダイエット中はビタミンの摂取が疎かになってしまいがちになるので、意識的にビタミン類をサプリメントで摂取するのがダイエット面でも効率が上がります!
ビタミンが不足すると風邪を引きやすくなったり、体調不良の引き金になりかねないので、十分摂取しておくことが重要です。

特にぱんだがオススメするのが、LIFE FORCE multipleです。
実際ぱんだも毎日飲んでいます。
向こう半年分のストックも買い貯めしてますw
何より優れているのが、鉄分を含まないという点です。
どのサプリメントを見てもだいたい鉄分が含まれているのですが、このサプリメントは唯一鉄分を含まないサプリメントです。(ぱんだ調べ)
女性にとっては含まれていた方がいいという場合もありますが、貧血気味以外の方には過剰摂取になりかねないので、こちらの商品がとてもオススメです!
本商品メーカーの差金でも何でもないので、是非お試しください!
↓↓↓
https://jp.iherb.com/pr/Source-Naturals-Life-Force-Multiple-No-Iron-180-Tablets/9689

他にもオススメのダイエットサプリメントやかさ増し商品、食材がたくさんあるので、また後日紹介します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓

ダイエットランキングへ