広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

偶然出会ったアジュモニと

先々週のこと、夫と大型スーパーに買い物に行きました。
そこで夫のTシャツを選んでいたら、
同じようにご夫婦で買い物をされている少し年上のお二人がおられました。
流ちょうな日本語だけど、日本人が話す日本語ではないな...と感じました。
奥さんが話されるのは韓国語っぽい日本語...。
少し聞いていたら、韓国人だ!と確信しました。
話しかけようかな...。
迷ったけど、ドキドキしながら...
「ホクシ ハングップニセヨ?」(もしかして韓国の方ですか?)
聞いてみました!
やはり韓国の方でした。
とてもフレンドリーなアジュモニで、
同じスポーツクラブの会員であることもわかりました。
そして、電話番号まで教えていただきました。

今住んでいるところには、韓国人はとても少ないんです。
だからすごくうれしくてパンガワッソヨ(⌒▽⌒)

空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れ 出国審査

空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れについて、
以前の記事で
空港に到着
チェックイン(=搭乗手続き)
セキュリティチェック(=保安検査)
税関
のことを書きました。

その続きです。


・・・・・・・・・・

・出国審査

出国審査カウンターというカウンターがありますので、
そちらに進みます。
カウンターはいくつかあって、
それぞれに審査官がいます。

大勢の人が出国審査を受けるために
並んでいることが多いので、
少し待たなければならないかもしれません。

ここで必要なのは、
パスポートと搭乗券です。
自分の番が来たら、パスポートと搭乗券を審査官に渡します。

パスポートの写真と本人とを
じっくり見比べられることもあるので、緊張します...落ち込み困った

そのあと、審査官が、
パスポートに出国のスタンプを押してくれます。

スタンプのデザインが、
空港によっていろいろなので、
出国、入国のスタンプが増えてくると、
なかなか楽しいです。
いい記念にもなりますしね!

出国審査はこれで終わりです。


続きはまた今度...





星このブログの、最近の記事星
タダで作れるのに海外旅行保険付き 三井住友ビザカード
指さし会話帳の無料アプリを発見しました!


読んでくださって、ありがとうございます!
わたしは、ブログランキングに参加しています。
↓こちらをクリックしていただけると、
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


わたしのランキングの順位が上がります!
よろしければ、クリックお願いいたします!^^








指さし会話帳の無料アプリを発見しました!

すごい!!
びっくりしました。
私の大好きな「旅の指さし会話帳」の、
韓国版の、
無料のアプリがあることを知ったからです!ラブ

さっそく自分用のタブレットで
見ることができるようにしてみました。

無料なので、
ページ数は少ないです。
7ページまでしかありません。

しかし!!
文字&絵をタッチすると、
とてもきれいな発音で、
タッチした韓国語を話してくれます!!

旅行に役立つ基本的な単語やあいさつなどが
載っています。

あと、同じく無料アプリで、「指さし単語帳」
というのもあります!

そして、700円の、「指さし会話 韓国 touch&talk Basic」
もあります。

くわしくは、↓クリックしてみてください。




大好きなYUBISASHIが、
自分のタブレットに入って、
キブニ チョアヨー(気分がいいですー)アコーディオントランペット





わたしは、ブログランキングに参加しています!
よければ↓こちらをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ



クリックしていただけると、ランキングの順位が上がります!
ありがとうございます^^




星このブログの、最近の記事星
旅行のとき、貴重品をどこに入れるとよいか

空港に着いてからの流れ 税関

空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れについて、
以前の記事で
空港に到着
チェックイン(=搭乗手続き)

セキュリティチェック(=保安検査)
のことを書きました。

その続きです。

・・・・・・・・・・

・税関


税関では、腕時計、ネックレス、指輪などの外国製品冠を持出す場合、
「外国製品持出し届」に記入し、提出する必要があります。
また、100万円相当額の現金等お金を持出す場合、
「支払手段等の携帯輸出・輸入申告書」に記入し提出する必要があります。

わたしの場合、このどちらも持ち出ししたことがないので、
税関はいつも通り過ぎるだけです。


でも、もし、外国製品を持ち出すのに
「外国製品持出し届」を提出しないで出国したら・・・、

帰国したときに、外国で購入したものと判断されてしまうかもしれません。
そうすると、課税されてしまう可能性があります。

払う必要のない税金を払うなんて嫌なので、
手続きをする必要がある場合は、
忘れずに手続きをしたいと思います。

そして、この持出し届は、
帰国の際に税関に提出する必要があります。
帰国まで、なくさないように保管しておく必要があります。

次回、出国審査のことをお伝えしたいと思います。
あれは、緊張します・・・。落ち込み





わたしは、ブログランキングに参加しています!
よければ↓こちらをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ



クリックしていただけると、ランキングの順位が上がります!
ありがとうございます^^




星このブログの、最近の記事星
旅行のとき、貴重品をどこに入れるとよいか
安っ・・・!関空-韓国仁川三日間ホテル付き航空券7800円


安っ・・・!関空-韓国仁川三日間ホテル付き航空券7800円

てるみくらぶという旅行会社があるんですが、
韓国ツアーが本当に安いんです。

今みつけたんですが、関空発ソウル3日間、
飛行機のチケット+ホテルで、7800円からなんです!

↑これ、クリックしてみてください!

価格重視派におすすめ!【キャンペーンコース】
というのなんですけど、

一日目は免税店、
三日目は韓国食料品店に立ち寄りがあるので、
少し時間を取られてしまいますが、
二日目は完全フリーなので、
丸一日、たっぷりソウルを楽しめます!

二日間で、6800円からっていうのもあります。
ただ、このコースだと、
二日とも免税店など立ち寄りがあるので、
自由な時間がかなり限られてしまうと思います。

7800円のほかに必要な費用は、
国内空港使用料 2,650円
燃油サーチャージ 5,200円
現地空港諸税 2,840円
関空旅客保安サービス料 300円
です。

全部足したら、18790円です。
安いですよねーーー。


ピーチ航空の航空往復チケットも、
すごーく安いのがあります!

関空-仁川日帰りで7400円っていうのが今出てます!
ほかに、コンタクトセンター新規予約手数料・
支払手数料・空港使用料がかかりますが、
それにしても、安い!!


日帰り、泊まりのどちらを選ぶかは、
予定や体力などによって
変わってくると思いますが、

こんなの見てると、
早く韓国に行きたーーーいっ!!
ってなってきました!^^






ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、
大変励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ






星このブログの、最近の記事星
空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れ
旅行中、体調を崩してしまったら・・・><

空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れ (続きその一)

空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れの記事の続きです。


チェックイン(=搭乗手続き)が済んだら、次は・・・、

・・・・・・・・・・

・セキュリティチェック(=保安検査)
飛行機の客室の中に持ち込みする荷物のチェックと、ボディチェックをします。
トレーが準備されていますので、
そこに、荷物をすべて入れます。

もしパソコンなど、
電子機器がかばんの中に入っている場合は、
かばんから出して、トレーに入れます。

腕時計や財布、携帯電話など、
金属が付いているものを身につけていたり、
ポケットに入れたりしているなら、
そういったものもすべてトレーに入れます。

それから、上着を着ている場合は、
それも脱いで、トレーに入れます。

どうしていいか、詳しく分からなくても、
係の人が促してくれるので、
言われるとおりにすれば大丈夫です。

ただ、気をつけないと没収(破棄)されてしまうものもあります。


例えば、100mlを越える液体物は、持ち込みができません。
化粧品、塗り薬など、100ml以下の液体で、
持ち込みたいものがあれば、
容量1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック製袋に入れます。
←こんな感じです。

こちらも、電子機器と同じように、
かばんから出してトレーに入れます。





ちなみに・・・、わたしが没収されたもの・・・悲しい
・ウナクール(うっかり)
・化粧水(うっかり)
・チューブに入ったファンデーション(うっかり)
・オレンジゼリー(ゼリーは液体と思っていなくて・・・(*^^*))

化粧品などは特に、
ないと本当に困ります。

それで、飛行機に乗っている間に、必ず使うものでなければ、
チェックインのときに、
預ける荷物のかばんの中に入れておいたほうがよいと思います。


トレーに入れた荷物は、
エックス線検査のため、
流れていきます。

ここで、検査員の人から、
かばんを開けて中身を見せるように、
と言われたことがあります。

緊張しますし、
着替えも入れていたので、
見せるのは嫌だったのですが、
素直に応じました。(当たり前ですが・・・。)


次に、ボディチェックについてですが、
荷物などをトレーに入れ終わったら、
金属探知ゲートを歩いてくぐります。

そのあと、金属探知機を持った検査員に、
全身をチェックされることもあります。

これも緊張しますが、
あやしいものを持っていなければ、
心配はいりません。


これでセキュリティチェックは終わりです。
かばんを開けて、と言われたりしたときは、
ちょっと動揺してしまい、
トレーに入っている荷物を取り忘れてしまったこともあります・・・。

あわてものなので・・・ウインク




読んでくださって、ありがとうございます!
わたしは、ブログランキングに参加しています。
↓こちらをクリックしていただけると、
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


わたしのランキングの順位が上がります!
よろしければ、クリックお願いいたします!^^




星このブログの、最近の記事星
無料で作れるのに海外旅行保険がついてくる、KCカード
「旅の指さし会話帳」の福袋1500円(限定50セット)というのを見つけました。










空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れ

飛行機に乗ることに慣れていなかったときは、
いつもドキドキしていました。困った

特に、初めて飛行機に乗ったときは、
前もって「地球の歩き方」(この本についての記事はこちら)
をよく見てイメージトレーニングをしてはいましたが、
ものすごく緊張しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空港に着いてから、
飛行機に乗るまでの流れは、
こんな感じです・・・。

・・・・・・・・・・

空港に到着
飛行機が出発する二時間前には空港に着くように、
とよく言われます。
実は二時間前だと、
搭乗手続きが始まっていないこともあったりするのですが、
どんなハプニングがあるか分かりませんので、
二時間前に着くようにすると、安心だと思います。

カウンターに行くのが出発前一時間を切ったりしてしまうと、
航空会社の方々に大変迷惑をかけることになりますし、
飛行機に乗せてもらえない、ということもありえます。

二時間前に到着するようにしたほうがいいと思います。

わたしは、仁川の空港に、飛行機が出発する一時間前に着いたことがあります。
(一時間を少し切っていたかも・・・。)
そのときは、カウンターの女性の方、
対応がいつもと違いました。
「次回からは早く着いてくださいね!」
と、冷たい言い方で言われてしまいました・・・落ち込み
ごめんなさいすいません

・・・・・・・・・・

チェックイン(=搭乗手続き)
次に、自分が乗る飛行機の航空会社のカウンターに行きます。
カウンターの人が、搭乗手続きをしてくれます。
ここで必要なのは、
航空券パスポートです。(パスポートについてはこちらこちら
マイルをためたい人は、
マイレージカードも出します。

ただし、イーチケットの場合は、
紙の航空券はありません。
パスポートを提示すれば、
コンピュータで確認してくれます。

つまり、パスポートだけ持ってカウンターに行けばOKです。

ちなみに、イーチケットの場合、
チケットを買うとき、
控えをプリントアウトして持っておくように、と勧められます。

わたしは今までのところ、控えを見せるようにと言われたことはないのですが、
控えを見せなければならない状況もあるとの情報がありますので、
持っておいたほうがよいと思います。

それに、控えを持っていたら、自分が乗る便について、
自分で確認するのにもとても便利です。

また、自動チェックイン機を使って、
搭乗手続きをすることもできます。
ただし、空港によっては、
また、航空会社によっては、自動チェックイン機が
設置されていないこともあります。

実はわたしは自動チェックイン機については
あまり詳しくありません。
直接カウンターの方に手続きしてもらうほうが
安心できるので・・・。

でも、自動チェックイン機だと、
カウンターでの手続きのように、
長々と列に並ばなくてよいというメリットがあります。

この、搭乗手続きのときに、搭乗券をもらいます。
搭乗券は、このあと、出国審査や飛行機に搭乗するとき、
また係の人に見せなければいけないので、
すぐに出せるところに入れておくとよいと思います。

ウエストポーチ(ウエストポーチに関する記事はこちら)とか、
機内持ち込みする、小さい目のかばんなどに入れておくと便利だと思います。
パスポートも、搭乗券と一緒に入れておくと便利だと思います。

また、搭乗手続きのときに、預ける荷物があれば、
預けます。
カウンターの横に、ベルトコンベアがあるので、
そこに預けたい荷物を載せると、
カウンターの人が、重さを量り、
手荷物タグを荷物に付けてくれます。
荷物を預けると、手荷物引換証をくれます。

ちなみに、預ける荷物には、
大きさや重さに制限がありますので、
あらかじめ確認しておいたほうがよいと思います。

もし、サイズや重さがオーバーしていても、
お金を払うと預けることができます。
結構高くつきますが・・・。

また、わたしもやったことがある方法ですが、
スーツケースを預けようとして、
重さがオーバーしてしまった場合、
「ちょっと待ってくださいね。」
と言って、その場で開けて、
いくつかの荷物を、機内持ち込みするかばんに入れ替えるというのも、
オーケーです。

ただ、たくさん人が並んでいるときにこれをすると、
時間が余分にかかり、
ほかの方々に迷惑をかけますので、
前もって重さが確認できるようであれば、
確認しておいたほうがよいと思います。

続きは、次回にしたいと思います。


読んでくださって、ありがとうございます!
わたしは、ブログランキングに参加しています。
↓こちらをクリックしていただけると、
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


わたしのランキングの順位が上がります!
よろしければ、クリックお願いいたします!^^


星このブログの、最近の記事星
無料で作れるのに海外旅行保険がついてくる、KCカード
「旅の指さし会話帳」の福袋1500円(限定50セット)というのを見つけました。














無料で作れるのに海外旅行保険がついてくる、KCカード

以前の記事
タダで作れるのに海外旅行保険付き 三井住友ビザカード
の中で、

「わたしがいいな、と思う
海外旅行保険付帯のクレジットカードがほかにもあるので、
またご紹介したいと思います。」

と予告していたのですが、
まだご紹介していなかったので、
ここでご紹介したいと思います。

それは、KCカードというカードです。


↓こちらは、KCカードを作れば自動的についてくる、海外旅行保険の補償内容と保険金額です。

(傷害)死亡後遺障害(死亡・後遺症が残った場合)  :最高2,000万円

傷害治療費用 (事故によるけがの治療費) :最高200万円

疾病治療費用(病気の治療費) :最高200万円

賠償責任 (他人の生命or身体を害したり、他人の物を壊したりなくしたりした場合) :最高2,000万円

携行品損害(持ち物が盗まれたり壊れたりした場合)  :最高20万円(免責金額3,000円)

救援者費用 (捜索や救助等にかかる費用) 最高200万円


また、海外アシスタンスサービスもついてきます。
(海外アシスタンスサービスについては、旅行中、体調を崩してしまったら・・・><の記事の中で、
説明しています!)

KCCard onlineへの登録で、年会費が免除になります。ポイントももらえます。
詳しいことは ↓ こちらをクリックすると、見ることができます。




有料の海外保険のほうが、当然補償は手厚いですが、
無料でクレジットカードを作るだけで、
これだけの保険が自動的についてくるなんて、
本当にお得だと思います!




お読みくださり、本当にありがとうございました!
わたしはブログランキングに参加しています。
↓こちらをクリックしていただけると、
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


ランキングの順位が上がります。
クリックしていただけると、
とてもうれしいです!



星このブログの、最近の記事星
「旅の指さし会話帳」の福袋1500円(限定50セット)というのを見つけました。
旅行のとき、貴重品をどこに入れるとよいか



海外航空券エアータウン

海外旅行のオンライン予約

H.I.S.海外旅行(航空券・ツアー情報)

「旅の指さし会話帳」の福袋1500円(限定50セット)というのを見つけました。

「旅の指さし会話帳」について、
前にも記事の中でご紹介したのですが・・・。
持っててよかった本のこと・・・韓国人と一緒に見ても、盛り上がりました。の記事)

この福袋が、1500円で出ているのを見つけました!
50セット限定だそうです。

詳しくはこちらをクリックしてみてください。






中に入っているのは、すべて韓国旅行に役立つ本ばかりで、
3700円相当のものが入っているそうです!!拍手

以前記事の中でご紹介していたのは、



↑この本なんですが、

福袋の中に入っているのは、
この本ではなくて、文庫本です。

韓国旅行に役立つ情報が、
とても楽しく分かりやすく書かれています。
旅行の前に読んでおくとよい本、
旅行にもっていくと役立つ本が入っています。
4冊セットです。

1500円は本当にお安いと思います!!



ブログランキングに参加しています!
よければ↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


クリックしていただけると、わたしのランキングの順位が上がります!
ありがとうございます^^

K-アカデミー

海外旅行のオンライン予約

H.I.S.海外旅行(航空券・ツアー情報)











旅行中、体調を崩してしまったら・・・><

海外で体調を崩すと、
すごーく心細くなってしまいます。落ち込み

初めて韓国に行ったとき、
熱を出してしまいました。
知恵熱電球だったんでしょうねー、きっと・・・。

知り合いのオンニ(お姉さん)が、
「寝ていなさい。」
と言い残し、近所の薬局で薬を買ってきてくれました。
(韓国は町中に薬局があります。
薬局の件数は、日本より数倍多いと思います。)

オンニが買ってきてくれた薬は、
よく効く薬で、すぐによくなりました。

優しいオンニの言葉と行動に感動しました。

でも、もしあの時、
助けてくれる人がいなかったらどうしてたかなあ、
と、思ったりします。

当時、片言の韓国語は話せましたが、
薬屋さんで使うような専門的な言葉はあまり知らなかったので、
言葉が通じるか心配で、
薬を買いに行かなかったかもしれません。

もし一人で薬局に行けたとして、、
症状を薬局の人に伝えるのにも苦労しただろうし、

もし薬を買えたとしても、
一体どんな薬なんだろう、と、
不安を感じながらその薬を飲んだだろうと思います。

体調が悪い上に、
そんな苦労をしては、
本当に大変だと思います。

汗 汗 汗 汗 汗



そんなことを少しでも予防するために、
出発する前に、
準備しておくとよいと思うことがあります。

使うかもしれない薬を持っていくことです。

わたしが必ず持っていく薬は、
・正露丸
・バファリン
・風邪薬
です。


あと、
ばんそうこう(韓国ではよく歩くので、いつも靴ずれができます。)
も持って行きます。


それから、私は使ったことはないのですが、
海外旅行保険に入ると、
「海外アシスタンスサービス」
というサービスがついてきます。

海外アシスタントサービスというのは、
海外で病気・けがなどにあったときに使えるサービスです。

電話を使って、日本語で症状などを伝えると、
病院の紹介や保険金の請求手続き等を知らせてくれます。
24時間・年中無休でサポートしてくれます。

(以前の記事(タダで作れるのに海外旅行保険付き 三井住友ビザカード )に書いた
三井住友VISAカード

にも無料で、海外旅行保険と、海外アシスタンスサービスが付いてきます。)



楽しい旅行中に体調を崩すなんて嫌ですが、
もしもの場合に備えておくと、
安心だと思います。



お読みくださり、本当にありがとうございました!
わたしはブログランキングに参加しています。
↓こちらをクリックしていただけると、
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


ランキングの順位が上がります。
クリックしていただけると、
とてもうれしいです!

ブログ村では10位になることができました!
人気ブログランキングでは16位です。

本当にありがとうございます!すいません

星このブログの最近の記事星
旅行のとき、貴重品をどこに入れるとよいか
韓国に持って行って役立ったもの、即席味噌汁






↑この、KCカードも、
三井住友ビザカードと同じく、
無料で作れるカードですが、
海外旅行保険と海外アシスタンスサービスが付いてきます。




















    >>次へ