カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
どんぐりぱぱさんの画像
どんぐりぱぱ
プロフィール

本・書籍 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
ファン

2016年08月02日

お金は「歴史」で儲けなさい_加谷珪一

明治・大正・昭和から資産運用を行った場合について、具体的な検討があったり、戦争と投資の関係、世界の富豪家の投資についてなど、非常にまとまっていて、読みやすくかつ面白く書かれています。
今後の投資方針を考える上で、ぜひ読むべき一冊でしょう。
時代は変わっても、人間はそう大きくは変わりません。○○ショックや、テロ、気候変動などの要素が世界経済に与える影響とその速度は、大きくなる一方です。「今」をベースに判断しがちな個人の感覚に、歴史の英知を加えることで、時代の波を感じられる人間でありたいと思います。

2016年07月29日

私の財産告白_本多静六

人生即努力、努力即幸福。

株は益2割利食い、10割で元手ゼロの株とするなどは、他でもよく聞くように、普遍的な手法なのでしょう。

収入の1/4 貯金は、確かに資産形成の基本ですが、
言うは易く行うは難しですね。

「経済的な独立が、本業の道楽化をもたらす」
これも、ある程度、社会人生活を送った人なら身に染みる言葉ではないでしょうか。

若いときから、貯金と著述を自らに課し、実践して結果を出した、しかも本業の造園家としても、素晴らしい業績をあげています。もっとその存在と功績は知られるべきでしょう。

投資には心構えが必要、ということで
不惑の年を過ぎてはいるが、是非とも実践したいと思います。

ぜひ、手元に読み返したい、名著です。

2016年07月20日

お金の流れでわかる世界の歴史_大村大次郎

漫画世界の歴史で何となくの世界史の雰囲気を学んだ、中学生。
高校の世界史は、試験勉強のための勉強でした。

大人になってからは、ローマ人の物語_塩野七生 でローマの歴史を読んで、その深さと魅力にきづきました。
日本の歴史を読むときは、「人物」を描いている小説、というのが等身大で、生身の感覚を体感できるので、好きなのですが。

いかんせん、世界史では
名前が覚えづらくて困ります。
その点、この本では「人物」でなく、「お金」にフォーカスを当てて、お金にまつわる人間の熱気が伝わってくるようです。
また、お金が世界で最先端に繁栄している都市の存亡を反映している、という裏の事情からの説明が理路整然としていて、とても納得。

こんな副読本があれば、世界史ももう少し好きになったのになー、と思ってしまいます。

ちなみに、ロンドン、ニューヨーク、シリコンバレーと西へ西へと移っていく、中心都市。
是非そのまま東京に、その主の座をバトンタッチしてほしいものです。私たちの生きていない、もっと先の時代の話かもしれませんが。。。