カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
どんぐりぱぱさんの画像
どんぐりぱぱ
プロフィール

本・書籍 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
ファン

2017年10月11日

中央銀行が終わる日 ビットコインと通貨の未来 _岩村充

最近、仮想通貨に関する本を読み漁っていますが、その中でも難しい部類に入るものです。
技術的なところから、経済学的なところまで、かなり詳細に解説されています。

調べてみると、著者は、日銀出身で早稲田大学教授なのですね。

「ゲゼルの通貨」についても言及されています。ミヒャエル・エンデの著書で、価値が減っていく通貨なのですが、マニアックなところまで解説しているので、何度か読み直せば深い知識が身につく資料です。

逆に、少し読み飛ばさないと、私には苦しいボリュームでした。

仮想通貨やお金に関心がある方は、ぜひ読んでみてください。
まとめとして、未来の仮想通貨と中央銀行のあり方については、とても参考になると思います。


以下は、備忘録。

貨幣には、「決済手段」「価値保存手段」「価値尺度」の役割がある。
中央銀行は、「価値尺度」に対する司祭のような役割を担うことになるのでは。

マイナス金利といっとも、コンマ以下の数パーセント程度が限界。
その先には、「流動性の罠」が待っている。
行き詰まった通貨システムの未来を本気で切り開きたいなら、
預かり金にマイナス金利を付すという小手先の手段ではなく、銀行券そのものに、マイナスにもプラスにも、金利を付すこと。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6796921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック