カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
どんぐりぱぱさんの画像
どんぐりぱぱ
プロフィール

本・書籍 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
ファン

2020年09月27日

Think clearly_ロルフ・ドベリ

腹落ち感の高い一冊です。

高みを目指す「意識高い系」でなくても、よい人生は送れることを、わかりやすく納得いくように、説明してくれます。

言われなくてもわかってるよ、と言いたくなるところもありますが、素直に読んで実践できることが具体的に、書かれています。

何より、目指すところが全て、「いかにしてよい人生を送るか?」というところなので、無理をしないところが、いいですね。

読んで損の無い、一冊です。
オススメです。


以下は、備忘録。

よい人生は何かと聞かれたときに、明確に言葉にはできない。人によっても違うものであるし、わからない。「鳥の名前を知っている」ことと「鳥の動き方を知っている」
しかし否定神学のように、表現することはできる。

人類は、違う世界(石器時代)のためのソフトウェア・ハードウェア(脳)で、異なる世界を生きている(進化が追いついていない)ため、世界で何が起こっているかわからず、人生において失敗をおかしてしまう

処世訓のようなわかりやすい道しるべ、つまり思考法という道具箱が必要

@最新の心理学研究
Aストア主義
Bバリュー投資家の思考法


9 幸せを台無しにするような要因を取り除こう

→「何を手に入れたか」で人生の豊かさが決まるわけではない。「何を避けるか」が大事なのだ。

→「年老いたパイロットは存在する。向こう見ずなパイロットもいる。だが、向こう見ずで長生きしたパイロットはいない」
ダウンサイドか取り除かれていれば、アップサイドは自然に姿を現すものなのだ。

「勝つこと」ではなく「負けないこと」が大事

アマチュアのテニスは、どちらが「ポイントを多く失ったか」で、勝敗が決まる。だから趣味で試合をするときには「ミスを避けること」だけに気持ちを集中させればいい。

11 自分の感情に従うのはやめよう

→「感情」は、飛んで来ては去っていく鳥のようなもの
→「周りの人の感情」は常に真剣に受けとめるべきだが、「自分の感情」とは真面目に向き合う必要はない

21目標を立てよう
目標そのものがなければ、達成することはできない
幸福度は「目標を達成できたかどうか」で決まる

22思い出づくりよりも、いまを大切にしよう

ダニエル・カーネマンの「ピーク・エンドの法則」
何かを体験したとき、記憶に残るのは、その出来事の一番印象深い「ピーク」と「終わり」だけなのだ。それ以外のことは、ほぼ記憶に残らない。

36注意の向け方を考えよう

注意と時間とお金は、私たちの重要な資源だ。

どこに注意を向けるかが、成功を手にするための大きな要因であるということ。

どこに注意を向けるかで、幸せを感じるかが決まる
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10226782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック