広告

posted by fanblog

2016年03月04日

札幌市立大学 シンボル ロゴマーク






■札幌市立大学  ■大学

札幌の雪の結晶をモチーフに、自然の循環が育む豊かな教育環境が、

雪、水、空、大地の循環と連動して表現。

固定化したシンボルではなく、多様な媒体の特性によって、動的に変化する柔軟なロゴ。

雪は水となり、そして水は大地に豊かな恵みをもたらします。

この持続可能な環境が、教育環境と重なり、可能性のエネルギーとしての札幌の自然、

教育環境の素晴らしさを明示。雪片に始まり、水と豊かな大地、優れた教育環境、

学び育つ学生、そしてその成果としての学生たち「結実」という循環を表現している。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4801233

この記事へのトラックバック
★★カテゴリーから探す★★
★★プロフィール★★
デザイン☆太郎さんの画像
デザイン☆太郎
デザインのことを日夜考えるグラフィックデザイナーです。考え方や思いを凝縮してデザインにまとめあげるロゴデザインが特に好きで、日夜勉学に励んでいます。
プロフィール
★★最新ロゴUP★★

ニュータイポグラフィックス 書体見本付 (Graphic Design)

日本のロゴ&マーク集1

ニホンゴ ロゴ―ひらがな、カタカナ、漢字による様々な業種のロゴ

ロゴ・マーク・タイポグラフィ (デザインファイリングブック)

グラフィック・デザイン究極のリファレンス

ロゴデザインのアイデア実例で学ぶ!! プロのルール&テクニック

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。