広告

posted by fanblog

2011年08月01日

大谷大学 人間について考える


■大谷大学  ■大学
頂点に向かってなだらかなカーブを描く四角錐の尖塔の屋根と漢字の「人」という文字のカーブを
シンプルなラインで描き、人間について考えることを使命とする大谷大学を明確化している。
さらに、頭文字の「O」を重ね、また人間の「腕」として人間が真実に目覚める姿を表現している。
言われると人に見えてきた、さらに漢字の「大」にも見えるけど、それとはかけてないらしい。

地球大学講義録―3・11後のソーシャルデザイン


★★カテゴリーから探す★★
★★プロフィール★★
デザイン☆太郎さんの画像
デザイン☆太郎
デザインのことを日夜考えるグラフィックデザイナーです。考え方や思いを凝縮してデザインにまとめあげるロゴデザインが特に好きで、日夜勉学に励んでいます。
プロフィール
★★最新ロゴUP★★

ニュータイポグラフィックス 書体見本付 (Graphic Design)

日本のロゴ&マーク集1

ニホンゴ ロゴ―ひらがな、カタカナ、漢字による様々な業種のロゴ

ロゴ・マーク・タイポグラフィ (デザインファイリングブック)

グラフィック・デザイン究極のリファレンス

ロゴデザインのアイデア実例で学ぶ!! プロのルール&テクニック

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。