広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

HTML5 要素の分類その2.〜セクションコンテンツ〜

セクションコンテンツ...またはセクショニング・コンテンツと言うみたいです。
今回はセクションコンテンツで進めます。


セクション・コンテンツは、見出しやフッターの範囲を定義するコンテンツです。
セクション・コンテンツの要素は下記の通りになります。

html head title meta base link style script noscript body section h1 h2 h3 h4 h5 h6 hgroup
nav article aside header footer address div p ul ol li dl dt dd blockquote pre figure
figcaption hr br wbr span a em strong small q cite bfn abbr time b i mark sub sup code
var samp kbd bdo ruby rt rp ins del img object param map area embed iframe audio
video source canvas table caption tr th td thead tbody tfoot col colgroup form input
textarea button select datalist option optgroup fieldset legend label progress meter
output keygen details summary command menu テキスト

だからといって、セクションなので、これを使おう!!というものはありませんので、ご安心ください。






HTML5 要素の分類その1.〜フローコンテンツ〜

HTML5って、複雑な事をしそうですが、実はそんなにもないんです。
各要素は「必ずこの中のどれかひとつに該当する」というわけではなく、複数のカテゴリに含まれる要素もあれば、どのカテゴリにも分類されない要素もあります。

今回はフローコンテンツの分類を下記に書いてみました。
フローコンテンツは段落やテキスト等の内容を含むコンテンツ全てのことです。

htmlx head title meta base link style script noscript
body section h1 h2 h3 h4 h5 h6 hgroup nav article aside header footer address
div p ul ol li dl dt dd blockquote pre figure figcaption hr br wbr span a em strong small
q cite dfn abbr time b i mark sub sup code var samp kbd bdo ruby rt rp ins del img object
param map area embed iframe audio video source canvas table caption tr th td thead
tbody tfoot col colgroup form input textarea button select datalist option opgroup fieldset
legend label progress meter output keygen details summary command menu テキスト

って感じです。
xhtml1.0やhtmlを扱っている方は気づいていると思いますが、フローコンテンツの中に、見慣れた分類がありますね。なので無理してhtml5を考えなくても、DOCTYPE宣言を一行入れるだけで、xhtml1.0を使ってもhtml5になるんです。

なんか融通がきいて嬉しいですね。



HTML5を使用してみよう!!

私はこの5年間、HTML構文はXHTMLを使用していましたが、ここ最近、スマホ・ipad等の普及で、ホームページの制作自体も変わろうとしています。

そこで、私はXHTML⇒HTML5へ移行したいと思います。

HTML5は、これまでに作られてきたHTML/XHTML文章をHTML5に書き換えることも簡単!!
そして、新しいブラウザが対応している新機能を組み込んで実際に使ってみることもできます。

DOCTYPE宣言も、
だけでOKなので、サイズの軽量化にもはかれそうです。


ただ、難しくなるのは、要素の分類でしょうか。
HTML4.01やXHTML1.0の要素は、おおまかに「ブロックレベル」「インライン」「その他」のように分類されていましたが、HTML5の要素はもう少し細かく、以下の7種類のカテゴリに分類されています。

・フロー・コンテンツ
・セクション・コンテンツ
・見出し・コンテンツ
・フレーズ・コンテンツ
・組み込みコンテンツ
・インタラクティブ・コンテンツ
・メタデータ・コンテンツ

なかなか覚えるのが大変ですが、なれると楽になりそうです。
そのコンテンツは後ほど投稿させていただきます。

さぁ、新世代ホームページ制作に向かって勉強していきます!!


   
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
http://fanblogs.jp/design_web/index1_0.rdf
プロフィール

kouji0128
ようこそお越しいただきました!! 私は、2007年にホームページ制作業を開業いたしまして、独立したときの苦労話や技術面等、web業界に憧れのある方、転職で狙いたい方、独立したい方等々...お役に立てるブログにしたいとおもっております。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。