カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
プロフィール
とりどーるさんの画像
とりどーる
はじままして。とりどーるです。 うつ病にて現在休職中です。 離婚・休職・復職・自殺未遂・休職の流れで現在療養中です。 今までの出来事や薬の副作用について書いていきます。
プロフィール

メンタルヘルスランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真ギャラリー
最新コメント
日別アーカイブ
最新記事
検索
記事ランキング
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
検索
カテゴリーアーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
QRコード
検索
最新記事

広告

posted by fanblog

2018年03月13日

Amazonプライムビデオ:阿部寛 主演映画4作品

阿部寛さんの映画もたくさんAmazonプライムで無料で観れたので、レビュー


@チームバチスタの栄光
竹内結子とのコンビでコミカルな流れでおもしろいです
ドラマともややストーリーは違うので、観くらべてみるのもいいかもです
ジェネラルルージュの凱旋も同じくオススメです
batisuta.PNG

【評価】4.3/5.0
【シーン】家族でもOK
難易度の高い心臓移植手術"バチスタ手術"で、手術成功記録を26に伸ばしていた東城大学付属病院の"チーム・バチスタ"の7名。しかし突如、3件続けて術中死が発生した。内部調査にあたったのは、心療内科医師・田口公子(竹内結子)。外科は全くの素人で、おまけにメスが持てない彼女は、実は渋々にわか探偵を引き受けたわけだが、当然上手くいかない。調査の結果を"事故"と認定しようとした彼女の前に、厚生労働省の破天荒なキレモノ役人・白鳥圭輔(阿部寛)が現れる。「これは殺人だ、犯人はチーム・バチスタの中にいる!」。こうして再調査することになった2人だが・・・。
ライフメディア×アンケート

Amazonプライム・ビデオ



Aカラスの親指
karasu.PNG

個人的には阿部寛さん主演でこの映画が一番好きでした
サギ師の話ですが、いろんな過去の話とかが密接されていきます

【評価】4.6/5.0
【シーン】是非家族で!
悲しい過去を背負ったままサギ師になったタケ(阿部寛)と、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師のテツ(村上ショージ)。そんな2人の元に、ある日ひょんなことから河合やひろ(石原さとみ)と河合まひろ(能年玲奈)の美人姉妹、それにノッポの石屋貫太郎(小柳友)を加えた3人の若者が転がり込んでくる。彼らもまた、不幸な生い立ちのもと、ギリギリのところで生きてきたという。これをきっかけに始まる他人同士のちょっと奇妙な共同生活。やがて、タケが過去に起こしたある事件が、彼らを一世一代の大勝負へ導くことになるが、この時は誰一人、それを知る由もなかった…。社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。そして驚愕の真実が明かされる…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

B麒麟の翼
kirin.PNG

夜遅くにややメンタルやられているときに観たため流血シーンでやややられました。
内容やや難しいですが、しっかり作りこまれている印象です
元気な時に観るのがいいかもです
【評価】3.0/5.0
【シーン】子供以外
東京・日本橋、翼のある麒麟像の下で男性の刺殺体が発見された。刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、被害者・青柳武明(中井貴一)の死の直前の行動に疑問を抱く。…なぜ彼は腹部を刺されたまま助けも求めず、8分間も歩き続けたのか?そもそも縁もゆかりもない日本橋で何をしていたのか?…青柳の家族も父親の行動に全く心当たりがなかった。すれ違う心が起こした哀しき殺人事件…加賀恭一郎は、その背後に隠された真実を見つけだすことができるのか?

Cテルマエ・ロマエ ※テルマエ・ロマエUもプライムで無料で観れます
terumae.PNG


上戸彩可愛すぎてやばいです。笑
STORYも誰でも楽しめる内容
【評価】3.9/5.0
【シーン】家族でもOK
時は古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。たどり着いた場所は、何と現代日本の銭湯!? そこで出会ったのは真美(上戸彩)ら“平たい顔族=日本人”。彼らの風呂文化に驚愕したルシウスが、その文化をローマに持ち帰り再現すると、たちまち評判になるが、次第にローマ帝国の運命に深くかかわること


Amazonプライム・ビデオ



エンターテインメントランキング





成長因子


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7428206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。