BABY−G

CASIOのBABY−Gです。
image.jpg

もう10年以上前になりますが、きれいな色が気に入って購入しました。

腕時計はアナログ派です。
あまり深い理由はないんですが...

後付の理由ですが、鉄道関係の仕事をしていると「あと何分」っていうのを考えることが多くて、そういう場合はアナログの方がわかりやすくて良いです。

この時計はちょっとした思い出があって、大事にしているのでした。

この時計に出会うまで「時計は動けば良い」って感じで、安物ばっかり買ってました。
これはデパートの時計売り場の前を通った時にパッと目に飛び込んできました。

きれいな色だな

この他にもいろいろな色があって、一目惚れをしたのでした。
G−SHOCKは大きすぎて興味がわかなかったのですが、これはホントにひと目で気に入ってしまいました。
はじめて腕時計をデザインで選んだんですね。

でも、ホントは黒が欲しかったんです。
とっても渋い色なのに小さくて可愛さもあり。

「この時計がほしいんですが」
「こちらは女性用ですがよろしいですか?」
「構いません。」
「色はどれになさいますか?」
「黒を!」

「...黒は...男性のかたはほとんど買われませんが...」

おえおえ...

結局、2つほど却下されてこの色に落ち着きました。
「どういうことだ(怒)」って感じでしたが、使い始めればこれもいい色です。

最近流行りの電波でもソーラーでもなく、女性用ということで本体が小さい分電池も小さいせいか2年程しかもちませんが、気に入っている一品。

ちなみにですが、鉄道という仕事柄、秒単位の狂いも気になる、というかマズイのでしょっちゅう合わせる必要があって、結局仕事の時はCASIOのWaveScepterというソーラー電波時計なるものを使ってます。
が、こちら、ヤフーオークションで安く買ったんですが、偽物でしょうか?
5年でバッテリーがダメになったらしく、太陽さんに当たってる時しか動かなくなりました...

懐かしい映画をBDで

懐かしぃぃぃ!!

小さい頃、超ド田舎に暮らしていたので映画館なんてなくて、映画はもっぱら「ゴールデン洋画劇場」でした。
父と夢中になって見た記憶があります。

ウエストワールドはしばらく怖くて眠れなくなった記憶あり...
ロボットって一緒に暮らして僕達を助けてくれるものと信じていた時期だけに衝撃だった。

大脱走 製作50周年記念版コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥4,387から
(2013/2/23 23:15時点)



ウエストワールド [Blu-ray]

新品価格
¥1,859から
(2013/2/23 23:16時点)


釣り好きです

海釣り大好きです。

秋のシーズン中は毎週出かけてました。
「昨日は潮が良くて、良い型が上がったぞ〜」とか聞こうもんなら、次の日の午前に半日休暇をとってでも行ったもんです。

完全に釣り馬鹿でした。
(「でした」と過去形なのは、現在はほとんど行ってないから...悲しい

思うに、釣りっていうのは狩猟本能なんだと思うんです。
浮きが「スポッ!」と引きこまれた瞬間は、もうたまりません!

たくさん釣ったあとは美味しく料理します。
食べきれないほど釣るのは良くないのですが、思わず釣ってしまった時にはご近所におすそわけ。
この時の注意は捌いてから持っていくことです。

誰もが魚を三昧におろせるわけではないので、まるごと持って行くと翌日、そのまま生ゴミと一緒に捨てられていることになりかねません。
お魚さんも浮かばれないので、自分の練習も兼ねてきちんと食べられるように処理をしてから配ります。

僕はこうやってアパートの大家さんにちょくちょく魚を持って行ってたんですが、引越しの時には敷金がほぼ全額戻って来ました!
契約書には清掃代金として1ヶ月分は戻らないとありましたが、不動産屋いわく、大家さんに「あの人からはとるわけにいかない」と言われたそうです。

しかし、ブログに釣り関係のことはあまり書いている人いないですよね?
僕も、たくさん釣れたことは書きたいけど、場所は知られたくないんですウインク

でも、面白い話はいろいろあるので、そっちの方をアップしていきます。

よろしこ〜


かにカニ蟹

小さい頃の話ですが、親父が仕事で市場に出入りしていた(食材の仕入れに出かけていた)ので時々カニを買ってきてくれました。

カニといえばこれでしょ?って感じの毛ガニ。

小さい頃はカニ味噌って美味しいと思わなくて食べなかったんですが、今思えばもったいない...

個人的には毛ガニよりも花咲ガニとか、割と安く売られがちなカニの方が身に甘みがあって好きですな。

ちなみにタラバガニや花咲ガニは「かに」とは言ってもヤドカリの仲間で、足は左右にそれぞれ3本ずつです。

あ〜カニ食べたい...とか思っていたら、来ました、来ましたよ!

カニがどど〜んと5kg!!



送料無料で12,980円だそうです。

もっとも、5kgって10〜15人前だそうで、家族中が大食いだって正直「どうでしょう?」って感じ。

2kgなら6,980円!(4〜6人前)
その他いろいろあるようです。





カニは身の入り方で一杯あたりの重さが全然違います。
重さを確かめて買うのが一番ですが、ネットで安く買うときにはあくまで重さで表示されているものを買ったほうがいいと思いますよ。
(もっとも最近は一杯いくらってところも少ないようですが)

安さの秘密は脚が折れたり、少し傷が入って割れたりしている、いわゆる「訳あり」品。
大量に水揚げされれば多少の傷や折れはあるでしょう。
味は変わらないのでこれを機会にたっぷり買って食べまくりなんてどう??



北の民宿

20年以上前になりますが、学生の頃の話...

札幌から青春18切符を手に道東方面に遊びに行きました。
翌日の行動、泊まる場所は前日に決める、そんな行き当たりばったりの旅でした。

18切符を利用したものの、北海道では廃線が進んでいて釧路まで言ったらその後はほとんどがバス移動でした。
バスは鉄道みたいなわけには行かず、どの道路を通るのかがわかりにくくて、その日は目的の場所を通り過ぎてしまいお昼も食べそびれて夕方やっと昼飯を食べた。
空腹も手伝って、リッチに「ウニ丼」などを食べた。

悪いことは続くもんで、その日は泊まるところが見つからずに観光案内所へ。
ここでもなかなか見つからなかったんであるが、そこのお姉さんからこんな提案が...
「知り合いにいい宿をやっているところがあるんだけど、少し遠い。迎えに来てもらえるかどうか確認するので、もし迎えに来てもらえるようだったらそこを利用してはどう?」

断る理由も無いのでお願いして聞いてもらうと、迎えに来てくれるとのこと。

よかったよかった

この民宿、水産加工業が本業のようで一泊二食で4000円弱だったと記憶しているが夕飯のボリュームが凄かった。
カニのぶつ切りが入った味噌汁(てっぽう汁というらしい)は飲み放題。
しかも中に入っているカニの身の入りが半端ない。
お刺身も当然のようにタップリとでて来ました。

おいおい...さっき遅い昼食べたばっかり...
後悔しながら頑張って食べていると、女将さんが大きなタラバガニを脇に抱えて現れた。

でかい足を豪快に折ってほれ!食え!!
後悔も最高潮だった...

そしてこのカニ、身の入りがやっぱり半端なくて、関節を折って刀のように見を引き抜こうとしたって出てきやしない。
箸でつつくとしっかりとしまった身がごっそり出てくる。

こんなカニ初めて食べました。

減ってないお腹に無理やり詰め込んだ。
あ〜なんであんな時間にウニ丼なんか食べたんだろう...後悔...

20年以上前の話ですが、テーブル一杯の新鮮な魚介類と女将さんの脇に抱えられた大きなカニは忘れられない。

そんなこんなで、北海道の港町に行くと案外安くカニが買えたりしますが、必ず手で持って重さを確認してください!
高いものは全然重さが違います!!

さぁ、冬はカニのシーズン。
暖かいカニ鍋でもどうぞ!!





正直、『食べ放題!」と言いながら「5kg」って意味わかりませんが、まぁ5kgあれば食べ放題みたいなもんだ!
   
プロフィール

デンマニ
鉄道会社に転職しました。 鉄道って独特の世界だなぁ... こんなに危険が伴うお仕事とは思わなかった。


通販ランキング



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

参加ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

北海道物産



RCカー・模型

その他