老舗の飴屋さん

信州上田スイーツ第一弾

みすず飴本舗・飯島商店さん

飯島商店ホームページ

フルーツの栽培が盛んな信州だけに、フルーツを使ったゼリーやジャムを扱っています。
「みすず飴」ですが、飴とは言っても見た目は昔ながらのゼリー菓子。
しかも地味にオブラートで包まれています。

昔は良く駄菓子屋でも売っていた硬いゼリーを連想してしまいます。
私もはじめはなかなか食べる気が起きませんでした...

お店は駅前にで〜んと構えていて、入り口ドアにはドアボーイ(ドアおじさん笑顔)がいて、お客さんが近づくとサッとドアを開けてくれます。
自動ドアじゃないところがいいです。

そんな上質な空気をかもし出しているので、「一度、試してみよう。」ってことになって、帰省の時におみやげに買ってみました。

みんなで食べてみたんですが、うまい!

食感は確かに昔ながらの硬いゼリーなんですが、ものすごく良い香り!

それから帰省するときにたびたび利用してたんですが、その他の商品もとても美味しい。

ちなみに、先ほどのドアボーイさんはお客さんにジャムを水に溶かしたジュースを振舞ってくれます。
これがジャムを溶かしただけなのにとても美味しいジュースなんです。

早朝、出勤の時に通りかかると何台もの軽トラックにフルーツをいっぱいに積んで、良い香りを振りまきながらお店の工場に入っていくことがあります。
季節の完熟フルーツをふんだんに使っているのでしょう。

一番のおすすめは三宝柑ゼリーです。
ぜひ一度お試しあれ。


この記事へのコメント

   
プロフィール

デンマニ
鉄道会社に転職しました。 鉄道って独特の世界だなぁ... こんなに危険が伴うお仕事とは思わなかった。


通販ランキング



参加ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

北海道物産



RCカー・模型

その他