広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2015年05月11日

萌え名機列伝☆第二回☆CR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと!

萌え名機列伝☆第二回はCR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと!(エース電研)です。
koihime.jpg
2014年登場の機種。2014年末にも甘デジタイプ、プチハネタイプも登場。

ライトミドルタイプ(MNA):
低確率:1/259.04
高確率:1/34.49
確変突入率:70%
時短:30回or50回or100回
(8個保留タイプ)


甘デジ(ASA)
低確率:1/89.90
高確率:1/29.99
確変突入率:100%(ST30回)
時短:20回or70回
(8個保留タイプ)


甘デジ(DS)
低確率:1/99.90
高確率:1/62.95
確変突入率:100%(ST80回)
時短:0or20or40or80回
(8個保留タイプ)


プチハネ
低確率:1/69.20
高確率:1/7.85
確変突入率:100%(ST4回)
時短:4or50回
(8個保留タイプ)



通常時でも電チューの振り分けの恩恵を受けることのできる8個保留タイプです。
特にライトミドルは電チューの16Rが50%。通常時でも16Rが狙いやすいのが特徴です。
甘デジは3タイプあり、DSはなかなか設置されておらず打てませんが面白そうなスペックですね。

役物について。
yakumono.jpg

宝剣役物と左右の刀が勢いよく飛び出してきます。
可動スピードは高速で、なかなか気持ちいいですよ。

前作の恋姫無双もあるのですが、実はこちらの乙女入り乱れる〜のほうが筆者は好みです。
(もちろん、前作の良い部分もあり、今作の劣化部分もあります。)

全体的に演出にバランスがとれていて、わかりやすい点が評価できます。
当たりはずれに納得できることが圧倒的に多いですね。
あ〜、まぁこれははずれるな…ってのではほぼ当たらないですし、
これは当たるな〜…ってのも結構当たってくれます。
花柄外しとかのえぐい外し方もあるんですが、ほとんどは許容範囲内でしょう。

確変中もシンプルで先読みがほぼレバ確です。(一部落ちるかもです。)保留変化しても落ちます。
これだけだと聞こえは良くないのですが、16R比率の高さで弱い演出でも先読みさえ入れば安心パターン。
色々敵の危険度やら味方の違いやらありますが信頼度的にはほぼ関係なし。
敵遭遇で16R確変or4R通常、袁紹遭遇で確変確定バトルです。
こういった確変のバランスもとれていて、全体的に安定した造りになっている当機種です。

エース電研としては最後の機種となってしまいました。非常に残念ですが、このような名機を最後に排出できた。
有終の美となったのではないでしょうか。

当記事をご覧いただいて、ありがとうございました!

↓ランキング参加中!
スロットブログ&パチンコブログ

CR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと!を家パチで楽しむ!

2015年05月10日

萌え名機列伝☆第一回☆CR緋弾のアリアA

萌え名機列伝☆第一回の「CR緋弾のアリア」Aです。

今回はリーチやBGMについて、書いていこうと思います。

「CR緋弾のアリア」のリーチについて。
まず演出の信頼度ですが、一つコレが来ればほぼ当たっただろう!みたいな演出は実はあまりなかったりします。

それでも信頼度が高めで代表的なものはあります。

・リーチ発展時ロゴ深落ち
・リーチ後アリアがももまんを食べる演出
・変動開始時ヒステリア役物作動
・VSリーチ時ピンクロゴ落ち
・各種デンジャー

このあたりでしょうか。しかし、これらが出ても過信は禁物。といった演出バランスです。

リーチ単体では・・・

リーチ単体でもこのリーチならあたる!!!ってリーチも実はあまりなかったりします。

・最高信頼度とされるストーリーリーチ「武偵憲章1条」
・武偵ミッションチャレンジ
・ライトニングバレットチャンス

これらは、激熱とも言えないが単体で大当たりは十分期待できるでしょう。

・・・と、ここまで不評な部分が多い緋弾のアリア。
リーチ面ではなかなかの作りです。

ストーリーリーチ大当たり後はいわゆるゲワイ方式
「scarlet ballet」がリーチ大当たり後からラウンド突入までに流れ、演出を引き立てます。
楽曲関連に関しては、非常に楽しむことができる当機ですね。

そして、大当たり中や大当たり後のデュエルモードで聞けるかなり気合の入っているオリジナル楽曲について。










どの曲も原作のキャラの特徴を生かした、クオリティの高い素晴らしい曲です!
個人的には「ワビサビ乙女」一択ですね。

その他、動画はございませんがST2連以降に聞ける「武偵たちよ」、複数連すると聞ける「ももまんで乾杯」
といったオリジナル楽曲もあります。もはや、楽曲が良すぎてそれを聞きたいが為に打っている!というときもありました。
「Scarlet Ballet」や「カメリアの瞳」といった原作アニメの楽曲ももちろん聞けます。

ラウンド中だけでなくST中もこの曲を流せるので、それぞれ好きなテンションでSTを消化できるのは本当に素晴らしいですね。

一応、このオリジナル曲が収録されている非売品のプロモーションDVDがあるそうですが・・
ヤフーオークションなどでは平均7500円ほどで落札されています。
ただし、数が少なく非常に貴重です。持ってる人は大事にしたほうがよさそうですね。

さて、このあたりでCR緋弾のアリアをまとめると、
「打ちやすいスペックで楽曲のクオリティが高いパチンコ」といった印象ですね。
アリアフィギュアの存在感も他のパチンコにはありませんし、名機の勲章を与えるにふさわしい機種だと思います!

当記事をご覧いただいて、ありがとうございました!

↓CR緋弾のアリアの記事を見る!
スロットブログ&パチンコブログ

CR緋弾のアリアを家パチで楽しむ!



次回は萌え名機列伝☆第二回・・・どんな機種を紹介しましょうか。

2015年05月05日

萌え名機列伝☆第一回☆CR緋弾のアリア@

第一回はCR緋弾のアリア(藤商事)です。
まずはスペック紹介と機種の大きな特徴から。
hidanno_aria_fpl_700_20140127_110646_03627.gif

2014年3月に発売。ミドルタイプ、ライトミドルタイプとまずは2スペックの発売。
2015年に新たに甘デジタイプも発売されました。

ミドルタイプ(FPL)
低確率:1/297
高確率:1/91(ST125回)
確変突入率:64%(電チュー100%)
確変非突入時は時短100回


ライトミドルタイプ(FPS)
低確率:1/199
高確率:1/94(ST120回)
確変突入率:62.5%(電チュー100%)
確変非突入時は時短100回


甘デジタイプ(FPW)
低確率:1/99
高確率:1/71(ST90回)
確変突入率:55%(電チュー100%)
確変非突入時は時短35回


スペックに関してはアタックラウンドタイプの機種で、潜伏確変がなく電サポ終了時いつでも止められるところが利点でした。


そして、この機種一番の特徴といえばインパクトのある役物です。
フィギュア役物

pac14022704560005-p8.jpg

ヒステリア役物
pac14022704560005-p11.jpg

今までのパチンコのフィギュア役物というと、筆者のイメージではどうしても残念な仕上がりになってしまう・・・という
固定概念にとらわれており、発表前から心配でしたが、さすがの藤商事さんはここまでのクオリティで仕上げてきました!
そして何といっても大きく可動する点がポイントです。今までにないアイディアと、その役物稼働の気持ちよさ。
今日までまだホールで稼働しているところもあるかもしれませんね。
ただ、「CR緋弾のアリア」は中身もかなり作りこんである機種です!
次回の記事では、リーチ&BGM編をお送りしたいと思います!

当記事をご覧いただいて、ありがとうございました!

↓CR緋弾のアリアの記事を見る!
スロットブログ&パチンコブログ

CR緋弾のアリアを家パチで楽しむ!



☆「萌えパチ萌えスロ」情報局☆

当サイト「萌えパチ萌えスロ」情報局では、近年増え続けている「萌え」を感じられるしたパチンコ・パチスロ機をピックアップし、原作情報や使用曲などなど関連情報をどんどん発信していく予定のブログです。
ファン
検索
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
RSS取得