ディアボーイズを語る部屋(コメント待ってます)
過去リンク(カテゴリーの最初の一話)
最新記事
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
スポンサーサイト
最新コメント
ファン
検索
カテゴリー
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月21日

ディアボーイズの続きが見てみたい185話 〜スピードを持ったインサイド2〜

四井が哀川の動きにまだついていけなく、OB達はあっさりと点を決める


藤原「ゾーン組むぞ。ボックスワンだ。哀川は四井についてやれ」

哀川「うん」


三浦(彼の外は危険と直感的に察知したのか。榎には相変わらず外はないのか?)


トーヤ「俺の外は無警戒でいいって事っすよね」


藤原「ふふ、打てるものなら打ってみな」


トーヤ「・・・」


ダムダムダム


榎本「こっちっす」


スリーポイント外でボールを要求する榎本


高階がボールを渡す。と、シュートモーションに入る


三浦(やっぱりスリーを練習しているんだ)


三浦が一気に榎本との距離を縮める


哀川(み、三浦ちゃん。ディフェンスの動きが早くなってる)


コートサイドでは沢登がニヤリと笑っている
沢登(ふふ、和彦。誰と練習してると思ってるんだ?また基礎から始めてるんだぜ。俺達は)


三浦の飛び出しが早く、シュートを打てない榎本・・・いや、元々打つ気はなかったのか?


合わせて動き湯川にボールを渡す。


石井「ナメンなよ。今度はゾーン組んでるんだぜ。囲んでやるよ」


石井が湯川をマークするのと同時に土橋と藤原が湯川の攻撃を止めようとする。


湯川はまたも高速ターン。からのドリブル。右手でレッグスルーしたボールを左側で右手で受け、もう一度フロントにワンドリブルをあえて、石井の目の前で行う。


湯川(こいつにスティールするディフェンス力はね〜)


二回のドリブルによって、土橋と藤原が詰める時間ができる。


氷室(1対3は流石に無理よ)


哀川(違う・・・わざとだ)
「拓、トーヤから目を切っちゃ駄目だ!!」


藤原「ん・・」


その瞬間、四井も動いている

哀川(しまった。四井ちゃんもフリーにさせたら駄目だ)
慌てて四井を追いかける哀川。


一瞬のやり取りを得て、フロントドリブルから跳ね上がってくるボールを湯川は左手で取り、ビハインドザバックパスを高階に戻す。

石井から見れば素早いドリブルにトリックのような動きを入れ、いきなり湯川の背後にボールが回っているわけだから・・・

石井「ボールが消えた・・・」

ボールを見失っていた。


ただ、哀川の声に反応していた藤原は高階のチェックに向かっていた。


トーヤ(さすがアニキ。何度も3点は打たしてくれない・・でも、はじめっから打つ気はないっすよ。もう一つのミスマッチがあるんだ)


高階は右のローポストへ高速パスを出していた。


左側で湯川をとめにいった石井、土橋がそれに合わせてもう一つの巨体を止めに入る。


沢登(少し、パスがきつくないか?藤原を意識しすぎなんじゃ・・・)


柏木「ナイスパァース、トーヤン」


パシ!!


沢登「!!」


森山「早い」


いとも簡単にパスは通った。


柏木「うぉぉぉぉぉ〜〜」


ドガン!!


ワンハンドダンク炸裂!


石井と土橋が全く反応できず。


森山「とんでもない隠し玉かもしれないね。あの金髪君」

沢登「スピードだけなら・・・」

森山「スピードだけなら天童寺でもレギュラーかい?」

沢登「えっ?あ、いや。スピードだけでレギュラーを取れる程、甘いチームじゃないよ。あそこは」

森山「フフ、そうだね」

沢登「でも、あれだけ早いカットインは見た事がないかもしれない・・」



柏木「うぉぉぉぉ〜〜、俺イェ〜イ!!」

湯川「てめ〜〜、早くダンク以外のシュート覚えろよな」

柏木「うるせ〜〜。脇役になったからってひがんでんじゃね〜〜」

四井「まっ、俺がディフェンスしてたらそんな直線的な動き、止めてるけどな」

柏木「何を〜〜」

トーヤ「まぁまぁ、みっちゃん抑えて抑えて。ディフェンス戻るよ」




このやり取りは石井と土橋に聞こえていた
石井(「まっ、俺がディフェンスしてたらそんな直線的な動き、止めてるけどな」だとぉ〜〜)

土橋(反応できなかった。くそ)

瑞穂OBの大黒柱達に、火がついていた


DEARBOYS NEXT







×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。