記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2017年11月30日

アサヒ衛陶 2017/11/30

『ましたん注意報 2017/11/30』銘柄のアサヒ衛陶(5341)。


増担保規制になる確率が高い判定値は「222」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

5341-20171130.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


前日の終値と後場の安値の両方ともに窓を開けて寄り付き、埋めることなくそのまま下げていった。

値位置が値位置だけに、11月9日につけた高値「247」付近でサポートして欲しい願望があったと思われるが、逆に昨日の安値「245」を割ったことで下げが加速してしまった。

一昨日の高値が「225」、そして判定値は「222」。これは機能しそうなサポートラインだ。

10時になる直前「222」にタッチして反発、その後も数回タッチするものの結局前場では判定値を割らなかった。

人気が離散した後場はここから反転上昇する気力もなく、あっけなく判定値が安値のレンジを割っていった。

最後は判定値まで戻ることもなく終了、増し担は回避。

長老のツイート


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月29日

串カツ田中 2017/11/28

『ましたん注意報 2017/11/28』銘柄の串カツ田中(3547)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「5,260」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3547-20171128.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


株式分割当日ということで判定値の計算をし直すというちょっと手間が掛かった銘柄だ。

寄付きこそギャップダウンで安く始まったものの、すぐに買われ始めて判定値の上下を乱高下。

しだいに落ち着きを取り戻して、判定値より上は増し担懸念で弱含み、かと言って判定値近辺まで下がると買いの手が入ることを繰り返すうちに、判定値を知らない人にまでサポートとして意識され始め、後場はついに判定値まで落ちてはこなかった。

出来高も増えず、上値を追って行かなかったのは、やはり増し担を懸念してのことか。

そうこうするうちに大引けを迎えた。このままで良かったのだろうか?

長老のツイート

後は信用取引の新規買付比率しだいだが、昨日までの数字ならほぼアウトなんだが・・・。

意外や意外。なんと比率が伸びなかったようだ。逆にこれまで3度も増し担を回避してきたディジタルメディアプロフェッショナル(3652)の方が増し担になってしまった。わからないものだ。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月22日

ブライトパス・バイオ 2017/11/22

『ましたん注意報 2017/11/22』銘柄のブライトパス・バイオ(4594)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「704」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

4594-20171122.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


こちらも判定値付近での値動きに終始。昨日の値幅の中に収まっているのでそれも仕方ないか。

最後の上昇もやはり判定値を意識して値幅が削られて終わっている。


長老のツイート




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





ディジタルメディアプロフェッショナル 2017/11/22

『ましたん注意報 2017/11/22』銘柄のディジタルメディアプロフェッショナル(3652)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,970」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3652-20171122.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


過去2回増し担リーチとなりながらも規制を回避してきたDMP。

1回目は乖離率はアウトだったが奇跡的に信用取引の新規買付比率が基準に届かず回避。
※確率的には1割くらい。

2回目は乖離率に届かず回避。

道中調整を入れながらも、過去2回よりもさらに高い値位置での増し担リーチとなった。さて今回はどうなるか?

長老のツイート

判定値より高く始まるも徐々に軟化、判定値付近で揉み合った後さらに下へ。

ただしその下は、日足ベースの前の高値「6,730」と「6,620」がサポートして効いてさらなる下落を拒んだ。

そうなると上がりたくなるのが人情で、徐々に下値を切り上げていき、後場には再び判定値の上に顔を出した。

さてどうなるのか?

上には行ったものの勢いが持続せず様子見状態に。そのまま判定値の上下で揉み合ったまま大引け。

なんと今回も規制を回避してしまった!


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





セメダイン 2017/11/21

『ましたん解除予報 2017/11/21』銘柄のセメダイン(4999)。

増担保規制が解除になる判定値は「1,102」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

4999-20171121.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


判定値近辺での激しい攻防は無かったけれど、一応判定値に抑えられていたのだろうか。出来高が少なすぎる。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月17日

ディジタルメディアプロフェッショナル 2017/11/17

『ましたん注意報 2017/11/17』銘柄のディジタルメディアプロフェッショナル(3652)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,480」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3652-20171117.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


前回10月31日にも増し担リーチとなっていたが、その時は判定値の上で引けたものの、信用取引の新規買付比率が届かず規制を逃れている。果たして今回は?

判定値が昨日の終値とほとんど同じ水準なので否が応でも意識せざるを得ない。

寄付き判定値より高く始まったので、もしかしてこのまま高値更新コースかと思ったがすぐにダレて判定値を割った。

すぐに戻して頭を出したものの抑えられ、その後は日経平均の下落に同調して下げていった。

後場に入ってからは昨日の安値にサポートされて日経平均とは袂を分かつ道を選んだようだ。

そうなると今度は戻しの可能性があるわけで、案の定引けにかけて強張り始めた。

もしかして最後の攻防ある!?

この水準の売買が続いているにもかかわらず、大引けの指値注文がほとんど無いに等しい状態。掲示板では早くから増し担が話題になっていたくらいなのに。不思議だ。

結局判定値の下で終わり、今回も規制回避。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月13日

ビーマップ 2017/11/13

『ましたん注意報 2017/11/13』銘柄のビーマップ(4316)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「2,399」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

4316-20171113.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


寄り付いてすぐは判定値の上で推移していたものの、先週末の高値を抜く勢いが無さそうなことが徐々に判明してくると、増し担回避へと舵を切ったかに見えた。

しかし、前場の安値が後場に入ってからもサポートされたことで、急に買い気が出てきて勢いを盛り返し、14時を過ぎてから一気に判定値を抜いていった。

長老のツイート

抜いたはいいものの勢いが持続しなかったことで再び増し担を意識した攻防に切り替わった様子。

再び判定値を割っていったが、先ほどの買い付きが多かったのか下げに歯止めがかからず今日の最安値で引けてしまった。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月09日

ショーケース・ティービー 2017/11/09 〜判定値恐るべし!〜

『ましたん解除予報 2017/11/09』銘柄のショーケース・ティービー(3909)。

増担保規制が解除になる判定値は「1,673」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

3909-20171109.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


昨日書いたように4日連続で乖離率「13〜14%」と相当解除が意識されていた。

しかし昨日より高くなった判定値どころか、終値にさえ届かない寄付き。

あれっ、そういう展開!?

寄り付いてすぐも安値を売られる時に出来高ができるなど、今日は買い気が薄い感じ。こういう時に無理して狙ってもリスクが高いので止めておこうか、と他の銘柄を物色。

そんな中、日経平均の爆進の地合を受けてこちらもジワジワと静かに値を上げてきていた。

そしてついに昨日の高値を出来高を伴って抜いていく。

ついに判定値を捉えた!

長老のツイート


ここからの筆者のシナリオ。

・とりあえず判定値近辺で一度押し戻されるだろう(絶対ではない!)
・昨日既に日足ベースのチャートの戻り高値を抜いているが判定値に阻まれて足踏み状態になっている
・現時点では安値圏の保合レンジを「上抜けた状態」で押し目を形成しそう
・今日は増し担解除せずに「拒否」るんじゃない!?

ということで押し目買いのチャンス!


高値「1,677」まで買われたが予想通り判定値に上値を抑えられて下げてきた。

安値「1,646」をつける。ちょっと出来高が伴ったのが気になるがそこまで大きくない。レンジの上抜け状態の方が重要だろう。

「1,650」でエントリー。

「1,643」まで売られたが反発し始めた。ここは一度は売られることは想定済み。

「1,666」を買われた後反落。

後場に入って安値を割って「1,640」まで下げたが出来高増えず。大丈夫そう。

さあ頑張ってね!

この時の筆者の頭の中では、判定値のはるか上方の彼方へと妄想が膨らんでいた。一気に「2,000」もあり得る!(笑)

安値を割らなかったものの戻りも鈍い。遅々として上がらず。出来高も増えないね。

この時イヤな予感がしたのは事実である。しかしそんな予感よりも妄想の方が力強いのは世の常だ。

なにげに日経平均が弱含んでいるではないか。

ついに安値を割る時がきた。

あれっ、出来高増えないね。やはり潜在的な強さを秘めているようだ。誰も売らない。まあ下にまだサポートあるからね。

ということでこの時はまだ投げる気はこれっぽちも無かった。(笑)

しかし反発することもなくダラダラ下げていく。こういうのって良くないんだよね。ヤバイかな。


そしてついに日経平均の急落とともに出来高を伴った下げが現出してしまった!

投げが出きったか!?

日経平均ここで止まるか?

う〜ん、無理っぽいね。

一応リバウンドがすぐに起きるかしばし様子見するも弱々しい。

残念無念、さようならだ。「1,592」で撤退。


なんてことだ。結局判定値がバリバリのレジスタンスだったではないか!orz

判定値恐るべし!


※このカテゴリは「機能するライン」として判定値を取り上げています。使い方にはくれぐれもご注意ください。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月08日

ショーケース・ティービー 2017/11/08

『ましたん解除予報 』銘柄ではないがカウント4日目挑戦だったショーケース・ティービー(3909)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「1,648」。

実際のチャートはこんな感じ。

3909-20171108.JPG


寄って早々に日足ベースの戻り高値「1,636」を1文上抜いても勢いが加速せず。どうやら増し担解除の方が気になるご様子。

後場寄り後にもう一度トライするも失敗。

14時過ぎに今度は判定値近くまで買われたがはたき落とされた(ように見えた)。

ジリジリ戻すも大引けで再度はたかれてお終い。


4日連続で乖離率「13〜14%」と相当意識されている。さて明日はどうなるかな。

ちなみに今日から解除になったモリテック スチール(5986)も4日連続で乖離率「13〜14%」だったが、最終日はかすりもしなかった。
※なので昨日『機能するライン』で取り上げていない。

こういう場合、解除後の値動きはあまり良くない、というか悪いような気がする。残念ながら統計はとっていないので検証はできないが、前にもこんなことがあったので、昨日の後場にレンジを下抜けた時(筆者としては珍しく長く保有していた)ポジションを泣く泣く解消した。

昨日はたまたま『増担保規制解除5日後の値位置 2016/01〜2016/12』の記事をアップしたこともあり、よほどの強気じゃない限り増し担解除の「タイミング」での買い狙いは心理的にできなかったせいもある。(笑)

ちなみにシライ電子工業(6658)は「よほどの強気」だったんだよね。(笑)


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





セメダイン 2017/11/08

『ましたん注意報 2017/11/08』銘柄のセメダイン(4999)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「1,087」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

4999-20171108.JPG


今回は長老のツイートで。

長老のツイート@

長老のツイートA

長老のツイートB

後は信用取引の新規買付比率しだい。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





リンク集
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール