記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2016年09月30日

株式注意情報 〜2016/09/30〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。


東京証券取引所日本証券金融

〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を実施〕 実施日:2016/10/03

委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)

リファインバース(6531)


〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を解除〕 解除日:2016/10/03

アエリア(3758)


東京証券取引所

〔上場廃止の決定・整理銘柄に指定〕 指定日:2016/09/30

サハダイヤモンド(9898)


〔日々公表銘柄に指定〕 指定日:2016/09/30

エージーピー(9377)


〔日々公表銘柄の指定を解除〕 解除日:2016/09/30

モバイルファクトリー(3912)
関西スーパーマーケット(9919)



日本証券金融

〔貸株利用等に関する注意喚起〕 注意喚起日:2016/09/30

ソフトバンク・テクノロジー(4726)


〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/10/03

貸借融資銘柄

G−FACTORY(3474)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

なんか気にかかる・・・

ポンド円(GBP/JPY)の雲行きが怪しいような気がする。

昨日の円全面安を受けて、日足ベースのトリプルボトムが完成しつつあるので買いを考えたいところだが、どうもイヤな予感を拭いきれない。

どうしてそう感じるのかと思ってよくよくチャートを見てみたら、なんだかんだいってまだダウントレンドのトレンドラインをブレイクできていないんだよね。これは大体他のクロス円でも同じ状況。

6月安値と比べて値位置的にはポンド円が同レベルなのに対しユーロ円(EUR/JPY)は上のレベルにある。しかし別な角度で捉えるとポンド円はサポートライン割れてないのに対しユーロ円は三角保合を下に抜けていると見ることもできる。
三角保合があまり当てにならないのは承知の上。

何より今回の戻り高値が7月の時よりも低い位置にあるというのが非常に気に掛かる。だってこの形って株のデイトレードで使ってる『真空斬り』では売りの根拠に使ってるくらいなのだから。

それともう一つ、ダブルボトムの時は移動平均との乖離などから見て売られすぎと考えてもあながちおかしくはないが、これがトリプルボトムになってくると値位置は同じでも乖離は縮小しており売られすぎどころかかえって戻り売りを浴びせられやすいポイントになったりする。
※オシレーター系のダイバージェンスが機能しそうで機能しないことがあるのはこういうのが原因。

心情的にはポンド円の上昇を背景とした戦略を取りたいのだが、あまりそれにこだわりすぎると良くないかもしれない。

そろそろ「どちらかには」大きく動きそうなので、柔軟に対応できるようにしておきたい。

株を見ててチャンスを逃すことにならなければいいんだけど。(笑)


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

ましたん注意報 〜2016/09/30〜

本日9月30日(金)の取引状況によっては下記銘柄を対象とした信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)が発表されます。
※(2)信用取引売買比率基準の「ロ」に該当

リファインバース(6531)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A終値「3,590」以上
B信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@〜Bすべてに該当した場合規制実施となります。


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】


なお数字はできるだけ正確であるよう努めますが諸事情により間違う可能性もあります。
「絶対」の信頼を置かず、あくまでも「参考」程度にとどめておいて下さい。(笑)

                         まるてん

2016年09月29日

株式注意情報 〜2016/09/29〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。


東京証券取引所日本証券金融

〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を実施〕 実施日:2016/09/30

委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)

アサカ理研(5724)


〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を解除〕 解除日:2016/09/30

燦キャピタルマネージメント(2134)


日本証券金融

〔貸借取引の申込停止措置の解除〕 解除日:2016/09/30

※銘柄数が多いので詳細はこちらを参照してください

注意喚起継続

※銘柄数が多いので詳細はこちらを参照してください


〔品貸料の最高料率に係る臨時措置の解除〕 解除日:2016/09/30

サトレストランシステムズ(8163)
よみうりラン ド(9671)
常磐興産(9675)


〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/09/30

モルフォ(3653)
エスクロー・エージェント・ジャパン (6093)

貸借融資銘柄

シンクロ・フード(3963)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

アイランドリバーサル!? 〜LINEの売り〜

昨日上場来高値を更新したものの勢いが持続しなかったLINE(3938)。今日もう一度高値トライする可能性を考慮して監視銘柄に入れていた。

寄り付いてみれば、ありゃまギャップダウンで「5,000」の節目を始値(「4,980」)で割っている。その後の下げは反発でかわしたけれど高値が「4,990」で窓を埋めることはできなかったようだ。

これってアイランドリバーサル!?

ギャップの値幅が狭いのと、昨日の出来高がそこまで激増してないからそこまでの焦りは無いか。


他の銘柄を見ている間に再度下げに転じ、オープニング安値「4,930」を割って「4,915」をつけたところでチャートに気づいた。

どうしよう。これって弱いよね。

「5,000」に厚い売り板が控えているし、今ちょっと戻ってるのでブレイクする時の値段で売れる。

いこうか。

2016/09/29 9:38 「4,930」

ストップは「5,010」

待て待て。割ったのにすぐ落ちて行かないということは、目先レンジ内に戻って保合になる確率が高いんじゃない?

そうだった。そうだよね。忘れてた。

昨日の場味が今日も引き継がれている感じがしたのと、相変わらず場に出ている注文が買いよりも売りの方が圧倒的に多い状況からある程度の時間待つ覚悟をした。

戻りは「4,950」までだった。

ようやく下げに転じ始めてくれた。

ただし『真空斬り』ではないので勢いがない可能性があるのと、前々日の引け前につけた押し目底「4,895」がサポートラインとして意識されることは頭に刻みこんでおいた。

「4,915」割った!
「4,895」つけた!

でも止まった。

動きが遅くなった。板の状況を見て決めよう。

売る気無さそう。撤収。

2016/09/29 10:21 「4,910」
(+20、+0.25R)

3938-20160929.PNG


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

ましたん注意報 〜2016/09/29〜

本日9月28日(木)の取引状況によっては下記銘柄を対象とした信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)が発表されます。
※(2)信用取引売買比率基準の「ロ」に該当

マーチャント・バンカーズ(3121)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A終値「457」以上
B信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@〜Bすべてに該当した場合規制実施となります。


アサカ理研(5724)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A終値「1,642」以上
B信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@〜Bすべてに該当した場合規制実施となります。


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】


なお数字はできるだけ正確であるよう努めますが諸事情により間違う可能性もあります。
「絶対」の信頼を置かず、あくまでも「参考」程度にとどめておいて下さい。(笑)

                         まるてん

2016年09月28日

株式注意情報 〜2016/09/28〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。


東京証券取引所

〔日々公表銘柄に指定〕 指定日:2016/09/28

さが美(8201)


〔日々公表銘柄の指定を解除〕 解除日:2016/09/28

サイバーコム(3852)
アークン(3927)



日本証券金融

〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/09/29

貸借融資銘柄

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)
チェンジ(3962)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

欲に目がくらんだ結果・・・ 〜LINEの買い〜

昨日仕掛けたLINE(3938)。いきなりギャップアップで上場来高値を抜いて始まりそうだ。

今日は他にも目ぼしい銘柄がいくつかあったのだが、昨日からの流れもあるし「LINE、君に決めた!」。


上場来高値を寄付きで抜くことも一応想定していたので、その後のシナリオも考えてあった。

すぐに前日の価格帯に戻るようならパス。

寄り後すぐに上伸したら、一度売られるのを待って始値近辺まででサポートされれば、再度の上伸時に買いエントリー。


さて現時点で始値「5,080」、オープニングの高値「5,150」、安値「5,050」、昨日までの上場来高値「5,000」、前日高値「4,990」、前日終値「4,935」というシチュエーションとなった。

おそらくこの後再び買われていく。でなければそのまま落ちていくだろう。

「5,050」をつけた後の切り返しが速い。これは勢いありそうだ。「5,150」抜く手前のエントリーの方がいいかも。

ヨシ行け!

2016/09/28 9:12 「5,130」

ストップは「5,040」。

いい感じで買われていく。「5,150」も抜いた。押しもアヤ押し程度で上伸を続ける。高値「5,230」をつける。


「5,230」をつけた。つけたけど「5,120」まで押されてしまった。

あれっ、「5,230」なら1Rあるじゃん!?

しまった。半分でも利確しておけば良かった・・・。

シンバイオ製薬の時はちゃんと利食いのタイミングまで考えていたのに。

しかも今回は1Rも値幅があったのに。

なぜだ!?


そうか昨日利食いが理想的じゃなかったからか。シナリオ通りに動いていったのに取り損なったのが影響しているな。

今回、「上に行くだろう」だったのが「上に行くに違いない」、いや「上に行くべきだ」と段々考え方がエスカレートして自分に都合の良い解釈に変わっている。

状況としてはシンバイオ製薬と一緒なので、一気に値が飛ばないなら一度撤退すべきだった。


これに気づいたのが「5,150」近辺で取引されていた頃。後から見ると戻りいっぱいで売られ始めたところだ。

我ながらここが弱い。ここで撤退できない。なまじ相場観が当たっていただけに現状を受け入れることができない。

「もう一度、もう一度チャンスがあるはず。あってくれ〜!」

しかしそんなものあるはずがない。

そのまま始値も割り込み安値の一歩手前まで売り込まれた。

とりあえずここで反発してくれた。そういう場所というのは一応分かっている。

さてこれからどうするか。


最近買い方向で参入しているが、元々の売り方の視点で見てみよう。

・前日長い陽線で「買われた」
・寄付きギャップアップの高寄り
・上場来高値更新
・寄付きから買われて上伸
・勢い持続せず始値安値近辺まで押し戻される

おおっ、ほとんど『真空斬り』のセットアップじゃないか!

では安値を割ったら売りか?


いや待てよ。

『真空斬り』のセットアップとほとんど一緒ではあるが、大事なところが違う。

・前日ストップ高かそれに近い上昇幅まで買われていない
・当日のギャップアップも小幅、真空地帯が狭い
・前日までの上場来高値がサポートとして強く意識されそう


ということは、目先「5,050」を割っても「5,000」で跳ね返される可能性が大いにある。実際「5,000」には厚い買い板が出来上がっている。大きく売られるとしたらそこを割ってからか。

となると今現在のストップ「5,040」のままだと、損切りした後反転してしまう一番イヤなパターンになってしまう。

どうしよう!?


ストップの水準を下げると実際損切りした時の金額が大きくなってしまう。それはいただけない。それなら最初からそのストップの水準でサイズを計算するべきだ。

じゃあどうする。

仕方ない。半分今の価格で仕切るか。そうすればトータル損失金額は当初の予定通りで、半分のロットにはなるけど「4,995」まで耐えることができる。

2016/09/28 9:57 「5,100」
(+△30、△0.33R)

ストップ変更。


あ〜下がっていく。

「5,040」つけた。

勢いは!?

無さそうだね。

「5,030」つけて反転。買いの勢いも無いが、とりあえず最悪の事態だけは避けられたようだ。

低位置で幅の狭いレンジ相場が続く。

見てるだけで気疲れする。

こういう状態の相場を見続けなくてもいいように、速攻で利食い損切りするスキャルピング的なデイトレードの方が精神的にはいいようだ。


とりあえずレンジは上に抜けたがまた一進一退。

後場が寄っても状況は変わらず。

「5,000」をサポートに買い板も厚くなってきたけど、それ以上に売り板がひしめいている。

厚い、厚すぎる。

場に出ている板の総数が買いより売りの方が多い。通常は買ってから売るので買い注文の方が多いのがスタンダードなのだが、よほどみんな手放したいのか。

もう付き合ってられない。

2016/09/28 12:51 「5,100」
(+△30、△0.33R)

結局さっきと同値か。

評価益を出しながら損失で終わる。最低なトレードだ。

「尻尾」を望まなければ良かったのに。欲が招いた失態だ。

手仕舞った後にすぐレンジを上に抜くのはいつものことか。でもかえって良かったかも。もし持ってたら「高値よもう一度!」という思いが強くなってその後の下落で仕切れなかったかもしれない。

しかし、つくづく「上場来」というのは合わないらしい。実態以上に特別視してしまうからだろうか。

3938-20160928.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月27日

株式注意情報 〜2016/09/27〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。

※本日『ましたん注意報』が出ていたサムシングホールディングス(1408)は、信用取引の新規買付比率が「39.8%」だったので規制の条件を満たしませんでした。


東京証券取引所

〔日々公表銘柄に指定〕 指定日:2016/09/27

シンバイオ製薬(4582)
リファインバース(6531)


〔日々公表銘柄の指定を解除〕 解除日:2016/09/27

テックファームホールディングス(3625)
モブキャスト(3664)
インスペック(6656)


日本証券金融

〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/09/28

まんだらけ(2652)
ダイキョーニシカワ(4246)
コタ(4923)
福島工業(6420)
リックス(7525)
スターツコーポレーション(8850)
ショクブン(9969)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

戦略は良かったけれど戦術が・・・ 〜LINEの買い〜

今日の銘柄はLINE(3938)。

これはストップ高銘柄ではない。昨日チャートを見つくろって、ストップ高に準じた値動きの銘柄を探しておいたうちの一つである。

他の銘柄と違ってLINEは非常に興味のある値位置だったので寄付きからチェックしていた。

さて何に興味惹かれていたかというと、上場初日の値段である。

LINEは上場初値が「4,900」で、その後高値「5,000」を買われた後見事に急落して初日買いをした人たちに悲哀をもたらした。

翌日以降も売られがちな展開の中安値「3,780」をつけた後は戻り歩調に転じたが、8月半ばに高値更新を意識する前に失墜

その後は大きく下がることなくレンジ相場を形成して今回再び高値更新の機会をうかがっている。


8月の戻り高値が「4,820」で昨日の高値が「4,800」。そして厚い売り板が「4,800」に横たわっている。

寄付きから高く始まるかと思いきや意外にも安寄り。しかしすぐに買われ始める。この時間帯ではまだ手が出せないな。「4,800」厚いし一度跳ね返されるよね。

と思っていたら27,700株を一度に誰かが買ってった。その前についてるの100株だよ。桁が違い過ぎるよ。

何もできずに見守るだけだったが、この時は「4,820」で押し戻された。


押し目を形成して再度トライか、と予想していたら意外にも始値を割るところまで売られてしまった。

今日は違うのか?

しばし様子見。


始値を割ったものの安値を割り込まなかったので持ち直した。高値まで戻ってくるかな。

レンジ中間VWAP近辺で長らく保合を続けた後、10時過ぎてようやく上に動意づいてきた。さっき「4,800」の厚い売り板が無くなったのにさっきよりも厚くなっている。

トリガーは「4,820」じゃなく「4,800」かな。

「4,800」食われ始めた。

あっ、また25,000株なんて買っちゃって。

急げ!

2016/09/27 10:02 「4,810」

ストップは安値の下「4,700」。ここまで見なくてもいいんだろうけど。


節目節目で厚い売り板があるんだよね。「4,850」「4,900」「5,000」とか。

そこまで勢いがあるとは思ってないのでスキャルピングするつもりはない。上場初値と高値を抜く時の上昇波に乗れればいいんだけどね。

ジリジリ上がっていく。

「4,850」抜いた。けど勢いは無い。

とりあえず半分利確しておこう。ゆっくり観戦するためにも。

2016/09/27 10:13 「4,850」
(+40、+0.36R)

残りの半分はちょっと厚めの買い板の下の「4,835」でプロテクトしよう。


「4,855」「4,860」「4,875」と高値を徐々に切り上げてはいるものの、出来高は逆に減ってきている。危険な兆候だ。

潮時か?

2016/09/27 10:32 「4,865」
(+55、+0.50R)

売って1分もしないうちに動意づいて上値を買い始めた。なんて絶妙のタイミングなんだ。(泣)

プロテクトしてるんだから放ったらかしにしておけば良かった。

3938-20160927.PNG

その後上場初値は抜いたものの高値更新はお預けとなった。明日も注目だね。

でも寄付きギャップアップで抜いたらやだな。


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
リンク集
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール