記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月01日

小掬いしちゃった 〜GBP/USDの買い〜

「円は強いわけではない」と今朝の雑感でポロッと書いたため、午後から一気に円高が進んだ。(笑)

これで何かできないかなと各チャートを見ていたところ、16時のロンドンオープンを前にまた欧州通貨の跛行が始まった。

ポンドドル(GBP/USD)かあ〜。サポート割ったね。でもこれってウソくさいな。

最近調子がいいのでやってみるか、ということで仕掛けた。超目先で。

2016/06/01 15:50 「1.44617」

サポート割ってキュキュっと戻したところ。ホントは一度押し目というかアヤ押ししてから買いたいのだが、足が早い時は一気にいくからまあいいか。
※既に上がる気満々である。(笑)

案の定ちょっとアヤ押しが入る。でもこういうのってすごく弱く見えるから普通は買えないんだよね。

少し動きが止まったが動き出した。上だ!

一応上には行っているが勢いが無い。1分足の超目先なので逃げる時も素早く行動する必要がある。とりあえず半分利食っておこう。

2016/06/01 16:00 「1.44725」
(+0.00108、+0.65R)

注文が成立したのを確認したかのように上げ足を早める。やはりそうきたか。

「1.44800」を前にして失速、上ヒゲをつけてしまった。どうする、逃げるか? 逃げよう。

2016/06/01 16:02 「1.44708」
(+0.00091、0.54R)

GBPUSD20160601.png
※今回はヒロセ通商で仕掛けたのでポジション表記は無し

仕切った後下げたものの当初のストップ水準には達していない。その後反転して上昇、さっきの高値を抜いてきているが、ポジションを持ちっぱなしのジェットコースターよりいいんじゃないかな。


調子がいい時に「続ける」か「休む」かは議論のあるところだが、精神状態が良好な時は仕掛けた方が良いと思う。ただ「良好」かどうかの判断は自分がするので微妙と言えば微妙なんだけどね。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

6月好スタート! 〜EUR/AUDの売り〜

5月も終わりがけになってようやく方向性が決まってきた感があり、最終日まで連勝で終えることができいい感じで6月に入った。

今月でセットアップに関しては軌道にのせて、安定すれば1回あたりのリスク金額を増やしていく計画だ。

さてクロス円と英ポンド(GBP)が崩れた今日は何をしようかと思案していたが、週末たまたま目にしたブログでユーロオージー(EUR/AUD)の保合に言及していたのを思い出しチャートを見てみた。

以前ほどキワモノに優位性を感じられなくなっていたので、最近キワモノクロスには手を出していなかった。そのブログではそろそろ放れそうなので注目しているとだけあり、特に方向性については書いてなかった。

5月の頭からちょうど1ヶ月の保合を形成している。キワモノクロスにしてはけっこう長い期間だ。その期間はちょうど米ドル(USD)が強張っていく時であり、英ポンド(GBP)以外に対しては同等に買われていた時期にあたる。

さて、どうするか。

筆者の頭の中にも保合放れのセットアップはあるので試してみた。

今回は保合下限の下に逆指値の売りを入れた。

今日は10:30にオーストラリアの四半期GDPの発表がある。その時のスプレッドの開きに巻き込まれたくないので、時間前に一度キャンセルしてスプレッドの開きを注視しよう。

と思っていたのにサクッとついてしまった。

2016/06/01 10:00 「1.53534」

あれっ、指標発表まだだよね?

こんな時間につくなんて。もしかしてすごい勢いが出てる?

早速チャートを確認したが、オージードル(AUD/USD)もユーロドル(EUR/USD)もお変わりありません。(笑)

ユーロドルがチョロっとサポート抜けて戻ってる。いや〜な予感。もしかしてダマシ?
スルスルッと保合圏の中に戻っていった。あ〜あ。

ストップは直近の保合高値だから大丈夫だとは思うけど。

そして指標発表を迎える。


意外にスプレッド開かないね。

どっちだ! どっちだ?

上(AUD/USDが)かなあ。いやまだわからない。

あっ、スプレッドが滅茶苦茶開いた!? これって?

上だ!

ということで無事利が乗りました。

1分足で追っかける。陰線が続く限りはホールド。ただ急反転の可能性が絶対にないわけじゃないので、プロテクトだけはしておこう。

陽線出た。でも「初戻りは売り」だからとりあえずここはスルー。ガマンガマン。

もう一度下げだした。抜けるか? 抜けた!

でも勢いないね。潮時かな。これ以上のホールドは心理的なリスクリターンが見合わないので、成長するまでは仕切ってもヨシ。

2016/06/01 10:40 「1.52570」
(+0.00964、+1.11R)

EURAUD20160601.png

-------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

円買われたねえ〜

日本円(JPY)がほとんどの通貨に対して買われた。ここ最近売られていたので巻き戻しが入ったようだ。

それにもまして英ポンド(GBP)が売られまくった。こちらはそれより長いスパンで買われていたものの反動がきたもよう。反転の可能性も十分ある。

ということは、つまり・・・。

ポンド円(GBP/JPY)が滅茶苦茶売られたってことだ。

昨日のトレードをしてここで何を思うかは人それぞれであろう。

@昨日の買いは危なかった。逃げて正解だった!
A買いに固執して、(ストップ注文外して)持ち続けなくて良かった!
B「163.256」で売ってたのに。持っていれば良かった。(泣)
C結果的には下がったけど、その間の戻りとか考えると早めに利確して良かったんじゃない

一応筆者はCで何とかおさまっている。(笑)
@もあるかな。

大昔はAもあり得たのである意味おそろしい。リスクコントロールができていないということだから。ただ「1時間足」に固執した場合(心理状態が不安定だと)十分あり得るのでホントこわい。

逆に「1時間足」で考えると、実は昨日の売り仕掛けも「1時間足」のセットアップだったので持ち続ける選択肢も当然あった。そうすれば「R倍率」ももっと大きくなっていた。

今後の改善部分だね。


ところで円であるが、売られすぎたのが調整されただけで今現在強いわけではない。これから次第のところはあるが、追っかけで買うようなものではなさそう。ドル円の動向に注目。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから
リンク集
記事ランキング
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。