記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月31日

日本鋳造 2017/07/28

『ましたん注意報 2017/07/28』銘柄の日本鋳造(5609)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「176」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

5609-20170728.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』ならSBI証券がおススメ!



※取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力です! 空売りコストをもっと安くして、利食いと損切りの同時注文ができるようになれば言うことなしです! SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。m(_ _)m


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

フォーサイド 2017/07/27

『ましたん解除予報 2017/07/27』銘柄のフォーサイド(2330)。

増担保規制が解除になる判定値は「439」以下。

正確に言うと機能したかどうかは微妙ではあるのだが、ちょっと気になったので取り上げることにする。

実際のチャートはこんな感じ。

2330-20170727.JPG

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』ならSBI証券がおススメ!



※取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力です! 空売りコストをもっと安くして、利食いと損切りの同時注文ができるようになれば言うことなしです! SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。m(_ _)m


Twitterのまるてんが『昨日の流れを引き継いで前場の前半は高かったんですよね。このまま判定値付近で高止まりするかと思ったんですが、そのあと崩れちゃいました。意外でしたね。』と発言しているように意外感のある動きになっていた。

前場で判定値に届かなかった時点では、「まだまだ大丈夫。連続で上げてきたのでとりあえず調整だろう」と思って再び判定値まで買われることを想定して分割で買いを入れ始めた。

10時40分過ぎにカクンと落ちてさらに買いが入ったのだが、ここで出来高を作ってしまった。何かイヤな予感がしたのだがしばらく様子見継続。

ズルズルと下げていく。これは・・・。

前引け前に戻し始めて後場寄りも買われたが、それ以上買いが続かない。

どうやらこれは勝負あったようだ。今日というタイミング、今日の値位置で安値を拾われないということはそういうことなのだろう。

残念ながら負けを認め分割の安値で買った「半分」を利食って撤収することにした。高値で買った残り「半分」は元々スイングの玉だったのでそのまま持ち越し。

増し担解除当日の値動きを見てクローズするつもりだったのだが・・・。

パソコントラブルのためリアルタイムで見ることができなく、スマホでピコピコ途中経過を確認。

10時過ぎに見た段階で始値を割ってガクンと下げていたので降参した。やはり昨日の動きには意味があったんだな、と改めて思ったしだい。

パソコンでちゃんと見てればもっとマシな所で撤退できたのにと思わなくもないが(実際ちょっと思った(笑))、そこはそれ、こういう非常事態も想定して事前に準備しておくべきだったのにしてなかった自分が悪いので仕方ない。受け入れましょう。

けっこう今回のようなパターンがあるので皆さんも気をつけてください。


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

アルメディオ 2017/07/27

『ましたん注意報 2017/07/27』銘柄のアルメディオ(7859)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「303」以上

実際のチャートはこんな感じ。

7859-20170727.JPG

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』ならSBI証券がおススメ!



※取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力です! 空売りコストをもっと安くして、利食いと損切りの同時注文ができるようになれば言うことなしです! SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。m(_ _)m


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
リンク集
記事ランキング
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。