記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月29日

金歯が欲しい!

先月から始まった歯の治療がようやく水曜に終わった。

かぶせ物の具合もいい感じで違和感はない。

かぶせ物をかぶせるまでは、あるはずの物(歯の上部分)が無い状態だったので、違和感は感じるわ、ちゃんと噛めないわで、痛みは無くなっていたものの落ち着かない毎日だった。


筆者は奥歯に負担を掛ける習性があるらしく(歯ぎしりや無意識下で歯を噛んでいる癖)、おそらくこの歯以外にも将来的に神経を取る可能性がある。

神経を取ってしまうことイコール歯の死を意味するので、残された物質としての歯はもろくなってしまうらしい。歳をとっても自分の歯はできるだけ残しておきたいが、無くなってしまうリスクは避けられないので仕方ない。今のうちに意識に織り込んでおこう。残りの歯の負担を軽減することも忘れないようにしよう。


さて今回被せ物を作るにあたって選択を求められた。

被せ物(外見的には歯)の素材だ。

いわゆる「銀歯」にするのか、セラミックなどの見た目が「白い歯」にするのか。

「銀歯」だと保険診療なので安いが、「白い歯」は保険がきかないので高くつくらしい。

見た目もあるのでできれば「白い歯」にしたかったが、数万円もするとのことなので今回は諦めた。今の自分には出せない。残念ながらそれが現実だ。


上記以外の歯の素材と言えば一般的には「金歯」が有名だが、筆者は商品先物出身なのでパラジウムを思い出す。

当時パラジウムの大相場があって、材料価格が上がって歯医者さんが困っているとかどうとかささやかれていた。結局あの一件以来パラジウム離れが進んだんだっけ?

今はもうパラジウムの相場を張るなんてことはあり得ないが、あの頃は大逆ザヤにもかかわらず値頃だけでせっせと期先を売り込んでいた。今思えばなんてアホなんだったと笑えてしまう。


おっと話がそれてしまった。

「金歯」は世間一般では金持ちの悪趣味のように思われているようだが(筆者だけか!?(笑))、実は身体との相性がけっこういいらしい。他の材料に比べて身体への負担(異物であるため)が少ないそうだ。

それともう一つ利点がある。いざという時、戦争や何かあっても換金できる。日本に限らず世界で通用するし、そういう非常時には現金より価値がある。しかも持ち運びに気を遣うことはない。なんてったって体の一部になってるんだから。

そういうことが起きないのが一番だけど、一応頭の片隅には置いておこう。


というわけで、将来的には「金歯」が欲しいなあと思う今日この頃。これから処置する可能性のある歯だけじゃなく、今回処置した歯も劣化するので10数年後にはやり替える可能性もある。

その時には「じゃあ金歯で!」と言えるような身分になっていたいものだ。

「おじいちゃん、死んだらその金歯私にちょうだいね!」と孫娘(まだ存在していない)からせがまれるのが今の夢かな。(笑)


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
リンク集
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。