記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月26日

株式注意情報 〜2016/09/26〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。


東京証券取引所日本証券金融

〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を解除〕 解除日:2016/09/27

カルナバイオサイエンス(4572)
シライ電子工業(6658)


東京証券取引所

〔監理銘柄(確認中)に指定〕 指定日:2016/09/26

サハダイヤモンド(9898)


〔日々公表銘柄に指定〕 指定日:2016/09/26

アサカ理研(5724)


日本証券金融

〔貸借取引の申込停止措置の実施〕 実施日:2016/09/27

ジー・テイスト(2694)
ハーバー研究所(4925)
アールビバン(7523)
木曽路(8160)
常磐興産(9675)
ジョリーパスタ(9899)
ココスジャパン(9943)


〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/09/27

貸借融資銘柄

バリューデザイン(3960)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

意識してスキャる2 〜シンバイオ製薬の買い〜

今日の銘柄は先週末ストップ高まで買われたシンバイオ製薬(4582)。

ギャップアップの高寄りで『真空斬り』の対象となったものの、在庫なしで信用売りの受付不可とのこと。

売れないものは仕方ないのでとりあえず対象から外した。


チャートをよく見ると、寄ってすぐの1分間は売られたが、そのまま切り返して始値を抜いている。

ん?

これって強い?


『真空斬り』の対象となる銘柄は必ずしも弱いと決まっているわけではない。高値で出来高が膨らみ、そこから下げて買い玉がしこってしまいそれらが因果玉となることによって次の下げのエネルギーを蓄えるという構図である。

逆の見方をすれば、そのまま買われたら一気に連続ストップ高になる可能性も秘めている。要はボラティリティが非常に高くなることが想定される銘柄ということになる。

サポートラインを割った後、意外に下げず大きく切り返すことがよくあるのはそれが原因だ。


さて今始値を切り返した段階で板を見ると、「380」に100,000株以上のとびきり厚い売り板が目立っている。始値を抜いた割に一気に値が跳ばないのはこれのせいか。

ということは、オープンして間もない今の時間帯を考慮すると、これを抜きにいく確率が高そうな気がする。

ただし抜いた後一気に値が飛ぶかどうかは微妙なので、「380」で買うと値幅があまり取れないかもしれない。だとしたら始値を抜いて勢いが持続している今買った方がいいか。

では。

2016/09/26 9:23 「377」

ストップは寄付き安値「360」の下。

さあどうだろう。


「380」抜いた。でもすぐには跳ねない。若干下押しするもジリジリ上げる。

次は「390」にも厚い売り板があるんだよね。あまり勢いが無いようだとすぐに離脱の準備が必要。


長めの陽線。「390」つけた!

一気に抜、かないね。

撤収。

2016/09/26 9:27 「387」
(+10、+0.56R)

4582-20160926.PNG

信用の買いは余計なHYPER料とか無いから気が楽だ。

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
リンク集
記事ランキング
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。