記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月16日

株式注意情報 〜2016/09/16〜

株式に関する公開注意情報をお知らせします。


東京証券取引所日本証券金融

〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を実施〕 実施日:2016/09/20

委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)

ベクター(2656)
小田原エンジニアリング(6149)


〔信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)を解除〕 解除日:2016/09/20

テックファームホールディングス(3625)
モブキャスト(3664)


東京証券取引所

〔日々公表銘柄に指定〕 指定日:2016/09/16

内海造船(7018)


〔日々公表銘柄の指定を解除〕 解除日:2016/09/16

AWSホールディングス(3937)
タツモ(6266)


日本証券金融

〔貸借取引の申込停止措置の実施〕 実施日:2016/09/20

平田機工(6258)


〔貸借取引対象銘柄の追加〕 実施日:2016/09/20

貸借融資銘柄

ノムラシステムコーポレーション(3940)


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

特定口座

先日あることに気づいた。

筆者が売買しているSBI証券の口座が実は「一般口座」だったことに!




『HYPER SBI』で注文する時に「一般預かり」という語句が目につくのだが、まさかこれのことだったとは。

約定履歴に出てくる「預かり区分」もこのことだったのね。orz

「特定口座」と「一般口座」と両方出てくれば違いにすぐ気づけるのだが、片方しかない場合はデフォルトで表示されないのでスルーしてしまっていた。


筆者は元々日経平均のオプションをするつもりで10年くらい前にSBI証券に口座を開設した。その時オマケで証券総合口座も作ったみたいだが、当時は「特定口座」はまだ存在していなかったのだ。

今年になって信用取引の口座を開設したが、信用取引は総合口座にぶら下がる形なので勝手に「一般口座」にくっつけられたようだ。

ここで何らかの注意喚起をしてもらえれば良かったのだが、その手の需要は少ないのだろう。まあ普通はそうだよね。信用取引するなら最初からセットで作るだろうし、後から作る場合でも既にあるのは「特定口座」だろうから筆者のようなパターンは相当少ないと思われる。しかもそのことで会社にクレームというか文句というか、わざわざ他人の今後のために要望を伝える人なんていないだろうし。

こうして利用者の隠れたニーズは埋もれたままになってしまうんだね。


まあそれは置いといて。幸いSBI証券での売買はほとんど出っ張りのない損益状態なので確定申告に特に差し支えはない。

では作ろうか。どこに?

カブドットコム証券に!(笑)


以前から『HYPER SBI』の使い勝手にイマイチ物足りなさを感じていた所にカブドットコム証券の一般信用取引の「売り」の取扱い銘柄の多さに心を奪われた。

『ゆうパック』を仕掛ける時に必要になるかもしれない。日本郵政グループの三銘柄はすべて貸借銘柄なのだが、比較的逆日歩がつきやすい環境のようなので、いざという時に一般信用で売れるのはありがたい。

ということでカブドットコムに「特定口座」を作った。パッと見アフィリエイトは無さそうだったのでポイントサイトのハピタス経由で。

1,500ポイント獲得したが、こういう細かいことを気にするから大きくなれない(次のステージに行けない)ということを自覚はしている。余分に時間を使って精神的負担も増えてるので。

まあでも今は、時間の費用対効果で考えると「確実性」があるので意味はあるのか。
※イコール「相場で稼げてない」ってことなんだよね。(泣)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

ましたん警報 〜2016/09/16〜

本日9月16日(金)の取引状況によっては下記銘柄を対象とした信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)が発表されます。
※(2)信用取引売買比率基準の「ロ」に該当

ベクター(2656)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@Aの両方に該当した場合規制実施となります。
※終値はストップ安でも移動平均との乖離条件をクリアします。


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】


なお数字はできるだけ正確であるよう努めますが諸事情により間違う可能性もあります。
「絶対」の信頼を置かず、あくまでも「参考」程度にとどめておいて下さい。(笑)

                         まるてん

ましたん注意報 〜2016/09/16〜

本日9月16日(金)の取引状況によっては下記銘柄を対象とした信用取引に関する規制(増担保金徴収措置)が発表されます。
※(2)信用取引売買比率基準の「ロ」に該当


マーチャント・バンカーズ(3121)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A終値「388」以上
B信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@〜Bすべてに該当した場合規制実施となります。


小田原エンジニアリング(6149)


〔規制実施となる条件〕

@出来高「100,000株」以上
A終値「1,191」以上
B信用取引の新規買付比率「40%」以上(取引終了後にしかわかりません

@〜Bすべてに該当した場合規制実施となります。


--------------------------------------------------------------------------

↓ この情報が参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m
情報発信の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】


なお数字はできるだけ正確であるよう努めますが諸事情により間違う可能性もあります。
「絶対」の信頼を置かず、あくまでも「参考」程度にとどめておいて下さい。(笑)

                         まるてん
リンク集
記事ランキング
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。