記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月06日

ましたん注意報 〜2016/06/07〜

「まるてん」ならぬ「ましたん」、しかも「FX」ではなく「株」。(笑)

明日6月7日(火)の値動きによっては下記銘柄に増担保規制が発表されます。

・潟Aドウェイズ(2489)
・潟Zレス(3696)
・潟Gディア(3935)

値段がある一定以上(これは事前に計算で出ます)で終わり、かつ信用取引の新規買付け比率が一定の数値以上(これは事後にしかわかりません)になれば規制発動です。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

ちょっとなまったか 〜EUR/GBPの売り〜

最近株にかまけていている。

今日も朝から寄り板の確認をして、日中も値動きと出来高の様子を見ていた。

引け値を場帖に入力してから、為替の状況を確認した。日中まったく見てないわけではなく、一応大きな動きがないのをチャートで確認はしていた。

朝方英ポンド(GBP)が急落してからはレンジ相場に移行したようで、特にトレンド(短期)は発生していない。

株が終わって欧州時間が始まるので、案外ちょうどいい交代のタイミングだ。

この時間、戻りが終わったように見せかけて円高に行きそうで行かないパターンというのは何となくわかってきた。絶対ってわけじゃないけれど、けっこうダマシになる確率が高いような気がする。

ポンドも抜きそうで抜けなかった。ここは目先反転の可能性あり。

ということで、ユーロポンド(EUR/GBP)を売ることにした。ダブルトップ確認後目先のトレンドライン割ってからの初戻り。

2016/06/06 16:04 「0.78924」

ストップは直近ではなく朝方の高値。安全見過ぎかな。

ちょっと揉み合ってから順行を始める。

今日の保合を割るかな、割らないな。ちょっと反発きつそうだ。逃げよう。

2016/06/06 16:17 「0.78830」
(+0.00094、0.60R)

逃げるのにワンテンポ遅れてしまった。木曜以来実戦から離れていたのでちょっと感覚が鈍ってきたかもしれない。入るタイミングもちょっと違うかな。なあなあにならないように気をつけよう。

EURGBP20160606.png

--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

Windows10 勝手にアップグレード事件

先週の木曜の夜めずらしくパソコンを見ていたら、Windows10 に勝手にアップグレードされてしまった。

マイクロソフトが、予約機能により5月末に自動的にアップグレードさせるようにした、という新聞の記事を読んでいたので予備知識は持っていた。

しかし、「予約機能があってもその時間にはパソコンつけてないからできないよね」と思っていたので、自分の意志とは無関係にアップグレードはさせないぞと、自信満々だった。

木曜の夜「たまたま」パソコンを立ち上げた時、「15分後にWindows10 にアップグレードします」みたいなメッセージがいきなり出てきたので、「しないよ〜」とスルーしてポップアップウィンドウを閉じた。

こんな時間にアップグレードしてたら、(時間が掛かるので)最後までちゃんと見届けられないではないか。夜中までつきあう気はないよ。

なのに、なのに。

いきなりアップグレードのために再起動が始まったのだ!

えっ、なんで!?

キャンセルしたんじゃないの?


どうもキャンセルではなかったらしい。というより簡単にキャンセルにはできない仕様らしい。

このマイクロソフトの所業には賛否両論がある。マイクロソフトが会社としてそうしたい考えもわかるし、そうしたくないユーザーの気持ちも理解できる。自分もユーザーだからね。

もちろん法的には問題ないのだろう。そのために最初にいろんなことに「同意」させているのだから。

筆者ももちろん「同意」して使っている。だからそのことで文句を言うつもりはない。

ただ、「マイクロソフトってそういう会社なんだね」と改めて認識しただけだ。そういう会社だという認識の元、つきあっていくしかない。イヤなら使わなければいいだけの話。相場と一緒。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

ドル円やっぱり下に行っちゃったね

今回はやはり前とは違ってたか。

しかしこうも都合良くというか、悪くと言うか、重要な指標発表と重なるもんだね。それとも、指標発表は単に動き始めるための合図に過ぎないのか。

落ちたら落ちたらで、前の安値がサポートとして意識されるので、大概の値動きはここで止められる。止まってしまうがゆえに、強気の人にとっては買う(買っている)理由が提供されることになり買いの手を入れ、その反発の動きを見て弱めの弱気の人(なんのこっちゃ!?)も躊躇してしまい一部の人は腰が引けて逃げてしまう。

ガンガンの弱気の人にとっては、ちょうどいい戻りのタイミングで、「売り乗せの急所」に見えてしまうのだから、同じチャートを見ていても、かくも人は自分の都合のいいように解釈してしまう生き物らしい。

ただ「止まる」のと「サポートされる」のは意味が違うので、そこは注意しておこう。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

リンク集
記事ランキング
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。